2005年10月16日

初秋の信州ツーリング

期間:2005年9月30日〜10月2日
目的:走ること。温泉に浸かること。

1日目:掟破りの高速利用
 出発が9時と遅れた。この時期になると日が短く、走る時間も限られてしまう。そこで、普段は利用しない「高速」を使った。関越道東松山IC〜月夜野IC、R17を利用して越後湯沢に。「山の湯」に浸かり、13時にふたたび走り始める。
 シーズン前の上越国際スキー場を横目に魚沼スカイラインを走り、16時に野沢温泉に到着。「大湯」に浸かり、湯から上がるとすでに17時になっていた。この日は志賀高原「カヤノ平」にてキャンプをしようと考えていたが、すでに日が傾きはじめていたため、野沢温泉から近い「北竜湖キャンプ場」にて幕営した。

1日目の走行距離:273キロ

上越国際450.JPG


2日目:天気は…
 8時に北竜湖キャンプ場を出発。この日、まず向かったのは妙高高原にある燕温泉。ここには「河原の湯」「黄金の湯」の2つの無料の露天がある。今回は、駐車場から徒歩5分の「黄金の湯」に浸かる。朝から浸かる温泉は最高!
 善光寺、戸隠バードライン、仁科3湖(青木湖・中綱湖・木崎湖)などを巡り14時ごろ大町に到着。しかし、この日は天候がいまいち。テンションが上がらないため、帰ろうかとも思ったが、結局、平湯まで走ることに。しかし、途中の安房峠で雨に降られて後悔することしきり…。ただ、雨に濡れたあとに浸かった「神の湯」は最高に気持ちよかった。この日は、平湯キャンプ場にて幕営。しかし、となりの宴会が騒々しく、なかなか眠れなかった…。

2日目の走行距離:252キロ

信州の山々450A.JPG

3日目:快走
 7時30分に平湯キャンプ場を出発。この日は、東に向かって帰るのみ。平湯を出るときはどんよりとした曇り空であったが、松本市内に近づくにつれ雲が取れ、青空が広がりはじめた。「しめしめ」と心の中で思いつつビーナスラインへ向かった。
 ビーナスラインはお気に入りの場所で今年4回目。ビーナスラインを堪能したあとは、蓼科共同浴場へ。走ったあとの温泉はいつも気持ちがいい。
 12時に蓼科温泉を出発。R299麦草峠、ぶとう峠を経由して秩父に。ここで異変に気付く。「あつい!」。それもそのはずで、この日の最高気温は30℃を越える真夏日。秩父のマックで遅い昼食をとり、定峰峠を経由し17時30分に帰宅。疲れが心地よい。

3日目の走行距離:342キロ

ビーナスCB450.JPG

感想:からっと晴れたのは最終日のみ。まあ、「雨男」だからしかたないっか…。
   今年のツーリングシーズンもあとわずか。次は紅葉ツーリングかな?

3日間の走行距離:866キロ

3日間の走行距離:866キロ
posted by どんぐり at 18:17| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | ツーリングレポート2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どんぐりさん、こんばんわ。
ブログ開設おめでとう!

こちらは余り更新がないですが、
ツーリングに限らず、どんどん更新
期待してます。

写真が小さいのが残念ですね。
ではでは。

Posted by lang8 at 2005年10月17日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

信州へお泊りツーリング!
Excerpt: 普段はお金の都合がつかないため、日帰りツーリングが殆どです。 だから、お泊りツーリングはめったにできませんが、今回のツーリングは、信州2泊3日の旅! 信州 大阪から高速で岐阜に向かいました..
Weblog: バイクZ
Tracked: 2006-03-26 10:21