2015年09月19日

ロービームのバルブ交換をしたが・・・

先日のツーリングの際、R1200GSのロービームのバルブが切れた。

そこで、ネット通販で「バルブ」を仕入れて交換をした。

IMG_1759.JPG
H7/12V55W/PIAA製(@4,368円)

IMG_1760.JPG
ブルーのLED

IMG_1762.JPG
LAMP!の警告が出ている(右。時間の上)

交換は、オーナズマニュアルに従って行った。

IMG_1765.JPG
手が入りづらい場所にある

交換方法は至ってシンプル。

@蓋をあける
Aコネクターを外す
Bロックを外す
C古いバルブを取る
D新しいバルブを取り付ける
E@〜Bの手作業

しかし、Cのバルブが外れない...。もともと力の入れづらい場所にあるが、どうあがいても取れない。ペンチで引っこ抜こうとしても取れない...。10分ぐらい格闘した後、強引に外すことができたが...。

IMG_1766.JPG
上が古いバルブ(曲がった)

新しいバルブを装着し、点灯はしたものの、ライト本体がグラグラになってしまった。

IMG_1767.JPG
点灯したが...

仕方がないので、後日、ディーラーに持ち込んで見てもらったところ、バルブを外すときに部品が壊れてしまったとのことであった。
※固くなっていた原因は取り付け箇所の樹脂が溶けてバルブと癒着していたため


修理代:11,644円


痛い出費だもうやだ〜(悲しい顔)

修理のついでに、リコールが出ていた部品も交換(こちらはもちろん無料)。

IMG_1769.JPG
リコールの案内
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする