2005年12月04日

納車

○CB400SF→DJEBEL200
 バイクを乗り換えました。
 CB400SFT(01年式)は、昨年6月末に中古で購入(購入時:3,500キロ)し、約1年半で26,000キロを乗り、売却時の走行距離は29,614キロとなった。けっこう距離を乗ってしまったので、あまり良い値はつかないだろうと考えていた。しかし、19万円と予想外に良い値が付いたため、任意保険料込みの18万円で新車のDJEBEL200を手にすることができた。良い買い物だと思う。

○バイク歴
 中型免許は今から3年前、24歳の時に取得した。免許を取ってすぐに購入したバイクが、スズキ・GSX250FX(カワサキ・バリオスのスズキ版)。新車で購入し1年半で約19,000キロを乗り売却した。高回転型の良いバイクであったが、エンジンの始動性の悪さに嫌気が指したことと、消耗品の交換時期が近づいたため、CB400SFTに乗り換えた。
CB400SFTは中古で購入したがさすがはホンダ車である。1年半の間、エンジン系のトラブルはまったくなかった。必要十分なパワーがあり、燃費が良く航続距離が長いため、ツーリング向けのオンロードバイクとしては、これに勝るものはないのではないか?

○DJEBEL200について
 DJEBEL200は非常に経済的なバイクである。その理由は、まず車体価格が安いこと。今回は、車体価格30万(税込み)で購入することができた。また、燃費が良く、リッター30キロは軽く走るらしい。タンク容量は13リットルと、このクラスのバイクとしては大容量と言え、満タンで400キロ近く走ることが出来る。マイナス面としては、最大出力20PSと非力なことである。それゆえ、高速道路での移動は難儀しそうである。
 まだ、バイク屋→自宅しか走っていないが、車体の軽さには驚いた。取り回しは楽だが、軽さゆえに安定感には欠け、片側2車線の国道で、脇をトラックが走る抜ける際は少しよろけた。また、右左折も違和感を感じた。まあ、このあたりは「慣れ」であろう。
※納車は昨日。今日は、走りに行こうと思ったが、あまりに寒いので部屋から出られません!

051203ジェベル1 450.JPG
 
posted by どんぐり at 15:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングレポート2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック