2015年12月27日

年忘れ山行〜ドラム缶橋から三頭山へ〜

2015年の最後に奥多摩の「三頭山(みとうさん)」に登った。同行はI氏(長期休暇中)。

4時過ぎに起床、5時台の電車に乗り「奥多摩駅」へ。途中、立川駅でI氏と合流する。

奥多摩駅からは「丹波」行きのバスに乗車し、小河内神社前で下車。奥多摩湖に浮かぶ麦山浮橋(通称:ドラム缶橋)を渡り登山開始。

IMG_2170.JPG
奥多摩湖(車窓より)

IMG_2171.JPG
ドラム缶橋

9:10  小河内神社前(発)

同じルートを辿る登山客は他に5人ほどいた。

9:40 登山口(着)

IMG_2176.JPG
登山口

登山口からはいきなりの急登!登山道は良く踏まれており歩きやすいが、とにかく斜面が急である。1時間ほど歩き、イヨ山(979m)に到着。

IMG_2177.JPG
ずっ〜と上り

10:30 イヨ山(着)

IMG_2179.JPG
イヨ山

イヨ山(漢字名:伊予)からヌカザス山(漢字名:糠指/1175m)へもなかなかの急登。足腰が鍛えられる😠

11:40 ヌカザス山(着)

IMG_2180.JPG
ヌカザス山

ヌカザス山で小休憩し、さらに先を目指す。入小沢ノ峰、鶴峠分岐を経て、1時間半ほどで三頭山(1531m)に到着。三頭山は奥多摩エリアでは一番標高が高い。ハセツネ(日本山岳耐久レース)では、その上りのキツさから“大ボス”と呼ばれている。

13:05 三頭山(着)

IMG_2184.JPG
三頭山

三頭山で昼食休憩。冬の休憩は、寒さが堪え難いことも多いが、山頂は風もなく快適に過ごせた。そして、夏に大量購入したマルタイラーメンの在庫処分をする。

IMG_2185.JPG
昼食休憩

13:50 三頭山(発)

三頭山からはハセツネコースを逆走する。ほぼ下り基調だが、レースではここを登るため、改めてキツさを感じた。

IMG_2186.JPG
ハセツネ35`地点

15:20 槇寄山(着)

槇寄山から西原峠を経て、仲の平バス停方面(数馬)へ下山した。

IMG_2189.JPG
西原峠

16:20 下山

IMG_2191.JPG
数馬の登山口は民家裏

下山後は、数馬の温泉に入り家路に着いた。休憩を含めて約7時間(12.5`)の行程であったが、急登が長く歩きごたえのある山行となった。

IMG_2194.JPG
蛇の湯温泉

IMG_2195.JPG
帰りは武蔵五日市駅から

【登山記録】
日程:2015年12月27日(日)
山名:三頭山(日本三百名山)
同行:I氏
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431768291

この記事へのトラックバック