2016年06月25日

5000mタイムトライアル〜あのY選手がペースメーカー?〜

今シーズン2回目(通算5回目)の5000mタイムトライアル(リスタート主催)に参加した。

1回目(2015年5月):19'23"
2回目(2015年7月):18'54"
3回目(2015年8月):19'04"
4回目(2016年6月):18'09"

前回はまさかの大幅記録更新❗

今回はまぐれでないことを証明したいが…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回の会場は「夢の島競技場」(新木場)。自宅からは往復3時間。3時間を無駄にしないためにもベストを尽くしたい

IMG_3785.JPG
新木場

IMG_3792.JPG
夢の島競技場

競技場には17時半過ぎに到着しアップ&流しをしてレースに備えた。

IMG_3796.JPG
ペースメーカーY選手の後ろ姿

このレースは、事前に目標記録を自己申告して組み分けされる。

前回同様、18'45"で自己申告したところ、3組(18'29〜19'32")に入った。自己ベスト(18'09")からはだいぶ遅い組のようだが、申し込みをした時点でのベストは18'54"であった。

3組の一番早いペースメーカーは18'30"(`3'42")

さて、どうしよう?

今回は…3組1位を目指してみよう😠

ペースメーカーにつきながら走れば、結果として18分30分以内になるだろう…と。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


19:05 スタート 🎶

スタート後すぐに先頭に立ち、積極的にペースメーカーの右斜め後方についた。

1000m 3'37"
*ラップは手元時計

設定ペースよりも若干早い。前回よりも余裕はなく、早くもやや息が荒くなっている。

2000m 3'32"

順調に2000mを通過。先頭なのでどれくらいの集団で走っているかわからないが、後方から幾人かの足音と息づかいが聞こえる。

3000m 3'34"

3000mに到達する頃には、独走に近い状態になっており、後ろからランナーの息づかいは聞こえない。いけるかな?

また、3000mを過ぎたところで、もう1人ペースメーカーが付いてくれた。リオ五輪マラソン代表候補であった吉田香織さん(通称:かおりん✨)。

2人のペースメーカーに引っ張ってもらうというこの上ない贅沢なレース。ほどなく、最初のペースメーカーが外れ、ペースメーカーは吉田選手1人に。しかし、ちょっとペースが速い…。

4000m 3'30"

4000mを通過したときに、吉田選手から「この1`3分31秒です!」の声が。

最初の1`以降、ラップをチェックしていなかったのでビックリ❗

ペースメーカーの設定は3'42"なので、設定よりも11秒も速い❗❗

つらいはずだ😵


4200mを過ぎたあたりで、吉田選手から2mくらい離れてしまったので、思わず「吉田さん、もう少しゆっくりでお願いします!」と声をかけてしまった。

すると、少しペースを落としてくれた(まだ速いけど💦)。


吉田さんからは、何度も「残り200mまで粘りましょう」と声をかけてもらったが、3000-4000mで力を使ってしまったので、なかなかペースが上がらない。

4400mあたりでやや限界を感じた。そして残り200m…力が出ない😖

残り100mになった時点で、「先頭(=ぼく)は、残り100m。17分**秒で18分を切れそうです」のアナウンスが。


「ん、18分切り」


これには正直びっくりした。もう、スパートをする力はなかったが、できるだけスピードをゆるめないようにゴールを目指した

5000m 3'31"


記録:17分58秒


う〜ん、良い記録が出た。まさか、18分を切れるとは


ダウン中に、吉田選手と少しお話をしたが、「(マラソン)245行けますよ!」と言われる。


「245=2時間45分!?」


2時間45分…目指そうかな(ウソ)

IMG_3801.JPG
ナイターも楽しい

IMG_3807.JPG
Y選手。速くて撮れなかった!?

【レース記録】
日時:2016年6月25日(日)19:05start
名称:第43回タイムトライアルin夢の島ナイター
場所:夢の島競技場
記録:17'58" PB
順位:1位(5000m3組/エントリー:52人)
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | トレラン・マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする