2005年11月04日

3つの半島をめぐるたび

期間:2005年11月2日〜4日
目的:タイトルにあるとおり

1日目

○とりあえず西へ
 そろそろ寒くなってきたのであたたかいところへ行くことにした。目指すは「伊豆半島」。埼玉県北東部に住むぼくにとって「伊豆半島」は遠いところ。ゆっくり行きましょう。
 出発は8時。R16を西へ進む。川越市内で県道15に入り、雁坂トンネルを抜けることにした。途中、紅葉で有名な中津峡に寄ったところ、見事に染まっていた。また、雁坂トンネル前後の紅葉も見ごろを迎えていた。

中津峡450.JPG

 ○御坂峠越え
 雁坂トンネルを抜けるとそこは甲斐の国・山梨県。しかし、この時点ですでに疲れが見え始めた。道の駅牧丘で山菜そばを食べ、食後に昼寝をしているとすでに14時近くになっていた。伊豆半島を目指すには少々つらい時間である。R140→R137とつなぎ御坂峠へ。やや雲が多かったものの、ここから眺める富士山は実にいい。

御坂峠450.JPG

○久しぶりの野宿
 御坂峠を越え、河口湖を横目にR138を利用し山中湖、そして御殿場へ。御殿場に着く頃にはすでに17時近くになっていた。寝床が心配になり、キャンプ場を2つほどあたってみたが、断られた!仕方なく、暗闇の中を野営地を探し、ようやく山北町の河川敷にいい場所を見つけた。

1日目の走行距離:277キロ

2日目

○スカイライン×3
 この日の行程は単純明快で「伊豆半島を1周」すること。まずは、箱根スカイライン、芦ノ湖スカイラインの2つの有料道路を走る。天気はいまひとつである。いずれもスカイラインも、全線にわたって気持ちの良いワインディングが続くのだが、いかんせん「走り」系のライダー・ドライバーが多い。こっちはのんびりたらたら走りたいのに、すぐにあおられてしまう。
 箱根峠からはR1→R136などをつなぎ、西伊豆スカイラインへ。ここも天気はいまいちであったが、戸田峠から仁科峠までのワインディングを快走した。

西伊豆450.JPG


○昼食+温泉
 西伊豆の海岸線に出て、R136を松崎町まで走り昼食をとった。この日は贅沢に地魚のてんぷら定食(1,575円)を食べ、昼食後は平六地蔵露天風呂へ。西伊豆に来ると、ここか「雲見露天風呂」(いずれも無料)かで悩むところである。景色に関しては、後者が抜群に良い。風呂から上がり昼寝をしているとすでに13時30分。むむ、ゆっくりし過ぎた。

平六地蔵温泉450.JPG

○ひたすら走る
 露天風呂からはひたすら走った。石廊崎を回り、田牛の海岸などに寄りつつ、東伊豆の赤沢温泉(無料)に着く頃には15時30分になっていた。日没まであとわずかである。温泉に浸かりながら、今夜の宿と明日の行程について検討する。翌日は天気が良さそうであるため、「房総半島」行きを考えた。また、今夜の寝床については野宿も考えたが、弱気の虫に襲われ、小田原市内の健康ランドに逃げ込むことにした。しかし、ここは少々料金が高く懐が寂しくなる…。

2日目の走行距離:306キロ

3日目

○三浦半島へ

 小田原の健康ランドを6時過ぎに出た。もう日は昇っており、西湘バイパスからはきれいな朝日を拝むことができた。R1→R134とつなぎ三浦半島へ。湘南の海岸は犬の散歩をする人が多く見られた。
 三浦半島をぐるりと回り久里浜に着いたのは8時40分。ここから房総半島・金谷までは東京湾フェリーを利用した(1280円)。35分の快適な船旅である。

東京湾フェリー450.JPG

○房総半島横断
 10時ちょうどに房総半島・金谷港にフェリーは入港した。房総半島は秋冬のツーリングの定番となっている。今回は、嶺岡中央林道を利用して一気に房総半島を横断することにした。途中、通行止め箇所などがあり、きれいに横断することはできなかったが、房総の小高い山並を眺めながら快走した。ただし、ちょっと道幅はせまいため、走りづらい箇所もある。

嶺岡林道450.JPG

○外房黒潮ライン
 嶺岡林道で外房へ出て、鴨川に着いたのが11時30分。朝から走っておりお腹が空いてきたため、少し早いが、潮騒市場というところにある回転寿司で早めの昼食とした。2日連続で贅沢をしてしまった…。昼食代1700円也。
 お腹を満たし再び走り始める。R128を北上し、つづいて向かったのは太東埼灯台。房総には、洲崎、野島埼、犬吠埼など有名な灯台が数多くあるが、マイナーな太東埼灯台も悪くない。灯台周辺には、休憩場所とトイレがあるのみで売店や自販機もないが、その分ひっそりとしており、静かでいい。ここで20分ほどぼうっと海を眺めていた。

太東埼450.JPG

○家路へ
 13時30分にに灯台をあとにする。このまま、犬吠埼まで走ることも考えたが、明るいうちの帰宅を考えて取り止める。九十九里道路(200円)と東金九十九里道路(150円)を走り、雄蛇ヶ池に寄り、あとは自宅までひた走った。R126→R16をつなぎ、自宅に着いたのは16時40分。3日間で15,000円も使ってしまい、やや贅沢なツーリングとなってしまった。

※昨年6月に中古で購入したCB400SF(購入時3500キロ)の走行距離が29571 キロに。3万キロ目前です。

3日目の走行距離:306キロ

3日間の走行距離:889キロ



posted by どんぐり at 23:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングレポート2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8969215

この記事へのトラックバック