2015年04月05日

トレーニング記録(4月1週目)

4月1日(水) 5`(26'43"/`5'21")/朝ジョグ
         1ヶ月ぶりのラン。ふわふわした感じ。
        エアロバイク(23分/10`)/夜
         首痛がまだ残る。
4月2日(木) 10`(59'17"/`5'55")/AMジョグ 
         マスク着用。苦しく暑い。
4月3日(金) 5.2`(27'17"/`5'17")/朝ジョグ
         トレラン用にブシドーを着用。違和感なし。
4月4日(土) ジム補強
        トレミ(3.1`/25分)
        エアロバイク(15分/4`)
4月5日(日) 15`(1:38'43")/青梅高水山トレイルラン
        
【4月1週目のトレーニング記録】
ラン日数 :5日(4月通算:5日)
ラン距離 :55.2`(4月通算:55.2`)
バイク日数:2日(4月通算:2日)
バイク距離:14`(4月通算:14`)
ジム日数 :1日(4月通算:1日)
体   重:4/1=55.4kg→4/5=55.2kg
備   考:4月から外ラン再開。まだ、花粉が飛んでいるため、
      レース以外はマスクを着用している。苦しいが、
      トレーニング効果はアップしているかも。
      来週は、勝負レースのひとつ「ハセツネ30K」。
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第17回青梅高水山トレイルランに参加!そして2年連続で…

青梅高水山トレイルラン【15`クラス】に参加した。

この大会は3年連続3回目の出場であり、翌週の「ハセツネ30K」の調整のため参加している。

例年、3月は花粉症でほとんどトレーニングをしておらず、ぶっつけ本番に近いレースとなる。そして、過去2回、シンスプリント(2013)、足裏痛(2014)と直前に故障している。今年は大丈夫だろうと勘ぐっていたが、大会2週間前に首痛を発症し、またも練習量が足りない状態に…。この時期はダメみたいね。

昨年のこの大会は苦い記憶しかない。途中で息が苦しくなり後半ずっと歩いていたが今年は果たして…。


今回は、車で「河辺駅」まで行き、駅前の立体駐車場に車を止め、青梅駅(5分)まで移動。帰りに河辺駅前の温泉に浸かって帰れるのでこれは良いアクセス方法であった。


事前の予報では、小雨が降るようであったが、実際は曇り。気温もちょうど良く、花粉もあまり飛んでいないようで絶好のトレラン日和であった。

IMG_0645.JPG
スタート地点

10:30 スタート

スタート直後からゆるやかに登り、500mくらい走ると長い階段が現れるコース。階段を登りながら前方を見上げると、前には20人ぐらいしかいない。むむ、結構良い位置に付けている。

階段を上りきると、アップダウンのあるハイキングコースに出るが、道幅が広く走りやすい。2`を過ぎても順位に変動はない。それほどスピードは出していないもののなぜか肺が苦しい。1ヶ月以上、スピード練習をしていないからこれは仕方ないのかな?

3`を過ぎると早くも異変が…息の苦しさが増してきた!ちょっと…いつもより早いな。それでもだましだまし走っていたが、5`すぎのロード(下り)に出たところで、いよいよ耐え難くなってきた。ロードは1.5`ほどつづく飛ばしどころなのだが、早くもスローペースに。下りきったところで、一度立ち止まるがかなり苦しい。

まさか、5`で走れなくなるとは…。登りは、周りのランナーと同じペースで進めるが、平地や下りはまともに走れないため、次から次へと抜かれていく。途中、ベンチで寝転がったり、お腹を圧迫したりいろいろ試みるがやはりダメ。京都マラソンのときのように、ゲップが出るのを待つしかない…。

残り2`地点でゆるゆる走っているとやっとゲップが出た。まだ、苦しいなと思っていると、さらに数百m進んだところで大きなゲップが出てやっと復活。

時計を見ると1時間30分を回っている。今回、軽く走って30分を切りたかったが…。しかし、あれだけ抜かれて悔しいので、ここから全力疾走して10人ほど抜かしてゴール。

タイム:1時間38分43秒

前半の貯金がありPBは更新した。寝転んだり、止まったりしなければ、10分ぐらい縮められそうなものだが…まあ、これも実力だね。

昨年同様、翌週の「ハセツネ30K」に不安を残すレースとなった。3月の練習は、トレッドミルとエアロバイクのみであるが、脚はそこそこできている感じがした。あとは、胃腸の具合を整えなくては…。

ハセツネ30Kの目標はあくまで「1,000位以内」に入り本戦のエントリー権を得ること。そのなかで、いくらか良い記録が残せれば良い。昨年の結果を見ると、5時間以内に入れば1,000位以内には入れるようである。記録としては、昨年達成できなかった4時間切りを目指したいところだが、この日のレースで不安材料が増えてしまった。

【レース記録】
大会名:第17回青梅高水山トレイルラン【15`クラス】
距 離:15`
記 録:1時間38分43秒
順 位:106位/711人
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレラン・マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする