2014年07月26日

リコール部品交換&バイク用品調達

前日、無事に富士登山競走を走り終えたため、足休めにツーリングへ・・・

9時頃出発しようとしたら、バイクからオイルの匂いが・・・。

DSC_1495.JPG
けっこう漏れている

DSC_1497.JPG
シミのあとも・・・

エンジンをかけてみると、煙がしゅわしゅわと・・・。しばらくすると煙は収まったため、発火ではなく金属部分に付着したオイルが燃焼しただけのようだ。

ツーリング中止→バイク屋へ

10時開店と同時に車両を点検してもらった。エンジンオイルが漏れたのかと思ったが、ガソリン漏れであった。しかも、リコール対象になっている部品とのことで、車両を預けて交換してもらうことになった。

仕方なく代車で家に向かいながら、リコールなのに連絡が来ないのはおかしいなぁと若干憤りながら家路に着いた。家に着くと、郵便配達員がぼくあての郵便をちょうど投函したところで、中を開けてみるとなんとメーカーからのリコール案内であった!なんたる偶然!!

13時過ぎにディーラーから部品交換が完了したとの連絡があり再びバイク屋へ。35度越えの猛暑日に、バイク屋2往復は応えた(片道40分/計2時間40分)。

夕方は、久しぶりにバイクの洗車をしそれでも時間があったので、結局10`のジョグをした。筋肉痛も疲れもなく快適であった。10月のハセツネに向けて足を作っていこう。

ちなみに、今日のツーリングの目的は、前日に購入したバイク用品のテストであった。

登山競走の帰りに、川越の2りんかんで、ヘルメットとジャケットを大人買いした。元手はもちろんジェベルの売却資金!せっかくバイクを売って得たお金なので、バイク用品に費やした。

@ヘルメット:アライ・SZーRAM4
 現在、使用しているのはRAM-3でだいぶへたってきた。
 このシリーズを購入するのは3個目。アライのジェットタイプでは一番の高級品だが高規格で安心感がある。これまでは、白→グレーと単色を購入してきたが、なんと、今回は派手なイタリアンカラーをチョイスした。単色も飽きたので。店で見たときにはそれほどでもないと思ったが、白昼見てみると結構派手で目立ちそうである。お値段は、単色よりも1万円近く高い45,000円。これでも20%オフだったかな?同じカラーのライダーに会うことは1年に1回もないだろう。

DSC_1500.JPG
前から

DSC_1499.JPG
後ろから

Aジャケット:グリーディ3シーズン
 現在、ゴールドウィン(秋冬)、スピーディ(秋冬)、グリーディ(メッシュ)の3着を使用しているが、この中で夏に使えるのは、メッシュ素材のグリーディのみ。しかし、10年近く着ており、もうぼろぼろである。

DSC_1501.JPG
ロゴもはがれいる

新しいジャケットは、メッシュ+インナージャケットで3シーズン使える。しかも、値段は14,800円と意外とリーズナブル(定価は19,800円)。さらに、肩・肘・背中(これはちょっと貧弱で強打したら生還不可)の3カ所にパッドが入っている。これは、良い買い物かも。

DSC_1502.JPG
前から

DSC_1503.JPG
後ろから

バイク用品を新調すると、ツーリングに行きたくなるものである。しかし、こんなライダーっぽい格好をしながら、バイク屋から原付で帰るはめになり、端から見ると変な人に見えたかもしれない(←気合いの入った原付ライダー)。
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今更リコール?
万が一、購入後すぐの北(2011年だっけ)で漏れ出したら有償だったとか。
大人買いいいね。
しかし、バイクは身を守るものばかりで、4輪はなんて贅沢なんでしょ。
Posted by 先週アルミ(オク)とタイヤ(新品)を大人買い at 2014年07月28日 12:37
1万3千台が対象らしく、ネットで調べるとぼくの車体番号も含まれていたね。たしかに、リコール前なら有償だよね。
今回はタイミングが絶妙でした!
Posted by どんぐり at 2014年07月28日 22:58
ユロも以前の12年式(車体番号前半_前期型)の時は、持病の加速不良が出て、無償でCPU交換(有償なら10万超え)して解決したな。今のは13年式後期型なので持病箇所は全て対策済みなんだな。
しかし、ヘルのイタリー柄は目立つね。国道○号で見かけたら追跡しよう。(無理か)
Posted by 何でも後期型がお得? at 2014年07月29日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402644498

この記事へのトラックバック