2015年05月17日

洞爺湖マラソン出場〜2015北海道遠征シリーズ第1弾〜

第41回洞爺湖マラソンに出場した。

今回は前日に札幌入りし、当日は札幌発5:30のバスで洞爺湖へ移動した(8時頃着)。

IMG_0738.JPG

札幌の朝は晴れ渡っており、天気は期待できたが…

IMG_0739.JPG

洞爺湖の空はどんよりと曇っており、スタート30分前から雨も降り出したもうやだ〜(悲しい顔)。そのため、簡易雨合羽と帽子をかぶって走ることにした。

スタートブロックは、A〜Eの5ブロック中のDブロックから。う〜ん、けっこう後ろである。

コースは洞爺湖畔をほぼ1周する。高低差は小さいが、22`過ぎから距離調整の折返しがある。ここが一番きつい。

coursemap.jpg
コースマップ

kouteizu.gif
高低図

kouteizu2.gif
難所の折返しコース


9時過ぎにスタート地点に並んだが、ぽつぽつと降っていた雨が本降りになり、すっかり体が冷えて尿意がMAXに!マズイ!!

9:30 スタート演劇 気象条件:気温9℃/雨/風速2m

スタートロスは49秒。意外と少ないが、ゲートを越えてもスローペースでなかなか進まない。ついつい、道路脇から抜きにかかってしまった。

0-1` 5'28"

まあ、こんなものかな。1`過ぎからはひたすらトイレを探す。コンビニ、ガソリンスタンド…入る勇気なし。そんな中、2`手前で公衆トイレを発見!猛ダッシュ!!

トイレロスは約1分。スッキリして、この後、尿意は一度も感じなかったわーい(嬉しい顔)

1-2` 5'04"

ん、トイレロスのわりに早いな?トイレを探してスピードアップしていたのかな??

2-3` 4'26"
3-4` 4'35"
4-5` 4'40"

0-5` 24'13"

スタート後の5`は、25分オーバーを覚悟していたので想定外に良いペースである。5`付近になるとすでに雨は上がっていた。

今回は、1`毎のラップはチェックせず、各5`地点のラップでペースチェックをした。このほうが、精神的に楽かもしれない。ただし、無意識にペースが落ちている可能性もあるので注意も必要である。

5-6`  4'33"
6-7`  4'45"
7-8`  4'44"
8-9`  4'55"
9-10` 4'34"

5-10` 23'31"(1-10`:47'44")

このあたりは体も暖まり、良いペースになってきた。前半は、`4'50"程度で走る予定で少し早いくらい。なお、8-9`は約20m上る前半一の高低差でラップが落ちたがこれは想定内である。

10-11` 4'32"
11-12` 4'43"
12-13` 4'47"
13-14` 4'46"
14-15` 4'42

10-15` 23'30"(1-15`;1:11'14")

体の違和感もなく淡々と走る。なんとなくペースを乱すのが嫌で15`地点でのジェル補給はしなかった。また、雨の心配もなくなったため、10`過ぎで雨合羽を脱ぎ捨てた(ゴミ箱に)。

15-16` 4'43"
16-17` 4'47"
17-18` 4'47"
18-19` 4'49"
19-20` 4'39"

15-20` 23'45" (1-20`:1:34'59")

17`過ぎで少し股関節に疲労が出たが、気にするほどではなく走っているなかで和らいでいった。

ハーフ通過:1:41'00"ぐらい(目視)

参考:つくば(14/11/23=1:39'28")
   京 都(15/ 2/16=1:32'27")

ハーフの通過は、過去3回のレースで一番遅い。まあ、設定ペースが遅いから仕方がないね。

ここまで快調で3時間30分切りは問題なく、後半でペースアップすればギリギリPB更新も期待できた。まあ、しかし、マラソンはそんなに甘くない。

20`前後で右足首に違和感が出たが、これも走りにそれほど影響はない。

20-21` 4'37"
21-22` 4'43"
22-23` 4'49"
23-24` 5'02"
24-25` 4'57"

20-25` 24'08" (1-25`=1:59'07")

22`過ぎからは、このレース最大の難所である山側に向かっての距離調整の折返しコースになる。約3`で70m上り、折返して今度は下る。このあたりは余裕があり、すれ違うランナーを観察したり、折返しの下りで目の前に現れる洞爺湖の中島を眺めながら楽しく走れた。また、この区間で空腹を感じたので1個目のジェルを補給した(今回は4つ持参)。

25-26` 4'31"
26-27` 4'31"
27-28` 4'27"
28-29` 4'37"
29-30` 4'47"

25-30` 22'53" (1-30`=2:22'00")

折返しからの下りは、`4'30"前後で自然に下る。この勢いで、少しペースアップも考えたが自重した。トレーニング量からして、体力に自信がない。

30-31` 4'37"
31-32` 4'40"
32-33` 4'38"
33-34` 4'44"
34-35` 4'45"

30-35` 23'24" (1-35`=2:45'24")

ペースはさほど変わらず35`地点へ。徐々に脚に疲労がたまり始めた。

残り10`地点でペースアップすれば、PB更新も見えていたがなかなか脚が前に進まない。また、35`過ぎで2つ目のジェルを投入するも疲れはとれない…。糖質ではなく、アミノ酸、クエン酸が足りなかったかもしれない。

35-36` 5'07"
36-37` 5'03"
37-38` 5'02"
38-39` 4'58"
39-40` 4'59"

35-40` 25'09" (1-40`=3:10' 33")

残り5`地点で再びペースアップを考えたが、今度は左足首に痛みが出てきた。勝負レースではないため、ここで無理して怪我をするわけにはいかない。40`手前でその痛みが強くなりペースを落とす。全体に脚も重く、どうやら35`の壁にやられたようだ。

それでも何とか`5分ペースは維持していたが、感覚的にはジョグペース(5'30")よりも遅く感じた。

40-41` 5’12"
41-42` 4'34"
42-42.195` ***

35`過ぎからは、給水毎にペースダウンしていた。なぜだろう?普通は元気が出るはずなのに!さらに、40`過ぎの給水では“むせて”しまい一度立ち止まってしまった。集中力が切れたのかな?

最後の1`は、初フルの「つくば」の記録をカットしたいとの気持ちから“プチ”スパート。結構、脚にきたぞ!!

IMG_0746.JPG
ゴールイメージ

記録:3時間22分50秒(グロス:`4'46")


無事に完走したが、今回は、モチベーションの保ち方の難しいレースであった。当初、9月末のUTMFの調整レースとして、5月洞爺湖フル、6月サロマ湖100`と距離を踏む予定であったが、UTMFの落選で計画が狂ってしまった。

脚の仕上がりも60-70%程度のため、この仕上がりでどれくらいできるのか?胃腸の不安なく走れるのか?をテーマに走り、タイムは3時間30分を一応の目安とした。

まあ、その結果としては、上々ではないか?

【フルマラソン3回の記録】
つくば=3:23'45"
京 都=3:19'41"
洞爺湖=3:22'50"

今回を含めて3回のフルマラソンの結果を見てみると…同じようであるが、中身はずいぶん違う。つくばは、3週間前まで故障をしており、痛みにおびえながら走った。京都は、25`地点まで3時間1桁ペースで走りながら体調不良で突然の失速。そして、今回は、練習不足と疲労感はあったものの、終始イーブンペースを刻むことができた。言い方は悪いが、今回が一番"がんばらず、疲れず”走ることができた。

前半:1:41'00"
後半:1:41'50"

公式記録ではないが、結果的にイーブンペースで走ることができた。ただ、残念なのは、残り10`、5`からのペースアップができなかったことである。これは、30〜35`のペース走を練習で行っていないため、後半に脚が残っていないこともあるし、精神的な弱さ(=大事なところでがんばれない!)もある。

良かった点は、胃腸の不調から来る肺の圧迫感が出なかったことである。これは、レース前の食事や走るペースなどの要因があるが、今回のペースでは問題がないことがわかった。

次回のフルマラソンは、「北海道マラソン(8/30)〜2015北海道遠征シリーズ第2弾〜」。真夏のレースではあるが、まだ時間もあるのでしっかりトレーニングを積んで、PB更新を狙いたい。狙うは、3時間1桁かな?

【レース記録】
日時:2015年5月17日(日)
名称:第41回洞爺湖マラソン
記録:3時間22分50秒(グロス)3時間22分01秒(ネット)
順位:171位(種目別)

おまけ@ 
IMG_0735.JPG
札幌駅にいたゆるキャラ(江差町)

おまけA
IMG_0748.JPG
レース後に食べたホタテ汁(大盛り/@400円)

おまけB
IMG_0757.JPG
往きのスカイマークで…当たった。帰りは1時間30分遅れの出発となったが…。
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | トレラン・マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする