2019年04月29日

雲取山登山〜平成最後の山行〜


旧友I氏と、平成最後の山行に、GWに雲取山を登った。

I氏との山行は昨年11月以来である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

I氏とは、立川駅で合流し青梅線に乗車した。

この日は、GW10連休の2日目。天気も良く車内はなかなかの混雑ぶり。

奥多摩駅で下車し、東日原行きのバスを待つが…なかなか乗れない😓

IMG_0516.JPG
奥多摩駅

定刻は8時37分発であったが、出発するころには、すでに9時を回っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雲取山登山は、奥多摩側の鴨沢と秩父側の三峰口が王道であるが、

今回は、ややマイナールートである「富田新道」から登った。

当初、ウトウノ頭を経由する「タワ尾根」から登ることを考えたが、

時間的に厳しそうであった。

富田新道の登山口までは長い林道歩きとなる。

9:40 東日原(発)

IMG_0517.JPG
バス停近くの桜

バス停から歩き出すと、降車客の多くは、稲村岩尾根ルートで

鷹ノ巣山を目指すようだ。

IMG_0519.JPG
稲村岩

日原川沿いの気持ちの良い道をしばらく歩く。

10:25 八丁橋(着)

IMG_0522.JPG
八丁橋

八丁橋からは「日原林道」を歩く。やや上り基調のダート林道である。

11:45 分岐(大ダワ林道・富田新道)

IMG_0526.JPG
右が大ダワ、左が富田新道

途中、吊り橋を渡り、次の分岐まで歩く。

IMG_0529.JPG
途中の吊り橋より

吊り橋を渡ったあたりで一度コースを見失う。

今回のルートは、踏み跡はしっかりしているが、下から見上げるとコースが

わからなくなることがあった😓

12:20 分岐(唐松谷林道・富田新道)

この分岐から小雲取山までは3時間25分。まだまだ長い!

富田新道では、降りてくる10人程度の登山客とすれ違ったが、

このコースを歩く人は少ない印象である。

このコース…展望があまりない。

IMG_0535.JPG
静かなブナ林の中を歩く

13:00 昼食

富田新道に入り少し登ったところで昼食休憩。

まだ先が長いため、ゆっくりはできない。

30分ほど休憩し先を急いだ。

14:30 サワラノ平

長い富田新道の中で数少ないピーク。しかし、標識はなく、I氏の地図アプリが

なければわからなかった😨

IMG_0540.JPG
サワラノ平…標識なし

IMG_0543.JPG
富士山

15:25 分岐(小雲取山)

サワラノ平から歩くこと小一時間で小雲取山の分岐に到着。

ここまでくれば、目指す山頂はあと少しである。

ここからの登りは、視界が開けて気持ちがよい😃


IMG_0545.JPG
小雲取山分岐

IMG_0550.JPG
良い眺め

IMG_0549.JPG
子鹿に遭遇

15:50 雲取山山頂(2017m)

IMG_0556.JPG
登頂

雲取山からの下りは少し雪があったため慎重に下った。

IMG_0559.JPG
山頂からの下り

IMG_0562.JPG
雲取山荘に到着

16:25 雲取山荘(着)

山荘の受付待ちは…寒かった。気温は5度程度。

雲取山荘は収納人数が200名とのことだが、ほぼ満室かな?

部屋ではほとんど身動きが取れなかった💦

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6:30 雲取山荘(発)

IMG_0571.JPG
日の出

IMG_0567.JPG
朝の山荘付近    

夜、若干降雪があり、朝は雪が積もっていた。

この日は、鷹ノ巣山から東日原へ下るコースを選んだ。

山頂からは、まきみちを使い小雲取山へ向かった。

まきみちは少し凍結をしており歩きづらかったが、何とかアイゼンなしで通過した。

IMG_0576.JPG
左の崖側に落ちないように慎重に歩く

7:20 分岐(雲取山・富田新道)

小雲取山から先は展望が開ける分、風を受けて寒かった😱

8:10 七ツ石山

IMG_0592.JPG
七ツ石山山頂

IMG_0585.JPG
七ツ石山からの展望は良い

9:50 鷹ノ巣避難小屋

避難小屋近くのベンチで早めの昼食をとる。

IMG_0594.JPG
バーナーを新調した😃

10:45 鷹ノ巣山

IMG_0598.JPG
鷹ノ巣山山頂

IMG_0600.JPG
雲が厚い

鷹ノ巣山からは稲村岩尾根を下ったが、かなりの急坂である。

登りはキツいね!

稲村岩尾根は、東日原から鷹ノ巣山へ登り奥多摩駅方面へ日帰りへ下るコースで

登山者が多かった。

下山中、雨が降り出したため、合羽を着た。

12:15 稲村岩

IMG_0602.JPG
稲村岩

ここで最後の休憩。ここからは急坂を下る。

1〜2時間に1 本のバスの時間(13時台)には十分間に合いそうである。

IMG_0614.JPG
きれいな渓流

13:00 下山

IMG_0615.JPG


下山後、13時25分発の奥多摩駅行きのバスに乗ることができた。

帰りは河辺の温泉に浸かり家路に着いた。

久しぶりの登山であったが、良く歩けた。
 
【登山記録】
日程:2019年4月28日(日)〜29日(月祝)
山名:雲取山
行程:1日目 東日原〜(富田新道)〜雲取山〜雲取山荘
   2日目 雲取山荘〜小雲取山〜七ツ石山〜鷹ノ巣山〜東日原
同行:I氏

◎おまけ◎
IMG_0618.jpg
新調した登山靴。I氏と全く同じ型であった!
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | 登山記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バーナー、新調したんだ。
見る限りだと、SOTOのバーナー?!
それにしても、GWの雲取山荘はやっぱ激混みなんね。。。
Posted by クマックマ at 2019年05月01日 23:01
そう! I氏おススメのSOTOです。

ちなみに、山荘では、花粉かハウスダストかわからないが、一晩中鼻水がとまらなかった💦
Posted by どんぐり at 2019年05月02日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: