2011年05月22日

1200GS

約4年半乗ったVFRを売却し、BMW1200GS(07年式/18,900`/ブラック)を中古で購入した。

110522 3.JPG

来夏のVFRの車検までに次のバイクを検討しようと考えていたが、つい衝動買いしてしまった…。

110522 1.JPG
う〜ん、良い!

110522 2.JPG
フルパニア!!

購入を決めたポイントは…

@ローシート
Aグリップヒーター
Bオーリンズのサスペンション

@は大きい。標準からローシートにするには10万円以上はかかる。標準シートでは、両足がつま先立ちになってしまうので…
Aも大事。冬場にグリップヒーターは必須である。
Bは標準よりもだいぶ乗り心地が良いようだ。これも買うと前後で20万円近くする。

中古は、ライトチューンがお得なことがある。前オーナーは、車庫で保管していたとのことで、車体はとてもきれい。走行距離は2万`近いが、GSは2〜3万`でエンジンの慣らしが終わるという話も聞くし、なにより、2万`は1年で乗ってしまう距離なのでそれほど気にならない。

110522 4.JPG
オーリンズのサスペンション

ちなみに、パニアケースは3点セットで新品を購入。GS=純正パニアの印象が強い。

110522 5.JPG
パニアケース

さて、GSは何年乗ろうかな?GSからの乗り換えはGSという話を良く聞くが…。
posted by どんぐり at 21:24| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
BM購入おめ!
丹沢山登山紀行も早くアップしてちょ
Posted by マジェスティ at 2011年05月24日 23:32
写真を見る限り装備も含めてやはり豪華な印象だね。
中古車は掘り出し物を探し当てたときの充実感がたまらないね。
ユーロRも車両価格179万、3年落ちで走行距離19000qだった。ローポジシートレール、社外ダウンサス、吸排気系も社外品がついていて、とってもお得だったけど、今は誰が乗っているのかな〜。
Posted by ユーロR購入時も極上状態 at 2011年05月25日 13:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック