2016年03月25日

第43回東京モーターサイクルショー

年に1度のバイクの祭典「第43回東京モーターサイクルショー」(@東京ビッグサイト)に行ってきた。

何年ぶりだろう…

今回は、先月ホンダが発売した「アフリカツイン」を見るのが目的。すでに、バイクへの情熱はさめつつあるが、アフリカツインは気になる…。

http://www.honda.co.jp/CRF1000L/

アフリカツインは1988年から1999年にかけて製造・販売されていた“ビッグオフ”。ぼくが大型二輪免許を取得した頃にはすでに型落ちとなっており、程度の良い中古も見つけられなかった。新型アフリカツインは排気量が750ccから1000ccにスケールアップ⤴

ホンダのビッグオフといえば逆輸入車の「バラデロ」(1000cc)があり、真剣に購入を考えた時期があった。偶然、行きつけのバイクショップで程度の良い中古があったので、購入意欲が高まったが、股がって1秒で購入を諦めた。全く足が届かない❗

バラデロは、乗り手を選ぶバイクであった😖

アフリカツインは果たして…

・・・

13時半頃会場に到着。平日だが、来場者が予想以上に多くびっくりした。

IMG_2547.JPG
東京ビッグサイト

IMG_2548.JPG
案内看板

まずは、会場を1周し気になるブースをチェック。


【ホンダ】

ホンダブースでは、アフリカツインが輝いて見えた✨

IMG_2561.JPG
アフリカツイン

デザインに無駄がなくスタイリングも良い。股がってみたが足付きも良さそうである。価格も135万円とわりとお手頃である。GS売ろうかな…。

その他のブースでは…


【KTM(オーストリア)】

買うことはないと思うがいつも気になるメーカー…。たぶん、乗りこなせない。

IMG_2556.JPG
KTMブース


【BMW】

新しいGSを見ると自分の10年落ちのGSが古くさく見える。

IMG_2588.JPG
GSアドベンチャー

IMG_2590.JPG
前面


【ハスクバーナ】

珍しいモトクロス専用メーカー。カラーリングも好き💕
2014年から、BMW傘下からKTM傘下に変わったようだ。

IMG_2552.JPG
500ccだが140万円!高い!!

IMG_2551.JPG
扱いが難しそう


【ヴィクトリー(アメリカ)】

実は、このメーカーを知らなかった。調べてみると創業は1998年とまだ若い。
バイクはとにかくデカく贅沢な仕様。価格も350万〜でとても手が出ない💦

IMG_2571.JPG
ヴィクトリー。"AMERICA’S FIRST”とあったから古いメーカーかと…。

IMG_2572.JPG
アメリカっぽい

IMG_2573.JPG
マグナムX-1 圧倒的な存在感


【その他】

IMG_2574.JPG
スズキ GSX−R1000

IMG_2597.JPG
カワサキ Ninja H2

IMG_2564.JPG
ハーレーダビッドソン ローライダーエス

IMG_2569.JPG
仮面ライダー

IMG_2570.JPG


IMG_2567.JPG
白バイ(ヤマハFJR) 

IMG_2576.JPG
バンク体験

IMG_2581.JPG
屋外試乗

IMG_2582.JPG
あ、アフリカツインだ!


今乗っているバイクが、一番欲しいバイクであった。それ以上に欲しいバイクは、今のところ見当たらない。ただ、アフリカツインは気になる👀


IMG_2577.JPG
おまけ🐶
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

ロービームのバルブ交換をしたが・・・

先日のツーリングの際、R1200GSのロービームのバルブが切れた。

そこで、ネット通販で「バルブ」を仕入れて交換をした。

IMG_1759.JPG
H7/12V55W/PIAA製(@4,368円)

IMG_1760.JPG
ブルーのLED

IMG_1762.JPG
LAMP!の警告が出ている(右。時間の上)

交換は、オーナズマニュアルに従って行った。

IMG_1765.JPG
手が入りづらい場所にある

交換方法は至ってシンプル。

@蓋をあける
Aコネクターを外す
Bロックを外す
C古いバルブを取る
D新しいバルブを取り付ける
E@〜Bの手作業

しかし、Cのバルブが外れない...。もともと力の入れづらい場所にあるが、どうあがいても取れない。ペンチで引っこ抜こうとしても取れない...。10分ぐらい格闘した後、強引に外すことができたが...。

IMG_1766.JPG
上が古いバルブ(曲がった)

新しいバルブを装着し、点灯はしたものの、ライト本体がグラグラになってしまった。

IMG_1767.JPG
点灯したが...

仕方がないので、後日、ディーラーに持ち込んで見てもらったところ、バルブを外すときに部品が壊れてしまったとのことであった。
※固くなっていた原因は取り付け箇所の樹脂が溶けてバルブと癒着していたため


修理代:11,644円


痛い出費だもうやだ〜(悲しい顔)

修理のついでに、リコールが出ていた部品も交換(こちらはもちろん無料)。

IMG_1769.JPG
リコールの案内
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

R1200GS車検(2回目)

R1200GSの購入から丸4年が経ち2回目の車検に出した。

購入時19,000`(中古)であった走行距離は38,000`となった。前回の車検からは7,000`の増加。1年平均で3,500`しか乗っていない…。ちなみに、昨夏の北海道ツーリングで乗った距離は2,600`。ということは…。

多いときはバイクで年間3万`近く乗っていた時期もあり、当時は年間数千`しか乗っていないライダーは“バイク愛”がない!と感じていたものだが…。

IMG_0693.JPG
なかなか増えないオドメーター

バイク屋で見た2015年の最新モデルは、なんと“キーレス”仕様があった。車みたい。

そうそう、最近のバイクは、ウィンカーがLED仕様で小型化しておりカッコいい!基本的に、乗り心地をアップさせる以外のカスタムに興味はないが、ウィンカーはいいぁ〜。電装系なので、コンピュータ調整が必要かな?部品自体は1万円台前半(4個)で買えそう。オークションのベテランO氏に頼もうかな…。

IMG_0729.JPG
なんと“キーレス”
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

ライディングシューズを新調

数年ぶりにライディングシューズを新調した。
現在、バイク用のシューズは4足持っているが、実際に使っているのは1足のみ。どうしても履き心地の良いシューズばかり履いてしまう。

しかし、お気に入りの1足が先日の北海道ツーリングで浸水してしまったため、後継のシューズをネットで購入した。同型だが前作よりも締め付け感が強い。どうやらインナーの素材が厚いようだ。

DSC_1735-2.JPG
旧シューズ

DSC_1736-2.JPG
新シューズ
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

GSタンデムシート落札!

実は、愛車1200GSのタンデムシートを2年ほど前に紛失していた。いつ失くしたかよくわからない…。

シートを外すのは、ETCカードを挿入するときか、キャンプ道具を積むときぐらい。GSのシートは、タンデムシートがわかれているため、ETCカードを挿入するときは乗車シートとタンデムシートの両方を外す必要がある、おそらくその作業中に、どこかに置き忘れた可能性が高い(高速ICかな?)。

タンデムシートの紛失に気づいたのは昨年7月の車検時のこと。タンデムシートがないと“2人乗り”にならないため車検を通すことができない…ということを知らなかった!結局、バイクショップにシートを借りて通すことができたが…。

普段は2人乗りはしないのでタンデムシートがなくて困ることはない。極論すれば、2年に1回の車検の際にあれば良い。しかし、やはりあるべきものがないのは気持ち悪いので、昨年からヤフオクで探していた。

タンデムシートの需要はあまりなくヤフオクに出ることは珍しい。もちろん、ぼくみたいに失くす人は稀である。

しかし、9月に入って出品されているのを発見!しかも、純正の09年型(ぼくのは08年型)でぴたりとあいそうである。ヤフオクをしたことはないが、早速登録してオークションに参加してみた。

そして、オークション慣れしている友人O氏のアドバイスをもとに12,500円で無事に落札することができた。ちなみに、純正品を注文すると5万円近くするため、3万円程度までは出しても良かった。

DSC_1737.JPG

もう失くさないように気をつけよう!
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

リコール部品交換&バイク用品調達

前日、無事に富士登山競走を走り終えたため、足休めにツーリングへ・・・

9時頃出発しようとしたら、バイクからオイルの匂いが・・・。

DSC_1495.JPG
けっこう漏れている

DSC_1497.JPG
シミのあとも・・・

エンジンをかけてみると、煙がしゅわしゅわと・・・。しばらくすると煙は収まったため、発火ではなく金属部分に付着したオイルが燃焼しただけのようだ。

ツーリング中止→バイク屋へ

10時開店と同時に車両を点検してもらった。エンジンオイルが漏れたのかと思ったが、ガソリン漏れであった。しかも、リコール対象になっている部品とのことで、車両を預けて交換してもらうことになった。

仕方なく代車で家に向かいながら、リコールなのに連絡が来ないのはおかしいなぁと若干憤りながら家路に着いた。家に着くと、郵便配達員がぼくあての郵便をちょうど投函したところで、中を開けてみるとなんとメーカーからのリコール案内であった!なんたる偶然!!

13時過ぎにディーラーから部品交換が完了したとの連絡があり再びバイク屋へ。35度越えの猛暑日に、バイク屋2往復は応えた(片道40分/計2時間40分)。

夕方は、久しぶりにバイクの洗車をしそれでも時間があったので、結局10`のジョグをした。筋肉痛も疲れもなく快適であった。10月のハセツネに向けて足を作っていこう。

ちなみに、今日のツーリングの目的は、前日に購入したバイク用品のテストであった。

登山競走の帰りに、川越の2りんかんで、ヘルメットとジャケットを大人買いした。元手はもちろんジェベルの売却資金!せっかくバイクを売って得たお金なので、バイク用品に費やした。

@ヘルメット:アライ・SZーRAM4
 現在、使用しているのはRAM-3でだいぶへたってきた。
 このシリーズを購入するのは3個目。アライのジェットタイプでは一番の高級品だが高規格で安心感がある。これまでは、白→グレーと単色を購入してきたが、なんと、今回は派手なイタリアンカラーをチョイスした。単色も飽きたので。店で見たときにはそれほどでもないと思ったが、白昼見てみると結構派手で目立ちそうである。お値段は、単色よりも1万円近く高い45,000円。これでも20%オフだったかな?同じカラーのライダーに会うことは1年に1回もないだろう。

DSC_1500.JPG
前から

DSC_1499.JPG
後ろから

Aジャケット:グリーディ3シーズン
 現在、ゴールドウィン(秋冬)、スピーディ(秋冬)、グリーディ(メッシュ)の3着を使用しているが、この中で夏に使えるのは、メッシュ素材のグリーディのみ。しかし、10年近く着ており、もうぼろぼろである。

DSC_1501.JPG
ロゴもはがれいる

新しいジャケットは、メッシュ+インナージャケットで3シーズン使える。しかも、値段は14,800円と意外とリーズナブル(定価は19,800円)。さらに、肩・肘・背中(これはちょっと貧弱で強打したら生還不可)の3カ所にパッドが入っている。これは、良い買い物かも。

DSC_1502.JPG
前から

DSC_1503.JPG
後ろから

バイク用品を新調すると、ツーリングに行きたくなるものである。しかし、こんなライダーっぽい格好をしながら、バイク屋から原付で帰るはめになり、端から見ると変な人に見えたかもしれない(←気合いの入った原付ライダー)。
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

ジェベル250売却

ついに、ジェベル250を手放してしまった…。

2008年9月に中古(走行距離約2,500キロ)で購入し、約6年で2万5千キロほど乗った。しかし、ここ2年は乗る機会も少なく、キャブレータが故障し不動車と化していた。

数万円の修理で再び乗ることもできたが、思ったよりも値がついた(8万円)こともあり売却を決意した。

DSC_1457.JPG
磨いてきれいになったジェベルくん

ジェベルのようなパワーがあって燃費も良い希少なオフ車はもう販売されないだろうな。排ガス規制で生産中止になり、慌てて中古を探したことを思い出す。

これで所有するバイクは1200GSの1台のみとなった。気になるバイクがないわけでもないが、まあ、しばらくはこの1台良いかな…。
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

GSのオイル&フィルター交換

昨年の車検以来、約1年ぶりにGSのオイル(+フィルター)交換をした。ディーラーでの作業のため、金額は工賃込みで15,000円!高っ!!

チェーン店ならこの半分以下かな...。

ちなみに、この1年で2000キロも乗っていない...宝の持ち腐れである。

夏は久しぶりにしっかり走ってみようかしら?

DSC_1458.JPG
バイク屋で売っていた“くまもん”モンキー。意外と良いデザイン?


posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

1200GS

約4年半乗ったVFRを売却し、BMW1200GS(07年式/18,900`/ブラック)を中古で購入した。

110522 3.JPG

来夏のVFRの車検までに次のバイクを検討しようと考えていたが、つい衝動買いしてしまった…。

110522 1.JPG
う〜ん、良い!

110522 2.JPG
フルパニア!!

購入を決めたポイントは…

@ローシート
Aグリップヒーター
Bオーリンズのサスペンション

@は大きい。標準からローシートにするには10万円以上はかかる。標準シートでは、両足がつま先立ちになってしまうので…
Aも大事。冬場にグリップヒーターは必須である。
Bは標準よりもだいぶ乗り心地が良いようだ。これも買うと前後で20万円近くする。

中古は、ライトチューンがお得なことがある。前オーナーは、車庫で保管していたとのことで、車体はとてもきれい。走行距離は2万`近いが、GSは2〜3万`でエンジンの慣らしが終わるという話も聞くし、なにより、2万`は1年で乗ってしまう距離なのでそれほど気にならない。

110522 4.JPG
オーリンズのサスペンション

ちなみに、パニアケースは3点セットで新品を購入。GS=純正パニアの印象が強い。

110522 5.JPG
パニアケース

さて、GSは何年乗ろうかな?GSからの乗り換えはGSという話を良く聞くが…。
posted by どんぐり at 21:24| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

VFRタイヤ交換

今年は花粉症シーズンが長く、なかなかバイクの始動(=ツーリング)ができない…。

とはいえ、もう1週間もすれば終息に向かうだろうから、徐々にバイクに乗る準備を始めることにした。昨日は、2台のバイク(VFR&ジェベル250)に充電済みのバッテリーを取り付け、今日は、バイク屋でVFRのFタイヤを交換した。

110417 ftire.JPG
真新しいFタイヤ

Fタイヤの交換は、ちょうど2年ぶり。前回の交換から約2万3千`(!)も走ったが、一部に段減りが見られるものの、まだ溝は残っており、あと数千`は走れそうであった。前回は、約1万4千`でスリップが出てしまったのだが…。パイロットロードのライフは長いね。

今回も、ミシュラン「パイロットロード2」を履かせた。今春、パイロットロード3も出たが、Rタイヤが「2」なので、合わせることにした。“3”は、いままでとブロックパターンがずいぶん違い、細かいスリットが多くウェットな路面に強そうだ。う〜ん、魅力的。

ちなみに、Rタイヤはちょうど1年で1万キロ弱乗ったが、まだ“バリ溝”である。前回も1万5千`ほどのライフであったので、今年中は持つかな?
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

VFRバッテリー交換他

前回の乗鞍ツーリングであがってしまったVFRのバッテリーを交換した。

バッテリーの値段は、23,000円。う〜ん、高いね。

1009bx.JPG
右が新品

1009bx2.JPG
交換完了

バッテリー交換後、エンジンは一発始動!これで一安心…と思いきや、何か様子がおかしい。

グリップヒーターが点滅している。これは、電気系統がおかしな証拠で、前回のツーリングの帰りも点滅した状態がつづいた。バイク屋に電話で聞いてみると、レギュレーターがだめになっているかも…と。

後日、バイク屋で見てもらうと、レギュレーター+ステーターコイルがだめになっており、ともにバイクを預けての修理となった。ちなみに、部品代+工賃代で56,050円の出費。バッテリー本体の購入でも痛いのに…。

ちなみに、もっとショックであったことに、近くのホームセンターで、今回交換したバッテリーが17,000円で売られていたもうやだ〜(悲しい顔)
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

バッテリー交換(ジェベル200)

ジェベル200のバッテリー交換をした。

ジェベル200は2005年12月に購入し、走行距離は3万キロを越えている。購入後に、VFRとジェベル250を追加してからは、すっかり活躍の場がなくなったが、それでもしばらく手放す予定はない。

昨年の走行距離は1,000`に満たない。古い、乗らない、ということで、当然バッテリーは瀕死の状態になった。それでも、2週に1回はエンジンをかけていたので“虫の息”程度に生きていた。

しかし、それももう限界ということで大枚をはたいてバッテリーを購入した(二輪のバッテリーはけっこう高い)

100425hana.JPG
監視犬(ブログ初登場☆)。迷惑そうに見ていた。

100425furu.JPG
掃除もしないので汚いバッテリー

100425new.JPG
古河のバッテリーを30%offで購入

ジェベル200のバッテリーは、左のサイドカバーを外すとすぐに取り出せるので非常に交換が楽である。

100425souchaku.JPG
交換完了

次に“逝きそう”なのはドライブチェーン。これは自分で交換するのはむずかしそう。まあ、もう少し様子を見よう(あまり乗らないし…)。
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

VFRタイヤ交換

4/10の“二峡温泉ツーリング”のとき、PAでVFRのリアタイヤを見ると、スリップサインが出ていたので、タイヤ交換にでかけた。

ちょうど行きつけのバイクショップで“春のセール”をしており、ミシュラン「パイロットロード2」を15%oOFFで購入できた。しかし、工賃込みで24,000円と決して安くはない。

100411tire.JPG
だいぶ溝が減った

100411pl2.JPG
パイロットロード2

前回交換したのは昨年3月。それから乗った距離は16200`。これぐらい持てば耐久性はまあまあかな。

タイヤ交換のついでに、ブレーキパッドも交換。店の人曰く「パッドの残量がゼロです…」。さらに、「少しきれいにしましょう」とありがたい忠告もいただく。あまりに汚くて、ボルトが取れなかったとのこと…。

セールなので、こちらもだいぶ山がなくなったジェベル250のリアタイヤも注文した。きっとまた、「もう少しきれいに…」と叱られることでしょう…
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

グリップヒーター装着☆

昨年来の念願であったグリップヒーターをVFRに装着した。

部品自体は1万3千円ほどだが、技術料が1万円ほどかかり、合計で2万3千円となかなか高い買い物である。自分で付ける技術はなし!

冷え込んだ夜に装着して帰ったが、あまりに暖かさに、天にも昇る(←おおげさ)気持ちであったグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

手先が冷えると体全体が冷える。逆に、手先が暖かければ、体全体が暖かくなるような気がする。

グリップヒーターを装着して「良かった」という気持ちよりも、VFRに乗って3年半&2万6千キロを経過し…



なぜ、今まで付けなかったのか…と後悔した


これで、冬〜初春のツーリングが快適になることは間違いなしである。


grip1.JPG
装着後

grip2.JPG
6段階に調整可能
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

タイヤ交換(ジェベル250)

中古のジェベル250を購入して7ヶ月。購入時の走行距離は2500キロであったが、それから4000キロ強乗り、現在の走行距離は6800キロになった。リアタイヤの山がやや少なくなってきたのでタイヤ交換をした。

オンに比べオフタイヤの選択肢は少ない。お店に偶然、ジェベル250での装着&走行比較表があり、5つのタイヤを比較していた。その中で、ダートでのグリップ性能が高いと書かれていた「ミシュランT63」を購入。9,660円と、他のタイヤと比べると1,000円ほど高いが、2万円強のVFR用タイヤと比べれば…。

090429tire1.JPG
交換前のタイヤ

090429tire2.JPG
交換後のタイヤ

どれだけグリップ性が高いか、今度試してみよう。
posted by どんぐり at 21:59| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

ETC装着顛末記

ここ1〜2ヶ月(正確には発表された9月から)、頭の中は“ETC1,000円割引”のことでいっぱいであった。

来年度の予算案が衆議院を通過して手(チョキ)

ETC取り付け助成が決定してわーい(嬉しい顔)手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

その助成開始日の翌日、いそいそとバイク屋へ向かった。

花粉症ピークの3月にバイクに乗ったのは…はじめてかも。ETC取り付けの助成が受けられるのは3月いっぱい。花粉症など気にしてなれない!!

開店30分前、バイク屋に着くと、すでに数人のライダーが。もしや、ETC狙いか!しかし、だれも入口に並んでいない。おかしいなと思いつつ、入口付近へ行くと驚きの張り紙が!

090313etc1.JPG

がーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!

落胆しつつ、ぼくと同じようにこの張り紙を見ていたライダーに話しかけてみた(なんと偶然同じVFR乗り)。

この方の説明によると、“助成”はないが“ETC機器”はあるとのこと(前日情報)。ならばと、2人で入口前に陣取り、開店と同時にカウンターへ。

しかし、店員から、再びここで衝撃の言葉が!

「予約していますか?」(店員氏)

「いいえ」(ぼく)

「今日は予約でいっぱいですし、機器の在庫も残り1個です」(店員氏)

この言葉を聞いて、普段は仏のように温厚な(?)ぼくも、さすがに反抗した(しずかに)。

なぜなら、1ヶ月ほど前から、機器の在庫や助成、予約の有無について5回ほど電話をして内容を確かめていたからである(←しつこい!)。

最後の電話では、

@在庫はたくさんある

A予約はできないので、早く来て並んでください

と言われていた。そのことを伝えると…数分後…どこからか1個調達してきた。あ〜良かった決定

しかし、ピットに入れるのは4時間待ちの15時から。まあ、これも仕方ない。

待ち時間の4時間は、仲良くなったVFR乗りの方と話したり(2時間も!)、店内を見て回ったり、隣のラーメン屋で昼食を取っているうちに、あっという間に過ぎ去った。

14時半からピットに入ったが1時間もしないうちにセットアップは終了した。けっこう早かったね。

090313etc5.JPG
キーシリンダーの隣に確認ランプ。ちょっとお洒落だな。

090313etc4.JPG
アンテナ

090313etc3.JPG
シート下に収まる本体

VFRは構造上、残念ながら安価(1万円も安い)で省スペースの“アンテナ一体型”が付けられない。本体がシート下なので、カードを取り出すのは大変である。

待ち時間の間に…ついつい買い物をしてしまった。

090313tire.JPG
ダンロップGPR100が“10%OFF”

090313tire2.JPG
新品は気持ちよい

090313met2.JPG
SZ−RAM3が驚きの29%OFF!!

ついつい、勢いで買ってしまったが…

ETC〜4万3785円
タイヤ〜2万3729円
メット〜2万9800円

9万7314円も使ってしまったがく〜(落胆した顔)

余談だが…

【以下、某報道記事より抜粋】

ETC車載器の購入者に対し、12日から同省所管の高速道路交流推進財団を通じて助成を開始すると発表した。助成額は…二輪車は1万5750円。助成枠は100万台の予定だが、31日までの申し込みにはすべて応じる。購入者は取扱店で申し込む。

赤字の部分を信じれば、1万5750円は取り返せるはず!ぼくの1万5750円…返しておくれ。

追伸:ジェベル250への取り付けは…“助成復活”を待ちます。

以上、めずらしく、“気持ちの入った”記事でした(了)
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

洗車&走り納め

今日は、2008年の走り納め・・・といきたかったが、あまりの寒さ(風が強い!)にこころがくじけてしまった。

そこで、午後、久しぶりにバイク(3台分)の洗車をした。

081227tree.JPG
3兄弟

洗車を終えると15時半。VFR→250XC→ジェベル200の順に“走り納め”をした。

VFRで市街地を、250XCで近所のダートを、ジェベル200で利根川河川敷のダートを走った(だんだん乗ってきた!)。結局、3台合計で50キロばかり走り、家に着くとすっかり真っ暗になっていた。

081227fuji.JPG
ジェベル200と富士

081227fuji2.JPG
きれいな山並み

ジェベル200で走った江戸川河川敷はダートの宝庫。往復で10キロほど楽しんだが、まだまだ未開拓エリア。冬に探索しよう!

081227kasenziki.JPG
冬の定番河川敷。
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

VFRで1万キロ

VFRの購入から2年4ヶ月。ようやく、走行距離が1万キロを突破した。

081205 9999.JPG
カウントダウン

081205 1man.JPG
祝!1万キロ。

ぼくの年間走行距離は、1万5〜8千キロだが、ジェベル200とジェベル250XCも並行所有しているため、なかなか距離は伸びない。ただ、VFRも国内販売は終了しており、これぐらいのペースで長く乗っていくのが良いかもしれない。

1万キロを越えて、リアタイヤにスリップサインが出始めたので、バイクやでタイヤを物色した。

081205tire.JPG
ミシュラン/パイロットロード2

リアタイヤ2万5千円…。VFRのタイヤは高いのね〜。前後揃えて、工賃も入れると4万円の出費か。これは、次のセールを狙うしかない!
posted by どんぐり at 20:26| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

ジェベル250納車

つい、数日前、ジェベル250XCが納車された。

080915djebel.JPG

まだ、バイク屋から自宅まで10キロ程度しか走っていないが、とても良いバイクだと実感した。ジェベル200とは、排気量はわずか50tしか変わらないが、まるで違うエンジンである。2つのバイクを比べると加速がまるで違う。250のエンジンに慣れてしまうと、200に乗るのがつらく感じるかも…。ちなみに、今後は3つのバイクを用途に合わせて使い分けていく。

@ジェベル200(05年式/30,853キロ/新車)
 ・日帰りツーリング(ダートを含む)
 ・近所の買い物
 ・お金がないときのツーリング
Aジェベル250XC(06年式/2,348キロ/中古)
 ・中距離〜長距離ツーリング
 ・北海道ツーリング
BVFR800(06年式/8,370キロ/新車)
 ・日帰り〜長距離ツーリング
 ・冬場のツーリング

※ちなみに、すべて“絶版車”である。
posted by どんぐり at 23:13| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

タイヤ交換のつもりが…。

今日は朝から、ジェベルのフロントタイヤ交換のためバイク屋に。

タイヤ交換は時間がかかるため、店長と雑談していた。すると、気が付いたら、バイクを1台買っていた!しかも、タイヤ交換をしているジェベルを売っていた!これには自分でもびっくり。

買ったバイクは、ジェベル250XC(2007年式最終型/すでに絶版車)。走行距離は2,300キロと少ない。車体価格は42万、諸経費込みで52万円であった。この値段で問題はないのだが、ジェベル200を8万円で引き取ってくれると言われたので、あっさりお願いした。
※ジェベル200は壊れるまで乗ると心の中で決めていたのに…。

ジェベル250XCは、ジェベル200に50ccプラスしただけ…ではなく、そもそもエンジン自体がまったく別物。17gの巨大タンクで長距離ツーリングもなんなくこなし、30psとパワーもある。正直なところ、オフロードツアラーでこれ以上のバイクを見つけるのは難しいし、今後、生産されることもないだろう。

こんどこそ、壊れるまで乗るぞ!

※追記:200を売るのをやめました。愛おしくて…。これからは、200&250の2台体制だ!
posted by どんぐり at 23:41| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする