2015年11月28日

初冬の伊豆半島“ほぼ”一周ツーリング〜圏央道・埼玉県内全通記念〜

先月、圏央道の埼玉県内区間が全通した。これで、東北道〜中央道〜東名道が結ばれ、県内から西へのアクセスが格段に向上した。実に画期的なことである。

そこで、便利さを体験すべく、伊豆半島方面へツーリングに出かけた。

7:45 自宅(発)

この日の最低気温は2度。凍えるほどの寒さで、バイクに乗るのには適さない気温である。しかし、日中は15度ぐらいまで上がるようなので、朝の寒さを我慢し、防寒対策(真冬仕様)をしっかりして出発した。

東北道・久喜IC〜久喜白岡JCT〜(圏央道)〜海老名JCT〜(東名道)〜厚木IC〜(小田原厚木道路)〜小田原西IC。

久喜白岡JCT〜桶川北本ICまでの区間は“初走行”。この区間は、正面に富士山や奥武蔵の山々を見ながら走れる好ルート。こんなに景色が良いとは思わなかった!防寒対策が効いてか、思ったより寒さも気にならなかった。

そして、あっという間に、海老名JCT。ここは東名と合流するため3`ほどの渋滞が発生していた。その隙間をするりと抜け、一度「東名」に入り「小田原厚木道路」へ。こちらは空いており、快調に走って小田原PAで休憩。トイレが我慢できなかった…。

9:25 小田原 PA(着)

IMG_2076.JPG
小田原PAにて

自宅から1時間40分。う〜ん、これは早い!10分ほど休憩し、「真鶴道路」「熱海ビーチライン」を走り伊豆半島東部を南下する。今回は、贅沢に有料道路を利用した。当初、熱海か伊東で温泉でも入ろうかと思ったが、気持ちよく走っていたため、そのまま走り続けた。

IMG_2077.JPG
熱海ビーチライン出口の渋滞

IMG_2082.JPG
伊東あたりの海岸線

12:00 下田白浜(着)

IMG_2087.JPG
下田白浜の海岸

熱海から伊東にかけては、車が多く、あまりペースが上がらなかったが、伊東を過ぎると交通量も減り快適に走ることができた。天気が良く風もないため絶好のツーリング日和である。

下田の白浜で小休憩。ここのビーチは、その名の通り“白く”美しい。海も、熱海や伊東あたりよりもきれいな色をしている。今回は訪れなかったが、最南端に近い「弓ケ浜」も同じくらいきれいなビーチである。

下田で昼食を取るかどうか悩んだが…ここも通過!今日は走りに専念することにした。

午後になると風が強くなったため、南端の石廊崎はパスし、R136で西伊豆へ向かった。東伊豆と比べ、西伊豆は交通量がぐっと減るため走りやすい。西伊豆の海岸線は、木々が多く、適度なアップダウンがあり、少し南国風で建物も少ないため、沖縄本島北部の山原(ヤンバル)に似た雰囲気がある。ただし、風があり寒い…。

13:15 松崎(着)

IMG_2092.JPG
松崎。遠くに富士山。

途中、伊東のコンビニで補食したが、さすがにお腹が空いてきたので、松崎の「さくら」という食堂で昼食休憩。ここは3度目かな?昼食を頼むと「ところてん」(コーヒーゼリーなども)が食べ放題で満腹になる。

今回は、「あじまご茶定食」(@1,500円)を食べた。

あじまご茶とは…↓(勝手にリンク。食レポはこう書くべきだね。写真もうまい!)
http://ameblo.jp/izusketch/entry-10678015094.html

ボリュームがありお腹がいっぱいになった。

IMG_2093.JPG
「さくら」

IMG_2095.JPG
ごはん待ち

IMG_2094.JPG
食べ放題

IMG_2096.JPG
出汁をかける


お腹を満たし、14時過ぎに出発し、走って5分ほどのところにある「沢田公園露天風呂」(@600円)へ。西伊豆には、「雲見露天風呂」「平六地蔵露天風呂」の2ヶ所の無料の露天風呂があるが、空腹に耐えかねて通過していた。

松崎には、「沢田公園露天風呂」以外にも2つの公営の露天風呂があるようだ。ここは、海を間近に見られる良いロケーション。少しぬるめだが、長風呂をするには良い湯加減。

IMG_2097.JPG
沢田公園露天風呂

15:00 沢田公園露天風呂(発)

そろそろ海も飽きたので、内陸に向かうことにした。R136から県道410に入り「仁科峠」へ。ここは、伊豆半島の中でも好きな峠の一つである。日没が近づき交通量も減り、走る車&バイクも少なくなってきた。

15:30 仁科峠(着)

IMG_2099.JPG
仁科峠付近のワインディング

IMG_2103.JPG
仁科峠

仁科峠から少し歩くと好展望地に行けるのだが…この日はパス。だいぶ雲も増えてきたため、それほど良い展望もないかな…と。

仁科峠からは県道59を東に進む。このルートの一部は、過去にも走ったことがあったが、記憶よりもずいぶんと“細い道”であった。1.5車路の上、落葉が多く、走行に気を使った。

16:50 冷川IC(着)

冷川ICから伊豆スカイラインを走る。本当は、明るいうちに走りたかったが、あたりはだいぶ暗くなっていた。途中、所々で富士山や駿河湾を眺めながら走る。

IMG_2108.JPG
巣雲山園地の展望台

IMG_2109.JPG
あ〜日が暮れる

17:20 マツダ・ターンパイク

箱根のターンパイクに付く頃には、すでに真っ暗!しかも、気温は5度まで下降して寒い!

ターンパイクの名称は、いつの間にやら、「トーヨータイヤ」から「マツダ」に変わっていた。

17:50 小田原市内コンビニ(着)

18時前に小田原市内のコンビニで休憩。ここから自宅まで“一気走り”をする予定なので、10分ほど休憩をし、寒さ対策に「カイロ」も張り替えた。

18:00 同(発)

ここからは、“いかに早く帰れるか”を楽しみに、朝来たルートを戻った。

「小田原厚木道路」は交通量こそ多いが順調。厚木ICから圏央道に入ると本領発揮!10`以上の渋滞が発生している「東名」を横目に快走!あっという間に八王子JCTを通過。もちろん「中央道」も渋滞している。そして、気づくと鶴ヶ島JCT。「関越道」もちょっと渋滞中。鶴ヶ島JCTを過ぎると交通量は激減。全区間“渋滞なし”😃
      
19:15 久喜IC(着)

小田原から久喜ICまで1時間15分!(自宅までは1時間30分)まるで「ワープ」したような感覚である。ちなみに、小田原から自宅最寄駅まで電車を使った場合、1時間43分(新幹線+私鉄特急。乗り換え時間含む)。 

R1200GS+圏央道 > 新幹線+特急

圏央道のすばらしさに感動した一日であった。しかし、走行距離は久しぶりの“500`”超え!右手には大きなまめができ、小田原あたりから辛かった😱 

IMG_2114.JPG
いつも12時間ツーリング

IMG_2115.JPG
まめが痛い…

【走行記録】
日 付:2015年11月28日(土)
バイク:R1200GS
距 離:522`(オド:40,794`)
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリングレポート2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

奥日光紅葉ツーリング&プチ登山

紅葉を見るため、奥日光へツーリングへ出かけた。

9:00 自宅(発)

IMG_1869.JPG

天気は快晴。睡眠も十分で快適にR4を北上する。

11:00 清滝・コンビニ(着)

日光道を使い清滝ICを下りコンビニへ。道路の温度計は14度。今回は、防寒をしっかりしてきたので寒さは感じない。15分ほど休憩し、いろは坂へ向かう。

IMG_1873.JPG
いろは坂へ

この日は平日のため、渋滞はないと見込んでいたが、実際はいろは坂の明智平付近から渋滞が始まった!まあ、中禅寺湖あたりで解消するだろうと高を括っていたが、なかなか解消しない。どうやら、戦場ヶ原あたりまで続いているようだ。

12:10 菖蒲ヶ浜(着)

1時間以上も渋滞走行を強いられ飽きてしまったので、菖蒲ヶ浜付近の駐車場にバイクをとめてここから“足”で走ることにした(いつでもジョグシューズを持っている!)。

12:20 菖蒲ヶ浜(発)

IMG_1874.JPG
トレッキング開始

IMG_1877.JPG
中禅寺湖(菖蒲ヶ浜)

IMG_1880.JPG
菖蒲ヶ浜付近の川

国道を少し走り「竜頭ノ滝」の上部に到着。ここから、栃木百名山の一つ「高山」に登ってみた。以前から少し気になっていた山である。

IMG_1882.JPG
男体山も紅葉が見事

IMG_1884.JPG
竜頭ノ滝

戦場ヶ原と違い、高山に登る人はあまりおらず静かに歩くことができた。前半の上りは走ったが、ゆっくりであっても息が切れた。上りはキツいね。

IMG_1886.JPG
高山への上り

IMG_1890.JPG
高山山頂

13:15 高山(着)

高山の山頂からはわずかに中禅寺湖の展望がある。

高山からの下りでは、中禅寺湖方面と小田代ヶ原(戦場ヶ原)方面への2方面へ下ることができる。少し悩んだ末、戦場ヶ原方面へ向かった。

IMG_1892.JPG
高山からの下り

IMG_1895.JPG
下りると小田代ヶ原

戦場ヶ原周辺は、草紅葉がきれいであった。さすがに観光客が多く、特に、途中からは林間学校の中学生が多くまともに走れなかった(走る場所ではないが...)。

IMG_1896.JPG
小田代ヶ原

IMG_1898.JPG
分岐点

湯滝まで2.5`とあったので、日光湯元へ行っても良かったが、今日は“走る”ことが目的ではないので、戦場ヶ原の入り口である「赤沼」へ戻ることにした。

IMG_1907.JPG
戦場ヶ原と男体山

14:15 赤沼(着)

赤沼から竜頭ノ滝へは10分ほど。帰りは国道ではなく階段を下った(だいぶ近い)。
 
14:25 竜頭ノ滝(着)

IMG_1910.JPG
茶屋でそばをすする

竜頭ノ滝の近くに、日帰り温泉があったので、入浴してから家路に着いた。ここは、日光湯元から湯を引いており、源泉は70度を超える。

IMG_1911.JPG
湯につかる

16:00 竜頭ノ滝(発)

帰りの渋滞が心配であったが、まあ、それほどでもなかった。いろは坂から清滝辺りまで断続的に渋滞していたが、そもそもいろは坂の下りはあまり飛ばせないからね。
 
16:50 宇都宮市内コンビニ(着)

宇都宮市内のコンビニで小休憩。ここで、最近お気に入りの“いももち”をゲット。これは、埼玉の一部のセブンでしか売っておらず、なかなかお目にかかれない。ネットで調べると、北関東では売っているようだ。

IMG_1912.JPG
いももち

帰りも順調にR4を南下した。この時期は、17時を回るともう暗いね。

18:30 自宅(着)

IMG_1914.JPG

当初、日光湯元周辺を散策しようと考えていたが渋滞により断念した。紅葉のピークの時期は、平日であっても早く出ないとダメね。しかし、代わりに「高山」に登頂できたので悪くないツーリングであった。ちなみに、ラン&登山&トレッキングで計13`走って歩き良い運動になった。

【走行記録】
日 付:2015年10月14日(水)
バイク:R1200GS
距 離:249`(オド:40,272`)

【登山記録】
山 名:高山(栃木県)
標 高:1667.5m
栃木百名山登頂率:9/100(9%)
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリングレポート2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

初秋の志賀草津道路ツーリング〜GS4万`突破!〜

たまには“脚”ではなく“バイク”で走った。

8:00 自宅(発)

IMG_1824.JPG

久喜ICから東北道に乗り、北関東道を経由し、渋川伊香保ICまで移動する。

9:40 渋川市内(着)

コンビニで小休憩し、R353→R145→R292で草津へ。このルートは久しぶりに走ったが、八ッ場ダムの建設がだいぶ進んでいるようで、真新しい吾妻線の付け替え線がずいぶん出来上がっていた。

11:30 草津(着)

いつも湯畑に近い「白旗の湯」周辺に駐車していたが、駐車禁止の看板ができていた(もともと禁止か?)。そこで、今回は少し離れたところにある「地蔵の湯」に浸かった。他に客はおらず独り占めできた。

IMG_1825.JPG
地蔵の湯

IMG_1833.JPG
独り占め!

その後、湯畑を見学して昼食休憩。行き先を検討する。

IMG_1830.JPG
湯畑

IMG_1832.JPG
山菜そば

久しぶりに、野反湖〜尻焼温泉コースも良かったが、尻焼温泉の川の湯が入浴できないようなので、「志賀草津道路」を走ることにした。志賀草津道路は、草津と志賀高原を結ぶ山岳道路。標高は2,000mを越え紅葉も始まっていた。

12:30 草津(発)

IMG_1834.JPG
徐々に標高を上げる

IMG_1836.JPG
紅葉が始まる

IMG_1839.JPG
天気も良い

志賀草津道路には、百名山「草津白根山」があるが、昨年6月から立入禁止になっているようだ。

IMG_1849.JPG
山田峠付近

IMG_1853.JPG
草津白根山

IMG_1852.JPG
芳ヶ平(高層湿原)

IMG_1857.JPG
国道最高所(2,172m)

県境の「渋峠」を越え、志賀高原・琵琶池まで走りUターン。再び草津温泉まで戻った。

14:30 草津(着)

IMG_1858.JPG
草津温泉(2度目)

まだ、時間が早いので今日2湯目「白旗の湯」に浸かる。ちなみに、地蔵も白旗も無料である。

IMG_1859.JPG
白旗の湯

入浴後、30分ほど休憩し家路に着いた。

16:00 草津(発)

途中、渋川伊香保IC〜東松山ICまで関越道を利用。走行距離は約400`で帰りは飽きてしまった...。

IMG_1860.JPG
帰路、40000`を突破

19:45 自宅(着)

今回、ジャケットのインナーを付け忘れ“メッシュジャケット”で走ったため、非常に寒かった。走行中は、終始グリップヒーターを最大にしていたが、それでも寒くて仕方がなかった。ちなみに、渋峠の気温は8度。寒いわけだ。

今年は、あと何回走るかな?

【走行記録】
日 時:2015年9月30日(水)
バイク:R1200GS
距 離:409`(オド:40,023`)
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリングレポート2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

裏磐梯ツーリング&トレイルジョグ

珍しく2週連続でツーリングにでかけた。ちなみに、この日はバイクの日(8月19日)!

7:00 自宅(発)

IMG_1633.JPG
出発!

今回も行き先未定で、とりあえずR4を宇都宮ICまで走る。

宇都宮IC〜白河ICを東北道で移動。白河のコンビニで休憩しながら行き先を検討する。この時点で11時になっていたので、昼食を取るため、久しぶりに喜多方へラーメンを食べに行った。白河からR294で猪苗代湖方面へ。

12:00 喜多方(着)

喜多方に来ると「坂内食堂」に来るが...

IMG_1635.JPG
この行列は...

平日なのに激混み...と思いきや

IMG_1636.JPG

休みであった。

並んでいたのは隣にある「松」。並んでいるほとんどの客は「坂内」目当てであったが、休みのため隣の「松」に並んだようだ。他を探すのも面倒なので10分ほど並んで「チャーシューメン」を食べた。ま、あまり味の違いがわからないからね。

IMG_1634.JPG
チャーシューメン(800円也)

12:40 喜多方(発)

R459で裏磐梯へ。30分ほど気持ち良く走る。途中、桧原湖畔沿いで、ジョギングをする中高生の集団がいた。楽しそう〜。やっぱり、夏は高原ランが良いね。

IMG_1638.JPG
距離表示がある

13:10 五色沼駐車場(着)

IMG_1641.JPG
バイクを置いてトレイルジョグ

IMG_1642.JPG
五色沼周辺地図

IMG_1643.JPG
毘沙門沼1

IMG_1644.JPG
トレイル

IMG_1647.JPG
毘沙門沼2

ビジターセンターを見学後、五色沼から中瀬沼までトレイルジョグ。一番大きな毘沙門沼周辺は観光客が多くあまり走れなかったが、毘沙門沼を抜けると、道幅も広く走りやすかった。

一旦、国道に出た後、桧原湖沿いを中瀬沼までジョグ。このコースは、細いが舗装されていた。中瀬沼の駐車場からは、国道を走って駐車場へ戻り走行距離は計12.5`。気温は25度ぐらいあったが、湿度は低く走りやすかった。

IMG_1662.JPG
国道から再びトレイルへ

IMG_1666.JPG
吊り橋を渡る

IMG_1667.JPG
心地よいトレイル

IMG_1693.JPG
中瀬沼

IMG_1695.JPG
中瀬沼駐車場

15:10 五色沼(発)

五色沼に近い「川上温泉」で入浴しようとしたが...残念ながら廃業していた。猪苗代湖、桧原湖周辺はあまり良い温泉がない中、川上温泉は貴重だったが...。

そこで、猪苗代湖畔にある志田浜の温泉でジョグの汗を流した。

15:40 志田浜(着)

志田浜の「レイクサイド磐光」というホテルで入浴。ここは、初めて利用したが、目の前に猪苗代湖と磐梯山を眺めることができてなかなか良いロケーションであった。

IMG_1696.JPG
温泉休憩

16:20 志田浜(発)

さあ、あとは帰るのみ。高速料金を節約するため、R294で再び白河ICへ移動し宇都宮ICまで東北道を利用。宇都宮ICからはR4で帰宅。

19:40 自宅(着)

IMG_1697.JPG
あと少しで4万`


今回は、途中でGSの“ロービーム”が球切れしてしまったので、“ハイビーム”で走ったが、前を走る車からすると相当まぶしかっただろうなぁと反省。10年ぐらい前に、奈良の山中をツーリング中に、VFRのライトが2灯とも切れてしまったことがあった。今回は“ロービーム”だけで良かった。

【走行記録】
日 時:2015年8月19日(水)
距 離:485`(オド:39,577`)
バイク:R1200GS
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングレポート2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

真夏の温泉ツーリング〜木賊&新湯温泉〜

約1ヶ月半ぶりにツーリングに出かけた。この日は、連日の猛暑に比べて暑さが和らいでいる。

8:05 自宅(発)

IMG_1602.JPG
出発!

まずはR4を北上する。行き先は、宇都宮あたりで決めようかなと...。

1時間ほど走ると途中でやや疲れを感じたため、遠出はやめることにした(前夜の5000mTTの疲れか!?)。

そこで、宇都宮IC〜西那須野IC(東北道)を使いショートカットする。
ICからは走り慣れた塩原温泉街を抜け、R400〜R121〜R352とつなぎ「木賊(とくさ)温泉」へ。木賊温泉は、尾瀬に近く、福島・舘岩村にある。

IMG_1604.JPG
木賊温泉へ

11:50 木賊温泉(着)

IMG_1608.JPG
木賊温泉「岩風呂」

IMG_1607.JPG
渓流沿いにある

IMG_1609.JPG
独り占め!

木賊温泉「岩風呂」に入浴する。ここは、川沿いにある露天風呂で、これまでも何度か訪れている。今回は、他の客もおらず、ゆっくりしようと思ったが、湯に浸かった途端に大量の“あぶ”に襲われた。

ここは、湯のすぐ隣に川が流れているので、熱い湯と冷たい川の“交互浴”が気持ち良いのだが、あぶの襲撃に耐えられず、10分も裸でいられなかった...。次は、あぶ退治グッズを持参しよう!

IMG_1610.JPG
湯上がり炭酸(珍しいファンタ“シークワーサー”味)

12:45 木賊温泉(発)

このまま帰宅するには少々早いので寄り道をしながら帰った。

寄り道@「会津高原たかつえスキー場」

IMG_1611.JPG
会津高原「たかつえスキー場」

IMG_1612.JPG
駐車場にて

10年以上前に何度か訪れたゲレンデ。“高原”だがあまり涼しくない...。


寄り道A「男鹿高原駅(おじかこうげんえき)」

IMG_1617.JPG
男鹿高原駅

男鹿高原駅は、R121沿いにある野岩(やがん)鉄道の駅。いわゆる“秘境駅”と呼ばれる駅である。一日平均乗降客数は「1人」で周辺に住宅はない。
※秘境駅全国ランキング24位(2014年)

IMG_1613.JPG
R121 男鹿高原駅入口

IMG_1614.JPG
この道を入る

IMG_1615.JPG
ここで行き止まり

IMG_1619.JPG
路線図(自宅最寄駅までは2190円)

IMG_1624.JPG
時刻表(本数は多い)

IMG_1621.JPG
秘境駅の記事

IMG_1623.JPG
駅ノート(訪問記録を記入した)

IMG_1622.JPG
なかなかうまい絵

IMG_1620.JPG
南方面

IMG_1626.JPG
北方面(トンネルが栃木・福島県境)

IMG_1627.JPG
駅前へリポート


最後は、お気に入りの「新湯(あらゆ)温泉」(塩原)に立ち寄る。

IMG_1629.JPG
新湯温泉「寺の湯」

IMG_1630.JPG
良い濁り具合

新湯温泉も独り占め!う〜ん、最高。ちなみに、新湯温泉には、いつも入る「寺の湯」のほかに「むじなの湯」「中の湯」がある。すべて入ったが「寺の湯」が一番良いね。


16:00 新湯温泉(発)

新湯温泉からは、下道1本で帰る。途中、睡魔に襲われ2回の休憩を取りながら19時前に帰宅。走行距離は400`を超えて、オドメーターも39,000`を超えた。今年中に40,000`を超えるかな?

IMG_1631.JPG
休憩中

18:55 自宅(着)

IMG_1632.JPG
日帰りにはちょうど良い距離

【走行記録】
日 時:2015年8月10日(月)
距 離:414`(オド:39,092`)
バイク:R1200GS
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングレポート2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

梅雨の合間に峠越えツーリング〜福島・山形県境を走る〜

梅雨の合間に福島方面にツーリングへ出かけた。

8時に起床し9時過ぎに出発。この時期は、日が長く遅い出発でも余裕がある。

IMG_0853.JPG

まずは、R4BPを北上。行き先は決めずに宇都宮まで走る。近場なら日光だが、先月、登山とツーリングで2回訪れているので、今回はもう少し足を伸ばすことにした。

宇都宮IC手前のコンビニで行き先を検討し「磐梯吾妻スカイライン」を走ることにした。言わずと知れた絶景ロードである。以前は有料で敷居が高かったが今は無料。

宇都宮IC〜二本松ICまでノンストップで走る。福島西ICで下りて南下しようとしたが、二本松ICから先で事故渋滞が発生していたため、急遽、二本松ICで降りた。

IMG_0855.JPG
快適な田舎道

二本松ICからR459→県道30号とつなぎ「スカイライン」を駆け上がる。スカイライン手前にある行きつけの「新野地温泉」に入るか迷ったが、天気が悪くなりそうなので、走る方を優先した。

13:20  浄土平(着)

IMG_0860.JPG
浄土平駐車場にて

IMG_0861.JPG
浄土平方面

IMG_0863.JPG
噴煙を上げる蓬莱山

レストハウスで30分ほど昼食休憩を取った。その後、少し迷ったが、スカイラインを北上する(ロングコース)。スカイライン北側の浄土平の荒涼とした光景はいつ来ても感動的である。

14:00 高湯温泉(着)

IMG_0864.JPG
あったか湯

高湯温泉に入る。ここは共同浴場で入浴料が150円と安く泉質も抜群である。

温泉で休憩後、スカイラインから広域農道を経由しR13へ。久しぶりにR13を走ったが、東北中央道の建設がだいぶ進んでおり驚いた。R13でも十分快適に走れるが・・・。

米沢市内で給油し、県道2号で白布峠(しらぶとうげ)を越える。ほとんど交通量がなく快適であった。

IMG_0866.JPG
白布峠付近〜桧原湖を望む〜

17:00 桧原湖湖畔(着)

湖畔のコンビニで休憩。まだ明るいがもう夕方である。翌日は朝から仕事のためここからは一気に走って帰ることにした(今回は観光ゼロ)。

IMG_0869.JPG
桧原湖と磐梯山

猪苗代湖に到着するころには日が暮れかけた。帰り道は、県道9号経由のR294で白河中央ICから東北道に乗り久喜ICまで走った。久しぶりに長距離を走ったので少し疲れてしまい那須高原SAで小休憩。ここで日が暮れた。

IMG_0872.JPG
猪苗代湖と磐梯山の夕焼け

IMG_0874.JPG
さあ、帰りましょう

IMG_0875.JPG
那須高原SA

IMG_0876.JPG
無事帰還(時計は少し狂っている)

自宅には21時ごろ到着。走行距離は583`。まあまあ走ったね。

次は、最近走っていない“長野方面”へ行きたいね。

【走行記録】
日 時:2015年6月13日(土)
距 離:583`(オド:38,678`)
バイク:R1200GS
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリングレポート2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

奥日光湯元ツーリング〜2015年“初”ツーリング!!〜

2015年になって初めてのツーリングに出かけた。すでに2015年も5月…。次は走り納めか!?

1〜2月は、マラソンのトレーニングに忙しく、3〜4月は花粉症のため、全くバイクに乗らなかった。

その間、バッテリー上がりを防ぐため、月に1〜2回はエンジンをかけていた。

IMG_0681.JPG
走行距離も延びない…

10:00 自宅発

5ヶ月ぶりにバイクにまたがるとしっくりこない。右左折もぎこちない。う〜ん、情けない!

R4バイパスを北上したが、片側2車線化が完成しており、渋滞もなくストレスなく走ることができた。この日は快晴で、久しぶりにバイクで感じる風は爽快そのもの!

宇都宮ICからは「日光宇都宮道路」を利用し清滝ICまで移動し、ICを下りてすぐのコンビニで休憩をとった。久しぶりのツーリングにしては疲れもなく走れたね。

IMG_0682.JPG
コンビニ休憩中

10分ほど休憩したのち、「いろは坂」を上り中禅寺湖へ向かった。中禅寺湖からは、久しぶりに半月峠の展望台へ向かった。ここの展望台からは、男体山と中禅寺湖の眺めが良い。

IMG_0685.JPG
半月峠終点

yumoto1.JPG
皇海山(すかいさん)

yumoto2.JPG
男体山と中禅寺湖

yumoto3.JPG
日光白根山方面

つづいて日光湯元へ。この日はGW連休の間の平日で道は空いていたが、日光湯元はけっこう混んでいた。

湯ノ湖湖畔で昼食を取り、その後、温泉寺へ。

yumoto4.JPG
温泉寺

温泉寺で濃い湯につかり、休憩所で昼寝をするのが定番コース。極楽極楽。

16:00 湯元発

帰りも同じコースで帰宅。この時期は日が長くて良いね!

18:15 自宅着

yumoto5.JPG
走行距離=280`

やっぱりバイクは楽しいね。もうちょっと乗ろう(5月末車検)。

【走行記録】
日 時:2015年5月1日(金)
バイク:R1200GS
距 離:280`(通算:38,044`)
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリングレポート2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする