2008年06月19日

ジェベルをリフレッシュ

ジェベルに乗って2年半。新車からの走行距離は約2万5千キロ。

定期的なオイル交換、プラグ交換(2回)、タイヤ交換(前後1回)などはしているが、そろそろ他の消耗品が気になるところ。そこで、行きつけのバイクショップで点検&部品交換を行った。

<交換・補充したモノ>
・ブレーキフルード
・バッテリー充電
・ドラムブレーキシュー
・プラグ
・Oリング
・スパークプラグ
・エアクリーナー

部品代は5千円程度だが、技術料が2万円近く…。バイクのメンテが自分でできれば良いのに、とつくづく感じた。
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

メット&ブーツ購入

先日、ヘルメットとブーツを衝動買いした。

@ヘルメット:ツアークロス(ARAI)

080603metto.JPG

オフ用ヘルメット。ツアークロスシリーズは、“U”が出たために、“T”は型落ちになっている。定価は4万2千円、店頭通常価格が3万6千円、そして、今回の購入価格は・・・29,800円!これはお買い得!!

店頭の在庫が、残り2個であったが、そのうちのひとつが偶然ぼくの頭のサイズとぴったりであった。何か、運命的なものを感じ(!?)、つい、衝動買いしてしまった。ひとつ、残念なのは色が「グレー」なところ。本当は「白」が良かった。

Aブーツ:SPB-051(シンプソン)

080603kutu.JPG

このブーツは価格にびっくり!定価18,690円がなんと11,500円!。どうせ、サイズの在庫がないのだろう(安い靴の場合よくあること)と期待せずに聞いたところ、店員さんあっさりと「ありますよ」の一言。

試し履きして、一発で気に入ってしまった。履き心地が実に良い。

衝動買いといいながら、くるぶしまで隠れるミドルブーツを探していた(昨秋の転倒の際、くるぶしにひびが入ったため)。これは、値段といい、形といい、希望通りである。

ということで、久しぶりに良い買い物をした。しかし、財布はずいぶん軽くなった・・・。
posted by どんぐり at 23:58| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

ヘルメットについて

ヘルメットは、バイクに乗るのに欠かせないもの。

現在使用しているのは、ARAIのジェット型↓

herumetto.JPG
左が現在使用中。右は以前使用していたフルフェイス。

今日、ふと気が付いた。今、使用している白色のヘルメットに黒いVFRは全く合わないのではないかと…。もともと現在のヘルメットは、白×青のカラーリングのジェベルに合わせて買ったものである。

黒いバイクと白いヘルメット…。やはり変な組み合わせだよなぁ〜。まあ、客観的に自分がバイクに乗る姿を見ることはないので、どうでもよいと言えばよいが(写真をとってもらうこともないので…)。

つまらない話でした。


posted by どんぐり at 22:59| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

バイクの傷

今日はバイクの洗車をした。

そこで見つけた昨日の転倒の傷。

071005kizu.JPG

転倒の際、このナックルガードとレバーに指が挟まれた。ナックルカバーがなければ、直接アスファルトに指が挟まれ怪我をしたかもしれない。また、ナックルガードがなければクラッチレバーが折れていたかもしれない…。

ナックルガードは、ダートを走る際に飛んでくる小石などから手を守るのが目的であるが、思わぬところで役に立った。

posted by どんぐり at 20:24| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

15mmの差

VFRはセパレートハンドルのため、走行時にやや前傾の姿勢になる。そのため、腕の短いぼくにはポジションがきつく腕や腰に痛みを感じる。そこで、行きつけのバイクショップで、VFRにハンドルアップスペーサー(ハリケーン社製/10,920円※工賃込み)を取り付けた。

このハンドルアップスペーサーを取り付けることで、15mmほどハンドルが上がり、走行ポジションが楽になる。わずか15mmだが、走ってみるとその違いがよくわかる。これで、長距離走行が楽になるかな?

handoruappu.JPG
取り付け後
posted by どんぐり at 22:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

ミラー復活

 午前中、先日破損したVFRのミラーを取り付けた。価格は工賃込みで5,770円也。VFRのミラーは高価である。普通、ミラーは2,000円程度なので、倍近くする。しかし、これでようやく“ふつう”のバイクに戻った。

 また、午後はジェベルのオイル交換をした。1ヶ月前に交換したばかりであるが、北海道ツーリングで約2,500キロ走ったためである。
 オイル交換のサイクルは2,000〜3,000キロが一般的である。ジェベルの場合は、このエンジンオイルが少しずつ減ってしまうとのこと。それゆえ、まめな交換を勧められている。
posted by どんぐり at 21:09| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

VFR参上!

また、バイクを買ってしまった!!

ホンダ 06年式 VFR800A ブラック

価格は100万円超…。だいぶ財布が軽くなったぞ。

ところで、ここ数年はいろいろなものを買った(車・バイク)。

01年 8月…マツダユーノスロードスター(中古)/約18,000`で売却
02年12月…スズキGSX250FX(新車)/約20,000`で売却
04年 6月…ホンダCB400SFT(中古)/約25,000`で売却
05年12月…スズキジェベル200(新車)/約9,000`
06年 8月…ホンダVFR800A(新車)/約50` 

どうやら、2年ほど乗ると飽きてしまうようだ。

これまでは、必ず乗り換えをしてきた。しかし、今回はジェベル200を売却せずにVFR800Aを購入し2台体制とした。
理由は、ロングツーリングとショートツーリング(日常の足としての利用も含む)とで2台のバイクを使い分けるためである。

ジェベル200は楽しいバイクである。ダートはもちろん、オンロードでも80km/hまでの加速にストレスは感じない。しかし、高速走行および長距離走行には適さない。5月の「北東北ツーリング」でジェベルでの長距離走行には嫌気が差した。

一方で、VFR800Aはロングツーリングのためのバイクである。馬力もあるし、長距離走行をしても疲れない(はず)。しかし、万能ではない。まずは、車体が重い(約250`)。足つきが悪い(つま先がやっと)。それゆえ、日常の足としては不向きな面がある。それに、街中に止めておくと盗難に合うのではないかと気が気でない。

この2台体制は、以前より目論んでいたし、あらためて理想的な組み合わせだと思う。しかし一方で、「贅沢感」は否めない。バイクに乗るのはせいぜい月に数回ほど。まあ、バイクとは元来「道楽」の乗り物であるから、所有すること自体が「贅沢」なのであろう。ということで、贅沢に楽しもうと思うぴかぴか(新しい)

VFR前.JPG

VFR横.JPG


posted by どんぐり at 23:01| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

リアボックス購入

 キャンプツーリングに備えて「リアボックス」を購入した。昨年まで乗っていたCB400SFでキャンプツーリングをする際は、TANAX社製のシートボックスを利用していた。58リットルの大容量に加え、取り付けは4点を固定するだけと実に便利なものであった。しかし、このバックをジェベルに装着すると安定感に欠ける上、見栄えもあまりよくない。

CB400乗鞍.JPG
シートボックス装着の図

 そこで、近所のホームセンターにて、コンテナボックスを購入し、装着してみた。装着といっても簡易な方法で、@滑り止め防止用シートを引くAコンテナボックスを乗せるBゴムロープで縛る。以上で完了。コンテナボックスは、キャンプツーリング用(大・65リットル)、日帰りツーリング用(小・21リットル)の2種類を購入した。工夫した点は、65リットルコンテナにサッシ用のフックを4つ取り付け、荷物の増加に対応できるようにした点である。これは、ネジで取り付けるだけだが、意外と使えそうである。
荷物が増えた場合、あるいは、すぐに取り出したいものなどを、コンテナの上に増設する。

キャリアボックス他.JPG
キャリアボックス他

フック.JPG
取り付けフック

キャリアボックス小.JPG
キャリアボックス(小)装着の図

キャリボックス大.JPG
キャリアボックス(大)

<購入物品>
・キャリアボックス大 1,550円
・キャリアボックス小   748円
・取り付けフック×4 1,192円(@298円)
・ゴムロープ×2     522円(@261円)

 合計=4,012円

posted by どんぐり at 17:39| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

旅道具の取り付け

 そろそろキャンプツーリングがしたくなってきた。そこで、ジェベル200を徐々に「旅仕様」にしていこうと思う。
 そこで今日は、「温度計付時計」「荷掛けフック」の2点を地元の大型バイクショップ『ライコランド埼玉店』で購入し、早速取り付けた。ツーリング時は、腕時計をしないことが多い。これまで、時間を確認するには、周りを見渡したり、停車中の車の中を覗き込んだり、信号待ちのときに携帯電話を取り出したりしていた。これで、走りながらいつでも時間を確認できる。
 もうひとつの「荷掛けフック」は、ツーリング道具をキャリアに取り付けるためのもの。標準キャリアのフックでは少々心もとない。この荷掛けフックは、ナンバープレートを利用したもので、先代のCB400SFにも付けていた(付けたまま売ってしまった!)。
 次は、サイドバックとキャリアボックスを購入しようと思う。

P1000012.JPG
温度計付時計(TAMAX製/2,116円)

P1000011.JPG
荷掛けフック(TANAX製/756円)
posted by どんぐり at 18:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

走り初め

 元旦の「滑り初め」につづいて、バイクの「走り初め」をした。

 12/ 3  17km
 12/10 119km
 12/12 198km
 12/25 258km
  1/ 3 298km

 これは、現在所有するジェベル200を購入した2005年12月3日以降の走行記録である。距離は、トリップではなくオドメーター。つまり、購入して1ヶ月が経過したが、いまだに300kmも乗っていない…。休日になると、いつも200km程度のミドルツーリングをしようと思うのだが、あまりの寒さに出かけるのはいつも午後2時ごろとなり、近隣をぐるりと走って終わってしまう。まあ、仕方がないかな?
 ちなみに、ぼくの住んでいる町は埼玉県北東部にあり、10〜30分も走ると、茨城県、千葉県、栃木県、群馬県まで足を延ばすことができる。今日は、14時〜15時の間にわずか40kmを走っただけだが、それでも、埼玉県、千葉県、茨城県の3県を走った。実際に試みたことはないが、日帰りツーリングで1都6県+長野県、山梨県ぐらいは走れてしまうと思う。まあ、そんなことはしないだろうが…。

 ところで、今日は購入後2度目の給油をした。ジェベル200は高燃費のバイクとして知られており、どのくらいの燃費か気になるところであった。給油後、燃費計算をしてびっくり。

36.5km/リットルℓ!!

 現在、慣らし走行中であり、高回転で走ることがないという理由もあるが、この結果には正直驚いた。これなら、普通に走っても30km/リットルは出るだろう。

 1〜2月は寒いが、2〜3回はツーリングに出かけたい。せめて1000kmの慣らし運転は終えたいなあ(ゆっくり走って後続車にあおられるのはつらい!)。ちなみに、3月になると「花粉症」のため、ぼくもバイクも眠りにつきます。

筑波山.JPG

冬の筑波山


posted by どんぐり at 21:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする