2015年06月13日

梅雨の合間に峠越えツーリング〜福島・山形県境を走る〜

梅雨の合間に福島方面にツーリングへ出かけた。

8時に起床し9時過ぎに出発。この時期は、日が長く遅い出発でも余裕がある。

IMG_0853.JPG

まずは、R4BPを北上。行き先は決めずに宇都宮まで走る。近場なら日光だが、先月、登山とツーリングで2回訪れているので、今回はもう少し足を伸ばすことにした。

宇都宮IC手前のコンビニで行き先を検討し「磐梯吾妻スカイライン」を走ることにした。言わずと知れた絶景ロードである。以前は有料で敷居が高かったが今は無料。

宇都宮IC〜二本松ICまでノンストップで走る。福島西ICで下りて南下しようとしたが、二本松ICから先で事故渋滞が発生していたため、急遽、二本松ICで降りた。

IMG_0855.JPG
快適な田舎道

二本松ICからR459→県道30号とつなぎ「スカイライン」を駆け上がる。スカイライン手前にある行きつけの「新野地温泉」に入るか迷ったが、天気が悪くなりそうなので、走る方を優先した。

13:20  浄土平(着)

IMG_0860.JPG
浄土平駐車場にて

IMG_0861.JPG
浄土平方面

IMG_0863.JPG
噴煙を上げる蓬莱山

レストハウスで30分ほど昼食休憩を取った。その後、少し迷ったが、スカイラインを北上する(ロングコース)。スカイライン北側の浄土平の荒涼とした光景はいつ来ても感動的である。

14:00 高湯温泉(着)

IMG_0864.JPG
あったか湯

高湯温泉に入る。ここは共同浴場で入浴料が150円と安く泉質も抜群である。

温泉で休憩後、スカイラインから広域農道を経由しR13へ。久しぶりにR13を走ったが、東北中央道の建設がだいぶ進んでおり驚いた。R13でも十分快適に走れるが・・・。

米沢市内で給油し、県道2号で白布峠(しらぶとうげ)を越える。ほとんど交通量がなく快適であった。

IMG_0866.JPG
白布峠付近〜桧原湖を望む〜

17:00 桧原湖湖畔(着)

湖畔のコンビニで休憩。まだ明るいがもう夕方である。翌日は朝から仕事のためここからは一気に走って帰ることにした(今回は観光ゼロ)。

IMG_0869.JPG
桧原湖と磐梯山

猪苗代湖に到着するころには日が暮れかけた。帰り道は、県道9号経由のR294で白河中央ICから東北道に乗り久喜ICまで走った。久しぶりに長距離を走ったので少し疲れてしまい那須高原SAで小休憩。ここで日が暮れた。

IMG_0872.JPG
猪苗代湖と磐梯山の夕焼け

IMG_0874.JPG
さあ、帰りましょう

IMG_0875.JPG
那須高原SA

IMG_0876.JPG
無事帰還(時計は少し狂っている)

自宅には21時ごろ到着。走行距離は583`。まあまあ走ったね。

次は、最近走っていない“長野方面”へ行きたいね。

【走行記録】
日 時:2015年6月13日(土)
距 離:583`(オド:38,678`)
バイク:R1200GS
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリングレポート2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

トレーニング記録(6月1週目)

6月1日(月) 32`(2:54'42"/`5'27")/AMロングジョグ
        ロング走に取り組むが、25`過ぎから脚が重い。
        ペースは予定どおり。
         1- 5` 27'50"
         6-10` 27'58" (55'48")
         11-15` 28'24" (1:23'12") 
         16-20` 26'40" (1:49'52")
         21-25` 26'36" (2:16'28") 
         26-30` 27'54" (2:44'22")
         31-32` 10'20" (2:54'42")

6月2日(火) 1000mインターバル(レスト200m)=6.2`
        アップ4.6`(27'09") ダウン4.6`(29'16")
        1000m(3'35"-47-45-50-44)
         200m(2'23"-1'44"-25-22-32)※1本目は400m
        3本目で苦しく5本目が終わるとふらふら。次は7本!

6月3日(水) 10`(1:20'14"/`8'01")/LSD崩れ
        ※3`ぐらいから体調不良で走れず。

6月4日(木) 10`(53'23"/`5'20")/朝ジョグ
        7-8`は`3'59"。`4分ペースを意識。
        ※左足裏にやや痛み

6月5日(金) 8.3`(45'29"/`5'30")/朝ジョグ
        WS×1本
        ※前日の痛みは和らぐ

6月6日(土) ランオフ ※日光白根山登山(6h/11`)

6月7日(日) 10`(49'30"/`4'56")/朝ジョグ
        6-10`は 4'32"-32-31-31-30のペース走。
        ジム補強/トレミ(3`23分・8km/h)

6月8日(月) 30`(2:23'02"/`4'46")/ロング走
        1-5`  23'18"
        6-10` 23'52" (47'10")
        11-15` 23'59"(1:11'09")
        16-20` 22'55" (1:35'04")
        21-25` 23'59" (1:59'03")
        26-30` 23'59" (2:23'02")

        今月2回目の30`走。前回は、`5'30"を切れたので、
        今回は`5分以内をメドに走り始めた。
        結果、`4'48"で入り、4'31"-56でまとめ、4'32"で
        締めた。25`で給水休憩(3分)を取ったが、その後
        の5`がきつかった。

6月9日(火) ランオフ(雨)

6月10日(水)1000mインターバル(レスト200m)=8.4`
        アップ2`(11'32") ダウン5`(31'11")
        1000m(3'38"-42-44-53-59-4'10"-3'49")
         200m(1'10"-21-24-28-45-30-19)

        今月2回目のインターバル走。7本に挑戦したが、
        6本目で4'10"まで落ちてしまい、失敗!
        原因は、1本目のペースは速すぎたこと。
        サブ3狙いなら、`3'55"ぐらいで良いようなので、
        次は、このペースで7本を回せるようにしよう。    

【6月上旬のトレーニング記録】
ラン日数:8日(6月通算:8日)
ラン距離:134.1`(6月通算:134.1`)
ジム日数:1日(6月通算:1日)
体  重:6/1=54.3kg→6/10=54.2kg
備  考:北海道マラソン(8/30)に向けて3ヶ月トレーニングを開始。
     週1回の30`ロング走+1000mインターバル走×7本のポイント
     練習を基本に、残り3〜4回は10`ジョグでつなぎ、1〜2回の休
     養を入れる。シンプルな練習だが、ポイント練習はきつい!
     1度足裏に痛みが出たが概ね調子は良い。      
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

初夏の日光白根山登山〜C氏人生最高峰の山に登る〜

旧友C氏(趣味:サッカー)と初夏の日光白根山に登った。

5時半にC氏を拾う。コンビニに立ち寄り、いざ、日光白根山へ…と、ふと車内を見渡すと、登山靴がない!

一度自宅に戻る。駐車場を見ると、小雨の降る中、登山靴がきれいに並んで置かれていた。
※靴は日光白根山の方向を向いていた(本当)

気を取り直し再出発(ロスは15分)。もし、登山口で気づいたら…がく〜(落胆した顔)

東北道・久喜IC〜日光道・清滝ICと高速道を利用する。しかし、久喜ICでETCレーンを通過しないという今日2度目の失策を犯した(600円のロス)。まあ、仕方ない。人生には、時に無駄も必要である。

この日、道路は空いており、2時間15分ほどで登山口に到着した。

日光白根山は、「日本百名山」のひとつで標高は2500mを超え、ここから北にこれより高い山はない。

登山口は、丸沼高原、日光湯元、金精峠などいくつかあるが、今回は、群馬側の「菅沼登山口」を利用した。前回の単独行の際は、より距離の長い日光湯元から登ったが、菅沼登山口のほうがメジャーな登山口である。

8時半過ぎに登山開始!すでに登山口には10台近くの車があった。みんな早いね〜。

IMG_0814.JPG
登山開始

IMG_0815.JPG
登山道は残雪がまだ多かった

10:15 弥陀ヶ池(着)

IMG_0816.JPG
霧の弥陀ヶ池

弥陀ヶ池までの登山道は、一部残雪があったものの歩きやすく、また、地図には急登がつづくと書かれていたが、それほど気にならなかった。

ここでダウンを着た。気温は10度に届かず、風も出てきたため結構冷えた。池から山頂までは1.1`と距離こそ短いが、岩場の急登になり、危険な箇所はないがやはり時間がかかった。

IMG_0819.JPG
白根山へ向かう

山頂が近づき稜線に出ると風が強まった。以前、赤岳(八ヶ岳)に登ったときと同じ風を感じた。

11:30 山頂(着)

IMG_0822.JPG
山頂!自慢のニューザック(カリマー/hot crag 30L)

IMG_0824.JPG
奥白根神社

白根山の山頂は狭いが、多くの登山客がいた。ただし、展望はなし!

山頂はとても寒くて長居はできないので、記念撮影などをし、そそくさと五色沼方面へ下った。

IMG_0827.JPG
牝鹿に遭遇

12:30 五色沼避難小屋

IMG_0828.JPG
五色沼避難小屋

避難小屋まで下り昼食をとった(カップ麺×1、おにぎり×2、饅頭、コーヒー)。

IMG_0829.JPG
昼食

IMG_0830.JPG
C氏自慢のジェットボイル。収納は難しい。

1時間ほど休憩し、避難小屋から15分ほどの五色沼に向かった。

IMG_0832.JPG
五色沼

う〜ん、寒い。山頂も寒かったが、五色沼周辺は、小雨模様で風も強く、体感的には限りなく0度に近い。フリースを持ってくれば良かった。

IMG_0831.JPG
残雪が多い

五色沼を抜けると樹林帯に入るため寒さは和らいだ。しかし、このあたりは北面のため、6月にもかかわらず残雪が多くてびっくりした。アイゼンを付けるような状況ではないが、たまに踏み抜きそうになる。

五色沼から15分ほど歩き弥陀ヶ池へ。

14:00 弥陀ヶ池(着)

弥陀ヶ池からは、朝登ってきた道を淡々と下った。残雪が多かったが、踏み跡で階段のようになっており、かえって歩きやすかった。

15:30 下山完了

ほぼコースタイムどおりの6時間の山行となった。晴れなかったのは残念だが、山歩きとしては、ほど良い距離で怪我なく楽しむことができた。

帰りは、日光湯元「温泉寺」(2ヶ月連続)に立寄り、19時前には家路に着いた。

IMG_0835.JPG
温泉寺。入浴時間にギリギリセーフ。

奥日光には、女峰山、小真名子山、大真名子山、太郎山など、まだ登っていない名峰がたくさんある。いずれ、これらの山々も登りたいね。

【登山記録】
日時:2015年6月6日(土)
山名:日光白根山(2,578m)
同行:C氏
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 登山記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする