2015年06月28日

2日連続の富士山登頂(富士宮口)

前日の登山競走試走の“撃沈”で、すっかり自信を失ってしまった。

気になったのは、今の自分が3000mの空気に耐えられない状態なのではないかということ。また、シューズも試したかった。

そこで、天気が良さそうなこともあり、翌日も登頂することにした。ただし、2日連続の試走はしんどいので、静岡側へ移動し、富士宮口の新五合目から登頂することにした。

前日は、富士吉田市内で温泉&夕食&買い出しを済ませ、21時過ぎに移動を開始。真っ暗な富士スカイラインを走り、22時過ぎに新五合目に到着。久しぶりに車中泊をした。

IMG_0976.JPG
写真はイマイチだが夜景がきれい

4時半過ぎに起床。もうすでに、外はうっすらと明るい。しかし、迷った。五合目にしてすごい風が吹いている!今回、登山装備は持ち合わせておらず、寒さに耐えられるか不安になった。

5時過ぎに、ようやく外に出ると意外と風が温かった。これなら行ける!と気を良くし、上下ナイロン素材のジャージで登った(ちょっと…いや、だいぶ格好悪いふらふら)。

5:25 登山開始

IMG_0977.JPG
今回の登山ルート

すでに明るく山頂方面は良く晴れている。前日の疲労もそれほど残っておらず、快調に登り始める。

IMG_0978.JPG
登山開始!

IMG_0982.JPG
山頂が良く見える

IMG_0979.JPG
駿河湾方面

IMG_0980.JPG
伊豆半島方面

5:38 6合目(着)

6合目までは歩いて15分。以前にもツーリングがてら来たことある。 

IMG_0985.JPG
6合目以降は自己責任登山

IMG_0989.JPG
宝永山

6合目から7合目(新と元祖がある)は比較的離れている。吉田口の6〜7合目と同じような砂礫だが、こちらのほうが登りやすい。

6:05 新7合目(着)

富士宮ルートは、海が見えるため、吉田ルートよりも開放感がある。7合目から先も淡々と進む。8合目あたりになると、高山病に苦しむ登山客が増える。ぼくは、高山病は大丈夫な体のようだ。

7:10 9合目(着)

IMG_1005.JPG
たぶん、9合目…

9合目を過ぎるとさすがに呼吸が荒くなる。ただし、前日のような苦しさはない。

7:45 富士宮口山頂(着)

約2時間20分で登頂。2時間半ぐらいを見込んでいたので概ね想定どおりのペースで進んだ。山頂は強風だが、思ったよりも寒くなく、“ジャージ”で十分耐えられた。半袖半ズボンで、お鉢巡りを走っているランナーがいたのでまねしてみたが、1周で息が上がった(1周=2.5`)。良い高地トレーニングになるが…つらい。

吉田口からは遠いので、なかなか行く機会がない剣が峰(ここが正真正銘3776m!)にも登った。

IMG_1016.JPG
剣が峰

IMG_1018.JPG
巨大な火口

IMG_1026.JPG
日本一高い場所でのジョグを楽しむ(?)

IMG_1039.JPG
山頂からも眺めは抜群!

山頂で1時間ほどゆっくりしてから下山開始。

8:55 山頂(発)

8合目過ぎぐらいからは快適に走れた。途中、3度ほど足首をひねったが、下山直前の“ひねり”具合が悪く、やや軽く捻挫した。最後まで油断してはいけないね(現在、アイシング中)。

10:15 新五合目(着)

下山は約1時間20分。下山すると雲がかかり山頂は見えなくなった。良いタイミングで登れたね。

来月は、友人I氏と再び登頂予定。晴れると良いが…。

【登山記録】
日時:2015年6月28日(日)
山名:富士山(富士宮ルート)+お鉢巡り
標高:3776m
時間:上り=2時間20分 下り1時間20分
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421462976

この記事へのトラックバック