2020年01月26日

「第68回勝田全国マラソン」に出場!


「第68回勝田全国マラソン」に出場した。

通算18回目のフルマラソン で、フルを走るのはPBを出した

一昨年の「さいたま国際マラソン」以来である。


目標タイムは3度目の3時間切り…ではなく3時間10分切り!!


結果は…


3時間18分55秒(`4'41")


30キロで脚が終わった・・・。


以下、レース詳報😃

いつものようなしっかりとしたカーボローディング、ウォーターローディング等

は行わなかった。

その代わり、レース2日前から、糖質を多めの食事にし、水を多めに摂取した。

また、24時間前からカフェイン抜きもした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【レース当日】

5:30 起床
6:00 朝食終了
9:10 会場着(東武野田線→7:52柏発→8:55勝田着)
10:20 整列

IMG_2030.JPG
勝田駅

IMG_2031.JPG
歓迎横断幕

IMG_2033.JPG
会場


会場到着後、10分ほどアップをし、Bブロックのほぼ最後列に並んだ。

気温は5度ほどだが、風もなく、防寒対策もしているため寒さは感じなかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


🎶10:30 スタート🎶

スタートロスは27秒。

0-5`(22'20")
0-1` 4'38"
1-2` 4'20"
2-3` 4'21"
3-4` 4'21"
4-5` 4'25"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録

今回は1キロ4’25”、5キロ22'30"を設定ペースにした。

1-5キロは順調に走った。

5-10`(21'59"/44'19") 
5-6`  4'22"
6-7`  4'24"
7-8`  4'22"
8-9`  4'26" 
9-10`  4'24"

6-10キロもほぼ設定どおり。

前日にうどんを食べ過ぎて少し胃がもたれているのが気になる…。

10-15`(22'06"/1:06'25") 
10-11` 4'24"
11-12` 4'25"
12-13` 4'20"
13-14` 4'21"
14-15` 4'33"

11-15キロも設定通り。

10キロ過ぎでアミノショットを摂取。

このコースの中では、14-15 キロが一番きつい上りだが、それほどペースを

落とさずに走ることができた。

15-20`(22'20"/1:28'45") 
15-16` 4'25'
16-17` 4'28"
17-18` 4'28"
18-19` 4'27"
19-20` 4'26"

15キロ過ぎでジェルを投入。

また、15キロ過ぎから少し胸のあたりが苦しくなったため、

少しだけペースを落とした。

ただし、この5キロは22'20"とまだまだ順調である。

20-25`(22'34"/1:51'19") 
20-21` 4'25"
21-22` 4'31" ※ハーフ通過
22-23` 4'33"
23-24` 4'33"
24-25` 4'28"

ハーフ通過…

1時間33分38秒

ハーフの通過タイムも予定通りである。


20キロ過ぎでアミノショットを摂取する予定であったが、

空腹感がないのと、少し胃がキツくなったので摂取をやめた。


また、少しだけ疲れからかペースが落ち、3時間10分切りは

ギリギリかな…と感じた。

25-30`(23'02"/2:14'21") 
25-26` 4'34"
26-27` 4'34"
27-28` 4'33"
28-29` 4'40"
29-30` 4'35"

25キロを過ぎると、もう一段きつくなった。

しかし、これは想定内なので、キロ4'35"-40ペースで後半は粘ることにした。

この時点では3時間12~3分でゴールできるかな…と感じていた。

30-35` (24'50"/2:39'11")
30-31` 4'41"
31-32` 4'44"
32-33` 4'48"
33-34` 5'05"
34-35` 5'26"

30キロ過ぎでジェルを投入。

32キロを過ぎ、残り10キロ。

残り10キロはキロ5分(50分)でもゴールタイムは3時間15分以内のため、

ここをターゲットにした。

しかし、33キロで状況が一変した。

脚が重くなる前に、上半身が痛くなった。

序盤から両肩が少し痛いと感じていたが、これが上半身全体に

広がった感じである。

ここから一気にペースが落ちて、もうスピードが戻ることはなかった。

35-40`(29'14"/3:08'25")
35-36` 5'40"
36-37` 5'59"
37-38` 5'47"
38-39` 5'58"
39-40` 5'44"

35キロ過ぎでアミノショットを摂取。

35キロを通過する頃には、体が痛く、顔を上げて走ることもできなかった。

原因は何だろう?

・練習不足
・寒さによる血行不良
・柔軟・体幹トレーニングの不足

これまでのレースでは体感したことない症状である。

一度立ち止まってストレッチをしたが症状は改善しなかった。

残り5キロ地点に到達するまでは、完走も難しいのではないかと感じた。

長い長い残り5キロをカウントダウンしながらゆっくり足を進めた。

40-42.195`(10'30"/3:18'55") 
40-41`    4'52"
41-42`    4'51"
42-42.195` ***

手元の時計で40キロを3時間7分40秒で通過。

このまま走り続けると3時間20分を切れるかどうかギリギリである。

上半身の痛みは少し和らいでいたの、少しペースアップ。

なんとかキロ4分台まで戻した。


FINISH:3時間18分55秒(グロス)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目標タイムには大きく届かなかったが、今回は練習不足もあり、

どれくらい走ることができるかということと、完走できるかを

試したかったので、結果としては悪くない。

一応、来年の「別府大分マラソン」の参加資格タイムはクリアできたし…。

また、ナイキズームフライ3の効果は、練習不足もあり、十分に

発揮することはできなかった。

翌日以降の脚の痛みがほとんど出ないのは効果があったのかな?

IMG_2035.JPG
記録証

【レース記録】
日時:2020年1月26日(日)
名称:第68回勝田全国マラソン
記録:3時間18分55秒(グロス)@4'41"
   3時間18分28秒(ネット)
順位:1641位****人(種目順位)

《携行品》
ジェル×2(15k,35k)、アミノショット×3(10k,20k,30k)、ベスパ×1(未使用)、ロキソニン×2(未使用)、ガスコン×2(未使用)

《ウェアなど》
・Tシャツ&ランパン(+ハーフタイツ)+サングラス アームウォーマー、ゲーター
・貼るホッカイロ×2(腹・背)、貼らないホッカイロ×2
・5本指ソックス(タビオ)、ナイキズームフライ3

IMG_2040.JPG
牛ベンを食べながら帰路につく

IMG_2039.JPG
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

「第4回さいたま国際マラソン」に出場〜サブスリー奪還なるか!?〜


「第4回さいたま国際マラソン」に出場した。フルマラソンは通算17回目。

目標タイムは2度目の3時間切り!!


結果は…


2時間57分13秒(`4'11")


自己ベスト更新✨

アップダウンの厳しい「さいたま国際」で、予想外の自己記録大幅更新を達成!!

うれしいね😂


以下、レース詳報😃


いつものように体調を整えるため、カーボローディング(3日前)、カフェイン抜き(2日前)を実施した。6日前から1日1本「経口補水液」を飲み脱水&トイレ対策も行った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【レース当日】

5:40 起床
6:10 朝食終了
7:40 会場着
9:00 スタート地点付近(トイレ)
9:20 整列

IMG_9963.JPG
7時40分のアリーナ内

IMG_9962.JPG
今回の設定ペース。目標は2:58'59"。

coursemap20181024.jpg
アップダウンの多い難コース


スタート地点付近のトイレで出し切る。

今回はAブロックだが、人数は…結構多いね😓

スタート時の気温は10度。風が吹くと寒いが、走るにはちょうど良い気温である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


🎶09:40 スタート🎶

スタートロスは22秒。

いつもは、スタートロスを確認して走り出すが、今日はあえて見なかった。

スタートロス時間に焦って、ついついスピードを出してしまうからね。

スタート後は、しばらく詰まる…これ仕方ない。

0-5`(20'29"/20'50")
0-1` 4'15"
1-2` 4'05"
2-3` 4'03"
3-4` 4'09"
4-5` 4'10"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録

1`の通過は4'15"。少しがんばり過ぎたかな!?

その後も、05-03-09…と設定よりも速いペースで進む。

しかし、息は上がらず楽に走ることができているのでペースは変えずに走った。

5`の通過も20'29"と、設定ペース22'00"よりもだいぶ速い。

スタートロスが思ったよりも少なかった。ま、良い貯金ができたね。

5-10`(20'42"/41'32") 
5-6`  4'03"
6-7`  4'08"
7-8`  4'09"
8-9`  4'08" 
9-10`  4'06"

5〜10`は細かいアップダウンがつづく。それでも、すべてのラップが`4'10"を切り、この5`も20'42"と速いペース。

今回は、5`=20'55"を刻む予定。走る前は、このペースはきついと思っていたが、意外や意外、このペースをクリアできていた。

10-15`(20'42"/1:02'14") 
10-11` 4'06"
11-12` 4'10"
12-13` 4'09"
13-14` 4'07"
14-15` 4'04"

10`以降もアップダウンがつづく。

同じペースのランナーがおり、ペースメークに使わせてもらった。

前のランナーに付いていくと、上りがあまり気にならなかった。

1`ラップを意識せずに、5`のペースを安定させることを優先した。

15-20`(20'50"/1:23'04") 
15-16` 4'07'
16-17` 4'12"
17-18` 4'09"
18-19` 4'09"
19-20` 4'09"

15〜20`は埼玉スタジアム付近を走る。少し風が強く、寒さを感じた。

今日は、お腹と背中にカイロを貼って走った。

さらに、1個カイロを忍ばせ、時々手をあたためて走った。これは効果的であった。

この区間、長らく付いていたペースランナーに少し離され、付いていくかどうか悩んだ…。

`4'10"を切るペースは、少し無理があるかも…と感じながら走った。

20-25`(20'50"/1:43'54") 
20-21` 4'08"
21-22` 4'08" ※ハーフ通過
22-23` 4'09"
23-24` 4'04"
24-25` 4'17"

ハーフの通過…

1時間27分37秒

これまでで最速!

設定は、1時間28分後半だったので、これは速すぎた。

通過した瞬間…これは失速するなと感じた。

ただ、せっかく作ったサブスリーへの貯金なので、大事に使おう…。

23`手前で、ペースメーカー(勝手に設定)に追いつき、追い抜いた。

越谷神明町の大きな応援で少しペースが上がってしまったのかな?

そして、その後、少し疲れを感じ、失速モードに…まずい💦

25-30`(21'18"/2:05'12") 
25-26` 4'15"
26-27` 4'14"
27-28` 4'18"
28-29` 4'12"
29-30` 4'14"

25`を超えたところで、ペースが明らかに落ちた。

もう`4'10"が切れない!感覚的には`4'30"ペースまで落ちている。

イメージは、30`以降は`5分オーバー…ネガティブな考えが湧いた。


ただ、疲れに加え、この区間もアップダウンが多いので、ペースダウンは必然の部分もある。

失速を体で感じていたため、1`ごとのラップチェックはやめて、淡々と走ることを意識した。

30`の通過は、2:05'12"。設定は2:06'15"。ここからの落ち幅を考えると、サブスリーへの黄色信号が灯った。

しかし、まだ諦めるのは早い…重い脚を前へ前へ進めた。

30-35` (21'11"/2:26'23")
30-31` 4'15"
31-32` 4'13"
32-33` 4'14"
33-34` 4'09"
34-35` 4'11"

30`を過ぎて考えたこと…。32`まで粘ろう。

30`過ぎで気になった応援ボード「30`の壁は私が壊しておきました」…ありがとうございます😃


ここからの1`1`は非常に遠く、なかなか次の距離表示が見えてこない。

32`通過地点で時計を確認する。

2:14'50"。残り10`を`4'30"=45分でサブスリーをクリア。

6:4でサブスリーをクリアできそうな気がしてきた。

あとは、10`を1`ずつカウントダウンしていくのみ。

32`以降は息を吹き返し、ペースが上がる。

35-40`(21'20"/2:47'43")
35-36` 4'10"
36-37` 4'23"
37-38` 4'12"
38-39` 4'09"
39-40` 4'16"

35`を2:25'51"で通過。設定時間2:27'50"をまだ超えていない。

この時点で、7:3でサブスリーの可能性を感じた。

最後の難関、新浦和橋を超える36−37`区間も無事クリア。

新浦和橋超えると37`地点。残り5`。時計は2:34'50"。`5分=25分でもサブスリー。

この時点でサブスリーを確信した。

ん、サブスリーどころか、さらに上を狙えそうだ…。

新浦和橋を下った勢いで、少しペースアップをしてみたところ、ラップは4'12"-09と上がる。

少し、ランナーズハイ状態になったが、35`過ぎから感じたふくらはぎの張りが強くなり、このペースは維持できなかった。

40-42.195`(9'30"/2:57'13") 
40-41`    4'25"
41-42`    4'12"
42-42.195` ***

40`を、サブスリー目安の2:50'00"以内を大きく下回る2:47'43"で通過する。

残り2.195`を`4分ペースでいけば、56分台も狙える…。

しかし、ふくらはぎの張りは強く、気持ちとは裏腹にペースは上がらなかった😓

残り1`で57分台前半を確信。56分台…ここからは時計を見ずに両腕を振って走った。


FINISH:2時間57分13秒(グロス)


グロスでは57分を超えたが、ネットでは56分台を記録した。う〜ん、上出来😃


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2日前のなんでもないジョグで右膝が痛くなり5`も走れなかった。

前日は恐る恐るジョグをしたら痛みは出なかった。

本番は果たして…。

フルマラソンは、トレーニングに加え、レース本番までにいかにピークを持っていくかが重要である。

また、レース前1週間の過ごし方も大事である。

疲労を抜きながら、体重を増やさずに、本番に向けて糖質を貯めていく。

そして、当日は、苦しくならない程度にギリギリに糖質を蓄え、尿も出し切り、ロスを少なくし良いスタートを切る。

そして、レースが始まれば、設定したペースを淡々と刻み、ペースが落ち始めたら…なんとか堪える。

いろいろな要素がうまくかみ合ったときに良い記録が出る。


今回のレースは、いろいろな要素が、どれもうまくいった結果である。

レース前日は、2:58'59"を目標タイムにしていたが、達成確率は非常に低いと思っていた。

3時間5分以内でも良いかな…という気持ちもどこかにあった。


アップダウンの多い難コース「さいたま国際マラソン」で自己ベストを2分以上更新できたのは大いに自信になった。


次のターゲットは2ヶ月後の「別府大分マラソン(2/3)」

昨年、初サブスリーを達成した「防府マラソン」のあとは、故障でしばらく走れなかった。

別大では、体調不良により15`関門であえなく関門につかまった。


狙う記録は、2時間55分台あたりにはなるが、驕らず、トレーニングを積んで、目標達成に向けて精進したい。


IMG_9972.jpg
理想的なペース配分

IMG_9979.JPG
うれしい結果

IMG_9973.PNG
ほぼイーブン。後半も1:29'36"でまとめた。

IMG_9974.PNG
前半ラップ

IMG_9975.PNG
後半ラップ

【レース記録】
日時:2018年12月9日(日)
名称:第4回さいたま国際マラソン
記録:2時間57分13秒(グロス)@4'11"
   2時間56分52秒(ネット)
順位:254位11464人(種目順位)

《携行品》
ジェル×3(15k,25k,35k)、アミノショット×3(10k,20k,30k)、ベスパ×1(未使用)、塩熱サプリ×5(1つ使用)、ロキソニン×3(未使用)、ガスコン×2(未使用)

《ウェアなど》
・ランシャツ&ランパン(+ハーフタイツ)+サングラス アームウォーマー、ゲーター
・貼るホッカイロ×2(腹・背)、貼らないホッカイロ
・5本指ソックス(タビオ)、ターサージールTS

IMG_9965.JPG
ゴール付近

IMG_9970.JPG
トークショー

IMG_9969.JPG
煮ぼうとう&やきとり
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

水戸黄門漫遊マラソンに初出場!


「水戸黄門漫遊マラソン」に初出場した。フルマラソンは通算16回目。

目標タイムは2度目の3時間切り!!


今シーズン初戦の「北海道マラソン」では、3時間16分の凡走に終わったので、何とか結果を出したいところである。


結果は…


3時間06分52秒(`4'25")


…残念😵



以下、レース詳報😃


いつものように体調を整えるため、カーボローディング(3日前)、カフェイン抜き(2日前)を実施した。6日前から1日1本「経口補水液」を飲み脱水&トイレ対策も行った。

前日15時過ぎに水戸に到着し、スタート地点近くのホテルにチェックインした。

IMG_9796.JPG
水戸駅にて

IMG_9797.JPG
銅像

16時から前夜祭にも参加した。

IMG_9798.JPG
平塚潤さんのコース解説

IMG_9799.JPG
増田明美×谷口浩美トークショー


夜は、ホテル近くの食堂で「生姜焼き定食」(大盛り)を食べた。

IMG_9800.JPG
生姜焼き定食大盛り

さらに、ホテルに戻り、納豆巻き&黒糖蒸しパンを食べてカーボイン!よく食べた😃

夜は23時前に就寝した😴


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【レース当日】

5:20 起床
6:00 朝食終了
7:50 宿発
8:20 スタート地点付近(アップ&トイレ)
8:30 整列

スタート地点のすぐ近くに宿をとったが、手荷物預け場所が少し離れていたため、無駄に行ったり来たりした💦

朝の気温は10度前半と快適だが、日差しが出ると少し汗ばむ陽気である。

ただ、風もなく言い訳のできない良いコンディション!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


🎶09:00 スタート🎶


0-5`(21'11")
0-1` 4'11"
1-2` 3'57"
2-3` 4'18"
3-4` 4'19"
4-5` 4'19"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録

スタートはAブロック。

直前まで、近隣のビルのトイレを使えるため、快適なスタートを切る事ができた。

スタートロスは11秒と悪くない。スタート地点の道幅が広いため、比較的スタートはスムーズである。

0-1`のラップは4'11"。スタートロスが少なかった分良いラップである。

1`過ぎから上りがあり…これがキツい。

このコースは全般にアップダウンや折り返しが多く難しい。

1-2`は下りで3'57"と早くなり、その後は、4'18"-19-19と設定よりも遅いペースとなった。

5`の通過は設定よりも早いが、スタートロスを25秒と見込んでいたため、実際は想定よりも遅いペースである。

3`地点で、あまり脚が動いていないと感じた。


5-10`(21'12"/42'23") 
5-6`  4'13"
6-7`  4'10"
7-8`  4'09"
8-9`  4'14" 
9-10`  4'16"

5`あたりで、良いペースを刻むランナーがいたが、どうやらイーブンペースでサブスリーを狙っているようなので、後半が落ち込む僕は付いてはいけないと判断し、少し前のランナーを追うようにペースアップした。

この区間も、ペースが安定しない上、なかなか`4'10"を切れない。

10`を通過した時点で、早くも今日のサブスリーが難しいと感じた。

しかし、あきらめるにはまだ早い。ペース維持を心がけて走った。


10-15`(21'15"/1:03'38") 
10-11` 4'09"
11-12` 4'17"
12-13` 4'15"
13-14` 4'11"
14-15` 4'16"

10-20`はコース図を見る限りフラット区間のため、イーブンペースを意識して走った。

もちろん、完全にフラットではなく、少々のアップダウン、それに、風も少しありペースは安定しなかった。

15`地点を前にして、左脚側部に軽い痛みが出たが、これは2週間前の東京30Kの際にも出た症状である。

ここでロキソンニンを摂取し、痛みをごまかす手もあったが、フルマラソンのシーズンは長く、ここでごまかした痛みで症状を悪化させていけないので、あえて痛み止めは飲まずに様子をみることにした。

15`の通過はすでに想定ペースを超えてしまった。やはり、5`を20'50"(@4'10")で走る力はまだないのかな…。

15-20`(21'15"/1:24'53") 
15-16` 4'11'
16-17` 4'17"
17-18` 4'11"
18-19` 4'12"
19-20` 4'19"

16`地点で単独走になりかけたので、できるだけ前を追うように走り、19`地点で集団に追いついた。

20`地点は、常磐線の陸橋を越える難所の手前にあり、ここも想定よりも遅い通過となった。

それでも疲れはあまりなくまだ脚は動いていた。

また、足の痛みも一時的に消えていた。

20-25`(21'20"/1:46'13") 
20-21` 4'18"
21-22` 4'14" ※ハーフ通過
22-23` 4'19"
23-24` 4'11"
24-25` 4'11"

20`から先の陸橋がつらいこと。しかも往復する。なかなかの傾斜である。

陸橋を戻る少し手前でハーフを通過。


1時間29分40秒


厳しい現実を突きつけられた。

しかし、まだ諦めてはおらず、集団の中にまぎれて淡々と走った。

この区間、脚はまだ生きていた。


25-30`(21'24"/2:07'37") 
25-26` 4'12"
26-27` 4'15"
27-28` 4'14"
28-29` 4'12"
29-30` 4'22"

26`地点を超えたところで、脚が重くなった。

ここからどれくらい粘れるかでゴールタイムが決まってくる。

26`以降は、10`地点にいた良いペースのランナーと合流したため、後ろに付いて走った。

しかし、29`地点で、さらに脚が重くなり、集団に付いていけなくなる…。

この時点でサブスリーを諦め、3時間5分以内をゴール目標とした。


30-35` (22'32"/2:30'09")
30-31` 4'31"
31-32` 4'33"
32-33` 4'23"
33-34` 4'26"
34-35` 4'33"

脚は重くなっていたが、35`までは`4'30"ペースを維持できた。

この区間は、偕楽園から千波湖辺りを走っており、開放感があり気持ちよく走ることができた。

35-40`(24'12"/2:54'21")
35-36` 4'24"
36-37` 4'43"
37-38` 4'41"
38-39` 5'02"
39-40` 5'03"

35`を過ぎると再び左脚が痛み始めた。

ここから陸橋を越えるなど全般に上り基調になる。

痛みは次第次第に増してきて、残り5`を切ってからが辛かった💦

38`からさらに痛みが増し、39`を過ぎると痛みをかばいながら走り、40`の折り返し地点ではまともに走るのも難しくなった。

40-42.195`(12'31"/3:06'52") 
40-41`    5'19"
41-42`    6'08"
42-42.195` ***

そして、残り1`あたりで1度止まり状態を確認。

痛い…が残り1`。なんとか走ろうと決めた。

このコースのつらいところは、41`からの激坂!本当に急で、一歩足をつくごとに痛みが走る。

登り切って残りは600mほど。このあたりは、ときたまスキップ!をしながら、痛みをごまかしごまかし走った。

ゴールの遠いこと…。


FINISH:3時間06分52秒(グロス)


ゴール後、ようやく記録証発行場所まで歩いたが、その後しばらく動けなくなった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ゴール後のアイシングで、最寄駅からは普通に歩けるほど痛みは引いた。

1日くらい休めばジョグができるかな?

無理せず数日は休むか?

状態をみて判断しよう。


今回は、事前のレースで調子が良く、自己ベストが出るのではと期待していたが、それほど甘くはなかった。

結果としては、1週間前の20`レースの疲れが抜けておらず、序盤から脚が重かったのかもしれない。

左脚の痛み対策は難しいが、少し厚めのシューズに変更して負担を減らせば変わるかな!?

いろいろ試してみないとわからないね。


今シーズンはあと2レースに走る予定。

12/09 さいたま国際マラソン
02/03 別府大分マラソン


もう一度サブスリーを・・・。


【レース記録】
日時:2018年10月28日(日)
名称:水戸黄門漫遊マラソン
記録:3時間06分52秒(グロス)
   3時間06分41秒(ネット)
順位:299位/7,713人(総合)


《携行品》
ジェル×3(15k,25k,35k)、アミノショット×3(10k,20k,30k)、塩熱サプリ×5(未使用)、ロキソニン×2(未使用)、ガスコン×2(未使用)

《ウェアなど》
・ランシャツ&ランパン(+ハーフタイツ)+サングラス
・5本指ソックス(タビオ)、ターサージール6

IMG_9802.JPG
携行品

IMG_9810.PNG
公式結果

IMG_9808.PNG
主なデータ

IMG_9812.PNG
IMG_9813.jpg
前ラップ
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

「北海道マラソン2018」に出場〜2大会ぶりの完走!〜


「北海道マラソン2018」に出場(2年ぶり3回目)。フルマラソンは通算15回目。

今回の目標タイムは3時間10分切り。

北海道マラソンのベストは2年前の3時間6分25秒だが、今回は少し状態が悪い。そして、結果は…


3時間16分40秒(`4'39")


前回のフルマラソン(別大)は途中棄権であったので最低限の走り(=完走)はできた。


以下、レース詳報😃


いつものように体調を整えるため、カーボローディング(3日前)、カフェイン抜き(2日前)を実施した。また、6日前から1日1本「経口補水液」を飲み脱水&トイレ対策も行った。

今回は、前日に北海道入り。

08:20 羽田(発)
09:55 千歳(着)

今回は、大通公園に面したホテルを取った。ゴールの目の前!

IMG_9469.JPG

昼は札幌市内で「ステーキランチ」を食べた。ライスがおかわり無料のため約300gを食べた。

IMG_9459.JPG

夜は「ハンバーグ定食」。ここでもライスを約300g食べた。

IMG_9466.JPG

もう少し食べられたかな!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【レース当日】

5:00 起床
5:30 朝食終了(コンビニ)
8:05 宿発
8:20 スタート地点付近(アップ&トイレ)
8:30 整列

IMG_9467.JPG
朝食。食べたのは半分くらい(1000kcal程度)

宿からスタート地点までは歩いて約10分。近いね!

IMG_9472.JPG
天気もよい

少しアップして、空いているトイレを発見し出し切った😃

スタート時の気温は23度。埼玉よりは涼しいが…それでも暑いね。

スタート地点で待っているとじっとりと汗をかいた。

IMG_9468.JPG
携行したエネルギー

IMG_9473.JPG
予定ラップ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


🎶09:00 スタート🎶


0-5`(21'47") -43秒(目標時間との差。以下同)
0-1` 4'12"
1-2` 4'18"
2-3` 4'23"
3-4` 4'21"
4-5` 4'31"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録

Bブロックスタート。それほど前に並んだつもりはないがスタートロスはわずか10秒であった。

周りのペースに合わせた結果、1`の通過は4'12"と早くなった。今回は、1`4'30"ペースを刻む予定。

5`の通過は設定よりも早い21'47"。少し突っ込みすぎか!?

5-10`(21'28"/43'15") -105秒
5-6`  4'11"
6-7`  4'17"
7-8`  4'14"
8-9`  4'20" 
9-10`  4'23"

5`からは下り基調になるため、`4'11"〜23とやや早いラップだが、これは想定通りである。

10`を43'15"と順調に通過した。このまま持つか不安だらけである😓

10`で予定通りアミノショットを摂取した。

10-15`(22'21"/1:05'36") -114秒
10-11` 4'27"
11-12` 4'24"
12-13` 4'29"
13-14` 4'27"
14-15` 4'35"

10`以降はペースが落ちどんどん抜かれる。それでも1`のラップは4'30"前後と想定ペースであったため、気にせずに淡々と走った。

15`の通過は1:05'36"と想定よりも早い。この区間は、右足のシューズの紐がきつく感じて気になり始めた。結び直すかどうか…。

15`で予定通りジェルを摂取した。

15-20`(22'37"/1:28'13") −107秒
15-16` 4'28'
16-17` 4'28"
17-18` 4'31"
18-19` 4'27"
19-20` 4'34"

20`までは余力があった。ペースも極端には落ちていない。このままいけそうな気もしたが…。

20`でアミノショットを摂取した。

20-25`(23'09"/1:51'22") −68秒
20-21` 4'34"
21-22` 4'33" ※ハーフ通過
22-23` 4'35"
23-24` 4'42"
24-25` 4'42"

20`以降、ペースはじわりじわりと落ちつつある。

ハーフ:1:33'13"(公式記録) 

ハーフの通過は、想定ペースよりも1分43秒早かったが、この貯金は徐々になくなることがわかり、3時間10分はキツいかなと感じた。

ペースも`4分30秒が維持できなくなった。20`以降は向かい風のためある程度は仕方がない…。なんとか折り返しで巻き返したい。

25`でジェルを摂取した。

25-30`(23'54"/2:15'16") +16秒
25-26` 4'46"
26-27` 4'43"
27-28` 4'45"
28-29` 4'43"
29-30` 4'52"

25`過ぎで折り返し向かい風はなくなった。しかし、ペースはまた落ち始める。

具体的にどこが辛いということではないが、フルマラソンを最後まで走る脚がまだできていないのだろう。

エイドでは珍しく給食(スイカ)を摂取した。

30`でアミノショットを摂取した。

30-35` (25'03"/2:40'19") +169秒
30-31` 4'58"
31-32` 4'56"
32-33` 5'00"
33-34` 4'55"
34-35` 5'12"

32`を過ぎて残り10`。完走は問題ないが、記録は…3時間15〜20分と想定できた。15分を切るにはペースアップが必要だが…。

35`地点で時計をみると、この区間はまさかの5'12"。20`以降は1`ごとのラップチェックをやめたが、ここまで落ちているとは…。

35`地点でジェルを摂取。

35-40`(25'22"/3:05'41") +5分41秒
35-36` 5'03"
36-37` 5'12"
37-38` 5'06"
38-39` 5'01"
39-40` 4'57"

この区間はほぼ`5分オーバー。ダラダラと走っていた印象がある。

気温は27度くらいまで上がっており喉が渇く。2.5`ごとの給水では、いつもの3倍くらい水分を摂った。

北海道マラソンのエイドの「水」はとても冷たく美味しい😃スポドリはややぬるい😂

40-42.195`(10'59"/3:16'39") +6分40秒
40-41`    5'03"
41-42`    4'57"
42-42.195` ***

残り2`でゴールタイムが16〜17分とわかった。

今後のトレーニングやフルマラソンへの影響を考えて、ここからは脚を温存して安全走行を心がけた。

40`でベスパハイパーを投入。これで、予定通りエネルギーを摂取した。


FINISH:3時間16分40秒(グロス)


2大会ぶりのゴールは気持ちがよい😃

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シーズン初戦は凡記録で終わったが、完走できたので点数を付けるなら60点(及第点)かな!?

特別良い点はなく、反省点は多くあるので、次のフルマラソンへ向けて改善していきたい。

今シーズンはあと3レースに走る予定。

10/28 水戸黄門漫遊マラソン
12/09 さいたま国際マラソン
02/03 別府大分マラソン

記録の出やすい、つくば&防府を外し、水戸&さいたまにエントリーした。

この2大会でサブ3はできるかな!?


【レース記録】
日時:2018年8月26日(日)
名称:北海道マラソン2018
記録:3時間16分40秒(グロス)
   3時間16分30秒(ネット)
順位:887位/10,891人(総合)


《携行品》
ジェル×3(15k,25k,35k)、アミノショット×3(10k,20k,30k)、ベスパハイパー×1(40k)、塩熱サプリ×3(3つ未使用)、ロキソニン×2(未使用)、ガスコン×2(未使用)

《ウェアなど》
・ランシャツ&ランパン(+ハーフタイツ)+サングラス
・5本指ソックス(タビオ)、ターサージールTS(橙色)

IMG_9478.JPG
レース後はコーヒーでリラックス
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

第67回別府大分マラソンに出場〜連続サブスリーは!?〜


「第67回別府大分マラソン」に出場。3年連続3回目!

今回は、「防府読売マラソン」で出したPB(2:59'17")の更新と連続サブスリーが目標だが結果は…



記録なし







まさかの“15`関門手前でDNF”


予想外の結果に悔しさすらない😂


以下、レース詳報(意外と長文)😱


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いつものように体調を整えるため、カーボローディング(3日前)、カフェイン抜き(2日前)を実施した。ここまで予定どおり。

しかし、練習不足を補うため必要以上の量をカーボローディングした…のが失敗だったか!?


大分には前日入り。


11:00 羽田空港(発)
12:40 大分空港(着)


大分空港から受付会場へはバスで直行した。


14時 別府ビーコンプラザ(受付会場)


IMG_8898.JPG
ランナーの広場

IMG_8896.JPG
カーボ@ ふぐ雑炊

IMG_8895.JPG
カーボA 豊後牛カレー

IMG_8897.JPG
カーボB カツサンド


受付会場では毎度のカーボローディング。


今回は初めて別府市内に宿を取った。

夜は別府駅内の食堂で「とり天定食」を食べた(これも失敗の1つ)。

IMG_8899.JPG
とり天定食…揚物が良くなかったか!?


宿に戻りさらにバームクーヘンや団子も摂取。これは予定通り。

身支度を整え23時就寝😴


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【レース当日】

6:00 起床
8:00 朝食終了(ホテルの朝食。ごはん2杯+パン2個)
8:50 宿発
9:10 バス乗車(別府北浜発)
9:20 スタート地点(高崎山うみたまご着)


IMG_8904.JPG
早朝は粉雪→曇り

IMG_8906.JPG
スタート地点


バスの乗車待ちはなくスムーズに会場に到着した。

会場では昨年同様テント内で過ごす。来年はカテゴリー3でエントリーできるので室内待機!が可能。

10時半から10分ほどアップをする。体は軽くないが膝等に痛みは出なかった。


ラインナップ(11:35〜45)直前にトイレに行き出し切った。ここまで順調。

スタート時の気温は2.3度と低い。特に風が吹くと凍えてしまう😵

なお、今回はランシャツではなくTシャツにした。そして、タプソール(保温)を塗りまくった。


IMG_8907.JPG
設定タイム


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



🎶12:00 スタート🎶


0-5`(21'36") +6秒(目標時間との差。以下同)
0-1` 4'38"
1-2` 4'09"
2-3` 4'10"
3-4` 4'11"
4-5` 4'12"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録


スタートロスは32秒とほぼ想定どおり。

広い国道がスタート地点だが、スタート地点を越えるまでに2〜3度詰まるため、あまりスムーズとは言えない。

1`過ぎで胃に異変を感じた。あまり固形物が消化していない…。これはまさかの!?

3`を過ぎると早くも息が上がりはじめた😓

まずいぞ…と思いながら5`までは何とか設定に近いペースを刻む。ただ、やや下り基調の区間があるので実際のペースは遅い。


5-10`(23'49"/45'26") +3分11秒
5-6`  4'12"
6-7`  4'18"
7-8`  4'35"
8-9`  5'17" 
9-10`  5'16"


7`が限界であった。7-8`のラップが4'35"になり戦意喪失状態。完走は・・・無理!!!!!

最近はあまり見られなかったが、胃にガスがたまる症状が出た。

ガスが溜まってまともに呼吸ができなくなり息苦しい…。息が浅くしか吸えない。

この症状が出たら、ゲップが出ない限り改善しない。過去には、2度目のフルマラソンであった「京都マラソン」の25`過ぎで苦しくなった。しかし、このときは32`過ぎでゲップが出て、ゴールまでペースアップし当時の自己ベスト(3時間19分)を出すことができた。

8`以降は、止まったり歩いたりしながら何とか走る。

9`以降は陸橋の上りがあり、どんどん息が苦しくなる😓

胃の中のガス排出を促す錠剤「ガスコン」を今回に限って持参しなかった。油断した💦


10-15`(記録なし) 
10-11` 6'16"
11-12` 7'27"
12-13` 7'38"
13-14` 5'06"
14-15` 5'05"


折り返し地点を越えなんとか10`を通過した。ここから追い風区間になるのだが…。

ここからはまともに走れずどんどん抜かれていく。

このときは、ハーフまで走って棄権しようと考えていた。

12`手前であった。ふと後ろを見ると、ほとんどランナーがおらず車と自転車が近づいてきた。

自転車がぼくのすぐ後ろに来たため、見てみると「最後尾」の文字が。


僕「追いつかれたら終わりですか?」

自転車「そうです」


この時点で「最下位」

ハーフは無理でも15`は通過したいと、息が苦しいながらもスピードアップ。

自転車を300mくらい引き離し、その後は走ったり歩いたり止まったりを繰り返した。

それでも迫る自転車。ようやく15`のプラカードが見えてきたため、15`を越えたらレースをやめようと思っていたら、なぜか残りあと少しのところで15`ゲートが片付けられはじめた…。


関門閉鎖


自転車に抜かれたら終わりかと思っていたが、関門時間はもっと前にあった。


こうして連続サブスリーを狙った3度目の別大は、あっけなく1時間19分24秒(15`手前)で幕を閉じた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


フルマラソンを走る前はいつも期待よりも不安の方が大きい。

これから走る42.195`を走りきれるか、どこまで脚が持つか、痛みが出ないか。

それでも過去13回完走し続けてきた。途中でやめたいと何度も思った。

途中で失速したり、良い記録が出ないと悔しいものである。

今回、まさかの15`関門でDNFとなったが、終わった瞬間は悔しさも恥ずかしさもなく、不思議な感覚であった。ちなみに、同士は7人ほどいた。

収容バスに乗車し、バスのテレビでマラソン中継を見ていた。そのときに思ったのは、どんなに悪い記録でも完走したいということ。

これまでは、自己ワーストを出すくらいなら棄権したほうが良いと考えていたが、やはり、マラソンは完走することに意義があるのではないかと感じた。完走しないと記録に対する悔しさすら湧いてこない。


来年は、まず完走を目指そう!


今回の敗因は…食べ過ぎ…ということにしておこう。


【レース記録】
日時:2018年2月4日(日)
名称:第70回別府大分マラソン
記録:なし
順位:なし
後悔:・・・

IMG_8903.JPG
受付でもらったサンプル品。膝に貼った。

IMG_8902.JPG
ひとつも使わずに終わった

IMG_8909.JPG
陸上競技場で見学

IMG_8912.JPG
2時間59分59秒…来年はこれをクリアする😠

IMG_8941.JPG
サブスリーをクリアし天狗になっていた😞

《携行品》
ジェル×3(未使用)、アミノショット(ジェル)×3(未使用)、メイタン×4(未使用)、ロキソニン×3(1つ使用/スタート前)

《ウェアなど》
・半袖シャツ(+アームカバー)&ランパン(+ハーフタイツ)
・ふくらはぎカバー、膝&足首サポーター、サングラス
・5本指ソックス(ファイテン)、ターサージール4
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

「第48回防府読売マラソン」〜ついに壁を越えた!〜


「第48回防府読売マラソン」に出場(初)。フルマラソンは通算13回目。

防府・・・山口県・・・遠い💦

在来線と新幹線を乗り継ぐこと…6時間。移動でくたくたである😱


今回は、3週間前の「つくばマラソン」で出したPB(3:00'58")の更新とサブスリーが目標だが結果は…



2時間59分17秒(`4'14"/14.2km/h)



ついにサブスリーを達成した


以下、レース詳報(長文)😃


いつものように体調を整えるため、カーボローディング(3日前)、カフェイン抜き(2日前)を実施した。ウォーターローディングは実施せず、数日前から飲料を経口補水液にした。最近、経口補水液がおいしく感じる。

前日はお昼前に自宅を出る。

13:30 東京駅(発)
17:48 徳山駅(着)

IMG_8696.JPG
徳山駅到着


これまで乗った新幹線で最長時間。途中、お尻が痛く堪え難かった💦

今回は、防府市内の宿が取れなかったため、少し離れた徳山駅前に前泊したが、ここもランナーが多かった。


昼は東京駅で「うどん&ミニカレー」。さらに、新幹線内で「ヒレカツサンド」「パン」「おにぎり」…

よく食べた😓

夜は「うどん」「親子丼」「コンビニチャーハン」。

IMG_8703.jpg
夜。これにチャーハンをプラス。


胃袋のリミッターを解除しカーボインした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【レース当日】

6:00 起床
8:00 朝食終了(ホテルの朝食。ごはん3杯)
8:40 宿発
8:50 徳山駅(発)
9:15 防府駅(着)
9:50 シャトルバス乗車
10:10 会場到着


防府駅からはシャトルバスが出ていたが長蛇の列で30分以上待たされた。小雪が舞い寒かった…。

IMG_8708.JPG
防府駅


受付会場の「ソルトアリーナ防府」で受付を済ませ、控室で暖をとった。


準備を整え、11時少し前から1.5キロほどアップ。流しも軽く2本入れる。心配していた右膝の痛みは出なかった。

11時40分から48分まではスタート地点近くのトイレにこもり…出し切る。これで、尿意が出たら諦めがつくね。


スタート12分前に整列終了。ナンバー順なのでスムーズである。


気温は5度と寒いが、集団の中にいたので、意外と快適に待機できた。今回は、首から足先まで、タプソール(保温効果のある軟膏)を塗り込んだので、体が冷えなかった。周りは簡易合羽を着ているランナーが多かった。


5分前からアナウンスが流れる。挨拶も音楽もなく静かに号砲を待った。

IMG_8706.JPG
今回の設定ペース


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


🎶12:02 スタート🎶


0-5`(21'55") +25秒(目標時間との差。以下同)
0-1` 4'58"
1-2` 4'11"
2-3` 4'08"
3-4` 4'10"
4-5` 4'11"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録


競技場からのスタートのため幅が狭くなかなか前に進まない。ロスは27秒。その後、200〜300mはスローペースで進み、1`通過は4'58"。

4'30"くらいでいけるかと思っていたが、いきなり28秒の借金。これを解消するのは大変である💦

2-5キロは、4'11"-08-10-11とまずまずのラップ。ところどころで風が強く、これ以上のペースアップは難しかった。


5キロの通過は21'50"と想定より20秒遅い😓 最初の1キロのラップの遅れがそのまま出ている。


5-10`(20'44"/42'39") +19秒
5-6`  4'06"
6-7`  4'08"
7-8`  4'08"
8-9`  4'13" 
9-10`  4'07"


10キロ通過は42'39"で、この5キロは20'44"。もっと挽回したかったが、これ以上ペースを上げると明らかなオーバーペース。このラップが今の実力からするとギリギリである。

予定通り9キロ地点でで「アミノショット」を摂取(これ以降、予定通り2回摂取)。

10キロまでは両足首(前)が疲れて乳酸が溜まっている感じがした。なぜだろう?力が入っているのかな。

そこで、踵着地が原因かとも考え、体を少し前傾にし、足裏全体で着地することを意識した。効果があったのか15キロ以降は違和感が消えた。

途中、ラップが落ちるときは、上りか向かい風。ほぼフラットなコースだが、ところどころに橋がある。


10-15`(21'01"/1:03'40") +30秒
10-11` 4'07"
11-12` 4'10"
12-13` 4'10"
13-14` 4'15"
14-15` 4'13"


15キロ通過は1:03'40"。この5キロは21'01"。まだ、30秒の借金。

予定通り14キロでジェルを摂取(これ以降、予定通り2回摂取)。

ここからペースを上げなければ、サブスリーは難しいので、ところどころでペースアップをし、前を行く集団を追いかけた。追いつくのに少し力を使うが、このあたりは、目標があるので頑張れた。

単独走は風をまともに受けるため体も冷える。1時間走っても体は暖まらない…。今回は、お腹と背中にカイロを貼ったが正解であった。


15-20`(20'57"/1:24'37") +32秒
15-16` 4'07'
16-17` 4'11"
17-18` 4'10"
18-19` 4'09"
19-20` 4'15"


20キロの通過は1:24'37"。この5キロは、20'57"。設定は20'55"であったのでほぼ予定通りである。


20-25`(21'00"/1:45'37") +37秒
20-21` 4'12"
21-22` 4'15" ※ハーフ通過
22-23` 4'16"
23-24` 4'05"
24-25` 4'09"


ハーフ:1:29'15"(公式記録) 


気になるハーフの通過は1:29'15"。29分台は痛手である。

最低でも28分台…できれば1:28'30"付近でハーフを通過したかった…。ここからサブスリーを達成するには後半のハーフを1:30'45"で走る必要がある。


この時点でサブスリーは消滅したかに思えた。しかし、PBは射程圏内で気持ちは切れていない😃


25キロの通過は1:45'37"。この5キロは21'00"と設定どおり。失速せずに25`の壁は突破した。

今シーズン3回目のフルで、「新潟」も「つくば」も25キロでは失速しなかったので、このあたりは経験が生きたかもしれない。


痛みも疲れも呼吸の乱れもない。30キロへ向けての気力も充実している。


26キロ付近で、35キロ地点へ向かう川内選手(2:10'03"で優勝)とすれ違った。体幹のブレない力強い走り。トップを走っており調子が良さそうである。


25-30`(20'47"/2:06'24") +24秒
25-26` 4'07"
26-27` 4'08"
27-28` 4'07"
28-29` 4'14"
29-30` 4'09"


30キロは2:06'24"で通過。この5キロは20'47"と設定以上のペース❗️

さらに、29-30`のラップが驚きの4'09"。このラップをみて、サブスリーの可能性を感じた

この区間はややランナーズハイ状態で前をいくランナーを次から次へかわし90人ほど抜かした。


もしかしたら…高ぶる気持ちを抑えながら、次の35キロを目指した。


30-35` (21'18"/2:27'42") -18秒
30-31` 4'08"
31-32` 4'16"
32-33` 4'08"
33-34` 4'19"
34-35` 4'16"


32キロの通過点で残り10`を`4'30"ペース、45分でまとめればサブスリーができることがわかった。可能性は半々かな…。

35キロは2:27'42"で通過。この5キロは21'18"とさすがにペースは落ちたが、まだ、キロ4'15"ペースを維持している。本当にサブスリーができるかも…。


次の40キロ地点を2:50'00"以内で通過すればサブスリーを達成したも同然である…。


35-40`(21'50"/2:49'32") -28秒
35-36` 4'17"
36-37` 4'20"
37-38` 4'18"
38-39` 4'22"
39-40` 4'31"


37キロを過ぎ、脚もだいぶ重くなったが、残り5キロも24分くらいで大丈夫だとわかり、サブスリーが現実味を帯びてきた。

ペースが落ちた分、ここまでほぼ同じペースできたランナー数人に離され始めたが、ここは気にせず自分のリズムで走った。


40キロを通過し時計をみると…2:49'32"


残りの2.195`はキロ5分ペースでも大丈夫。サブスリーが見えてきた😃

この5キロも21'50"と想定の22'00"をクリアした。無理に前を追わず、自分のペースを守った結果である。


ただ、喜んだのも束の間、40キロ過ぎに最後の上りがあった💦

そしてだいぶ脚を使ってしまった…。


しかし、ここであきらめるわけにはいかない!ゴールまで確実にペース維持を心がけた。


40-42.195`(9'45"/2:59'17") -43秒
40-41`    4'27"
41-42`    4'29"
42-42.195` ***


残り1キロを切り、少しペースアップしたが、あまり上がらなかった😓


ゴールの競技場に入る前に時計を見ると57分台。あとはトラック1周を残すのみ。

トラックに入ると、優勝した川内選手が「残り2分❗️」と懸命に応援している。すごい人だ😆


最後の直線。もう疑いようがない。59分が経過したが、ゴールはすぐそこ。

リズムを変えずそのままゴール‼️



FINISH:2時間59分17秒(グロス)



後半のハーフを1:30'02"でまとめた。う〜ん、信じられない


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「つくばマラソン」後は、腸脛靭帯炎(左膝)の痛みもあり、軽めの調整を心がけた。

レース2週間前の「加須ハーフ」では、1:29'22"と、今回のハーフ通過よりも遅いタイムしか出なかったのに…マラソンは不思議なものだね。

昨シーズンよりも練習量が少なく直前の怪我も多いのにこうして記録が更新できたのは予想外の結果である。


ここ2大会で、これまで以上に意識したことは「カーボローディング」ぐらいである。

これまでのフルマラソンでは、22〜29`の間で失速することが多く、30`の壁に跳ね返されてきた。

そこで、エネルギー(糖質)切れが原因かなと思い、3日前からの糖質摂取を相当増やした。

その効果が出たのかどうか、つくばでも防府でもエネルギーが全く切れることなく最後まで走りきれた。

さすがに35`を過ぎると脚は疲れるがこれは仕方ないかな…。


次のレースは、今シーズン最終戦「別府大分マラソン」(2/4)


カーボローディングで連続サブスリーを目指そうかな😃


IMG_8719.JPG
サブスリー達成!


【レース記録】
日時:2017年12月17日(日)
名称:第48回防府読売マラソン
記録:2時間59分19秒(グロス)
   2時間58分50秒(ネット)
順位:668位/****人(男子総合)


20171217.jpg
速報結果

IMG_8713.PNG
ほぼイーブンペース


《携行品》
ジェル×3(14k,23k,34k)、アミノショット(ジェル)×3(9k,18.5k,28k)、アミノバイタル(粉)×1(未使用)、塩熱サプリ×5(2つ未使用)、ロキソニン×2(未使用)、ガスコン×1(未使用)

《ウェアなど》
・ランシャツ(+アームカバー)&ランパン(+ハーフタイツ)
・ふくらはぎカバー+サングラス
・5本指ソックス(ファイテン)、ターサージールTS
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

「第37回つくばマラソン」に出場〜サブスリーまであと**秒…〜


「第37回つくばマラソン」に出場した。

初フルから4年連続4度目の出場!フルマラソンは出場12回目。

昨年は、練習不足の中で“サブスリー”にチャレンジして大失速しフルマラソンは“甘くない”ことを実感した。

今年も、1ヶ月前からの故障で練習量は予定の70%程度。ま、昨年よりは良いかな…。


今年目指したのは、2月の別大(3:03'58")で記録したPBの更新だが、結果は…



3時間00分58秒(`4'17"33/13.99km/h)



PBを大幅に更新&驚きの00分台が出た



以下、レース詳報😃


いつものように体調を整えるため、カーボローディング(3日前)、カフェイン抜き(2日前)を実施した。ウォーターローディングは実施せず、6日前から経口補水液(500ml)を1日1本飲んだ。以前は、さらにミネラルウォーターを1本飲んでいたが、なんとなくトイレが近くなるような気がしたのでこちらはやめた。

昨年に続き今年もつくば駅前にて前泊した。駅徒歩1分の好立地!会場までは徒歩30分…やや遠い😵

IMG_8586.JPG
ホテルより

前日は、駅前のショッピングモールにてカーボローディング。

IMG_8589.JPG
前日の長崎ちゃんぽん(麺2倍=400g)

IMG_8581.JPG
前々日のナポリンタン(600g)。これはキツかった💦

今年は、ややカーボし過ぎたような…。

22時過ぎに眠りについた😴

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4:40 起床
5:15 朝食終了(団子6串+ヨーグルト+α)
7:00 宿発
7:35 会場到着

IMG_8588.JPG
朝食。主に団子。

IMG_8594.JPG
設定ペース


今年の朝は、寒かった😱

せっかく、つくば市内に宿を取ったので、もっとゆっくり宿を出て、50分くらい前に着くようにすれば良かった。待っている時間に体がずいぶん冷えてしまい、これが失敗の元になった…。

今回からアミノ酸の摂取を「アミノショット」に変更した。ゼリー状のため粉に比べて飲みやすいのが特徴である。ただし、1個42gあり重さは増えてしまう…。それと、ラストスパート用に高価なベスパも携行した。これが、最後の力になったか!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スタートはAブロック。スタート25分前に整列した。

スタート時の気温は1〜2度。昨年は11度であったので、相当に冷え込んでいた。

日中は14度まで上がる予定だが、スタート待ちの時間は寒くてじわじわと尿意を催してきた。まずい…。


スタートが近づくと、尿意がどんどん気になってきて、5分前には「途中でトイレに寄ろうと」と決めた。


これまで走ったフルマラソンでは、冷え込んだ5月の洞爺湖マラソンでトイレに寄ったことがあるが…。



9:00 スタート🎶



0-5`(21'36") +6秒(目標時間との差。以下同)
0-1` 4'29"
1-2` 4'31"
2-3` 4'02"
3-4` 4'12"
4-5` 4'05"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録。


スタートロスは15秒と短い。今回から、Aブロックは3時間10分以内の記録保持者になったため、スタート後の流れがスムーズであった。

走り出しても考えることは“尿意”のみ。5`地点あたりのトイレに寄ろうと考えながら走り始める。

1`通過は4'29"とほぼ想定どおり。1`過ぎで右手にトイレ(男性用)が目に入った。中には誰もいなかったため、ランナーの流れから抜けるの難儀したが、迷わず駆け込む。

尿意を我慢していたためか、あるいは冷え切っていたためか、なかなか出ない😱

しかし、ここは焦らず絞り出す😃この先長いからね…。

ロスタイムはあえて見なかったが、40秒くらいかな?

この時点で、PB更新に黄色信号が点灯したが、レースは序盤。少しずつ借金を返していこうと気を取り直す。


1-2`の通過は4'31"と悪くない。トイレロスを除くと、`3'50"ぐらいで走っていたかな?

遅れを取り戻そうという意識が働いたため2-3`も4'02"と早い。その後も4'12"-05と安定しない。

5`通過は、21'36"と想定よりも6秒遅い。が、十分に挽回は可能なタイムである。


5-10`(21'07"/42'43") +13秒
5-6`  4'08"
6-7`  4'14"
7-8`  4'10"
8-9`  4'14"
9-10`  4'13"


5`からは良いペースの集団に付いていく予定であったが、前の集団のペースが若干早く付いていけなかったため、ほぼ単独走となってしまった。

できれば、1`=4'10"〜12、5`=21'00"で走りたかったが、なかなか`4'10"が切れなかった。しかし、ここは焦らずに楽なペースで進むことにした。

9`地点でアミノショットを摂取。ゼリーは飲みやすい😃

ただし、給水所では、コップへの補給が間に合っておらず給水ができなかった😵これは珍しいね。

今回は、給水所でペースを落とすランナーが多く、ペースダウンを余儀なくされた。ぼくは、給水しながらペースアップするのが好きなのでこれは少しストレスになった。


10-15`(21'06"/1:03'49") +19秒
10-11` 4'13"
11-12` 4'19"
12-13` 4'08"
13-14` 4'11"
14-15` 4'13"


昨年のこの区間は余裕がなかったが、昨年(20'55")よりペースを落としたためか楽に走れた。この区間平均の`4'13"ペースが今の自分の実力なのかもしれない。

15`地点ではジェルを摂取。まだまだ余裕がある。


15-20`(21'06"/1:24'51") +21秒
15-16` 4'10'
16-17` 4'13"
17-18` 4'09"
18-19` 4'12"
19-20` 4'13"


15`過ぎで右足くるぶしに痛みが出たが、今年2月の別府大分マラソンの40`地点でも同じ痛みが出た。少し気になったので、早めにロキソニンを摂取した。しばらく痛みを感じたが20分くらいで気にならなくなった。

ロキソニンは、腸脛靭帯炎対策で持参したが、こちらの痛みは出ない。

くるぶしの痛みは気になるものの、良いペースの集団に紛れたため楽ができ、比較的淡々と走ることができた。


20-25`(21'10"/1:46'01") +31秒
20-21` 4'18"
21-22` 4'10" ※ハーフ通過
22-23` 4'11"
23-24` 4'17"
24-25` 4'11"


ハーフ:1:29'29"(公式記録) -1秒


20`過ぎで少し脚が重いかな!?と感じたが、ペースは維持した。これまでのレースを振り返っても、25`まで脚が持つことが多いのであまり気にせずに走った。

ちなみに、今回は、ほぼ1`ごとにペースをチェックしてみた。


25-30`(21'39"/2:07'48") -18秒
25-26` 4'15"
26-27` 4'17"
27-28` 4'21"
28-29` 4'18"
29-30` 4'21"


課題の25`以降がやってきた。昨年は折返し手前の26`でペースが落ちた。今回も少しペースは落ち、昨年の二の舞になりかけた。しかし、あえてペースは戻さず、確実に`4'20"を刻もうと決めて30`を通過した。

疲れが出たためか、26`のジェル補給の際にジェル1つを落とした。一瞬止まりかけたが、拾うよりも前に進む方が良いと判断し、そのまま走り続けた。今回は、“ベスパ”もあるしね。


30-35` (21'51"/2:29'31") -29秒
30-31` 4'21"
31-32` 4'24"
32-33` 4'19"
33-34` 4'21"
34-35` 4'20"


30`以降は我慢の走り。ここからペースアップをするランナーもちらほら見受けられ、こちらのペースも落ちているため抜かされることも多くなかったが、`4'20"ペースをキープした。振り返ると、よく粘っている。

ここで、ペースを落とさず走れるかどうかが“サブスリー”をできるかどうかの差なのだろう。


35-40`(21'53"/2:51'24") -1分06秒
35-36` 4'17"
36-37` 4'22"
37-38` 4'27"
38-39` 4'32"
39-40` 4'37"


35`を過ぎても、思ったよりもペースが落ちておらず、設定ペースに少し貯金があることがわかった。

ここで、残りの距離とペースを頭で計算すると、まだサブスリー圏内であることがわかった。


ここで迷う。サブスリーを狙うかどうか…。


ちょうど、僕よりも少し早いペースで走るランナーが2人いた。おそらく、この2人はサブスリーを狙いにいっていると思い、少し付いていった。36`のラップは4'18"。このペースで走ればサブスリーだが…やはり脚は付いていかず、ペースが落ち始めた。


残り5`で再び迷う。


この時点でPBを確信した。2分台でのゴールは固い。ペースアップし、4分ちょっとのペースでいけば、まだサブスリーもいけるのでは?と感じた。

しかし、ここで再び右足くるぶしが痛みだし、両ふくらはぎも攣りそうな気配…。

サブスリーを狙っても確率は低く、無理をするとPBもなくなる。

ここは確実にPBを狙うことにした。ペースは落ちているが、まだ脚も心肺も残っている。

残り5`を切って、最後の望み「ベスパ」を摂取。効果はどうかな…。


40-42.195`(9'34"/3:00'58") -1分02秒
40-41`    4'32"
41-42`    4'18"
42-42.195` ***


筑波大学構内に戻るとゴールはあと少し。39`手前に折返し地点があるが、すれ違うランナーは、みなサブスリーランナー。いつかはあちらの世界にいきたいと感じながら走った。

40`通過。右足くるぶしの痛みが増してきた。ちょっとまずいと思いペースを落としながら、残っていたロキソニンを飲み込み、さらに、スタート前に飲み忘れたアミノバイタル(粉)も摂取。これで、脳をごまかせれば…。

残り1`地点。下りを利用してペースアップ。この時点で、1分台を狙えるかな?と感じた。

まだ脚が残っており、残り1`を全力疾走しようとしたが、ふくらはぎがぴくぴくしている。仕方なく、ペースを戻し、安全運転でゴールを目指すことにした。

最後のコーナーを左折し、ゴールの計時計を見ると、3:00'39"を差していた。


あれ、00分台…だ。


すっかり、1分台だと思っていたのでこれにはびっくり


FINISH:3時間00分58秒(グロス)


IMG_8598.JPG
PB達成!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ゴール後も少し力が残っている感じがした。おそらく、痛みと攣りのため、出し切らずに終わったためだろう。

結果として、別府大分のPBをちょうど3分更新することができた。1~2分台が出れば上出来だと思っていたので、これは予想以上の結果である。今回は、最後まであきらめず良く粘れた!


次のレースは、「防府読売マラソン」(12月17日)。


レース後は、腸脛靭帯炎(左膝)の痛みが少し出ているので、出場するかどうかは五分五分である。

じっくり治して「別府大分マラソン」に照準を合わせるのが賢明な策だが、1週間くらい休めば走れそうな気もする。

う〜ん、2~3日悩もうかな。


今回の結果から、次戦以降に狙うのは“サブスリー”のみ

今シーズン中に達成できるだろうか


【レース記録】
日時:2017年11月26日(日)
名称:第37回つくばマラソン
記録:3時間00分58秒(グロス)
   3時間00分43秒(ネット)
順位:681位/****人(男子総合)


IMG_8599.PNG
公式結果

IMG_8600.PNG
なんとか粘った

IMG_8601.PNG
ラスト1`は渾身のスパート😃


《携行品》
ジェル×2(15k,26k/1つ落下)、アミノショット(ジェル)×3(9k,21k,32k)、アミノバイタル(粉)×1(40k)、ベスパ×1(35k)、塩熱サプリ×1(レース前)、ロキソニン×2(15k,40k)、ガスコン(未使用*途中で落下)

《ウェアなど》
・ランシャツ(+アームカバー)&ランパン(+ハーフタイツ)
・ふくらはぎカバー+サングラス(40`まで装着)
・5本指ソックス(ファイテン)、ターサージールTS
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

新潟シティマラソン2017に初出場〜今シーズンの初フル!!〜


「新潟シティマラソン2017」に出場(初)した。

フルマラソンは通算11レース目で今シーズンの初レース!!

今回の目標は「3時間5分台」( PB=3:03'58")であったが、結果は・・・


3時間07分25秒


前半抑えて入ったが、30`以降失速してしまった😂

3時間7分台にまとめられたのが唯一の救い…。



**********************************


以下、レース詳報 注意)長め

前日に新潟入り。

13:06 大宮駅(発)
14:48 新潟駅(着)

午前中に軽くジョグをして、昼前に出発!

久しぶりに新幹線に乗ったが意外と疲れた💦


今回は、駅直結のホテルをとることができた。しかも、翌日のシャトルバスはホテルの目の前から出発!

部屋では主にストレッチをして過ごした。夜は、駅ナカで「チャーハンセット(大盛り)」でカーボローディング。うどん屋を探したが、見つからなかった…。

21時30分過ぎには就寝した😴


***********************************


レース当日👊

4:30 起床
5:30 朝食終了(コンビニ)
6:00 ホテル(発)
6:20 シャトルバス乗車
6:40 会場(着)


IMG_8342.JPG
朝の新潟駅

IMG_8344.JPG
デンカスタジアム

シャトルバス待ちは10分ほど。

駅から20分ほどでスタート会場の「デンカスタジアム」に到着。

1万2千人規模の大会だが、仮設トイレや休憩スペースも多く、スタートまで快適に過ごせた。


今回は、陸連登録の力を借りてSブロックスタート😃

スタート30分前の8時ちょうどに並んだ。

この日は、気温22度、湿度70%、晴れ。少し暑いくらいである。湿度がある分、8月の北海道マラソンよりも条件は悪いかもしれない。ただ、途中から“曇り”であったため、思ったよりも暑さは感じなかった。



8:30 スタート🎶

スタートロスは12秒。スタート後はやや詰まり気味であったが、300mくらいで解消した。


0-5`(21'46") 
0-1` 4'27"
1-2` 4'13"
2-3` 4'19"
3-4` 4'25"
4-5` 4'14"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録。

1-2`は4'13"と良いペース。このまま進めそうな気がしたがラップは安定しない。

2`走ったところでずいぶん汗をかいた。日差しと湿度の影響かな!?

今回の設定ペースは4'15"-20で5`21'30"。スタートロスを含んだ5`の通過は想定内である。


5-10`(21'33"/43'20") 
5-6`  4'14"
6-7`  4'20"
7-8`  4'20"
8-9`  4'21"
9-10`  4'16"

5-10`は淡々と走る。`4'15"ペースのつもりであったが、あまりペースが上がっていなかった😵

このペースは心肺に余裕があり、このまましばらく進むことにした。

10-15`(21'32"/1:04'52") 
10-11` 4'18"
11-12` 4'09"
12-13` 4'14"
13-14` 4'09"
14-15` 4'18"

12-20`の区間では「新潟みなとトンネル」を往復する。30mを下りまた上る。レース序盤のため疲労はないが、脚には優しくない区間である。しかも、ここでGPSが大幅に狂ってしまいラップが参考にならなくなった😂


15-20`(22'00"/1:26'52") 
15-16` 4'23'
16-17` 4'16"
17-18` 4'19"
18-19` 4'25"
19-20` 4'21"

引き続きトンネル区間。やはりラップは安定しない。トンネルは楽しくないね…。

トンネルから出ると海岸線沿いに出る。風が気持ちよいがやや向かい風。4'20"ペースがやっとである。


20`の通過は1:26'00"を予定していたので、ほぼ想定ペースである。


20-25`(21'45"/1:48'37") 
20-21` 4'20"
21-22` 4'18"
22-23` 4'19"
23-24` 4'25"
24-25` 4'13"

18`から27`まで海岸線を走る。25`までは疲労もなく良いピッチで進んだ。

ハーフの通過時間からそれ以降のレースを組み立てようと思ったが…ハーフのポイントがなかった💦これは珍しいね😓


25-30`(22'05"/2:10'42") 
25-26` 4'18"
26-27` 4'25"
27-28` 4'25"
28-29` 4'21"
29-30` 4'28"

25`以降も淡々と進む。ややペースが落ちているがラップを見ていないので気づかなかった。

ただ、29-30`の区間で、落ちてくるランナーを拾いながら、自分の脚も重くなっていることに気づいた…。


30-35` (24'10"/2:34'52")
30-31` 4'34"
31-32` 4'43"
32-33` 4'46"
33-34` 4'50"
34-35` 5'02"

30`地点を超えると河岸の遊歩道に入る。脚の重さとともに喉の渇きも覚えた。

遊歩道から河川敷を走るこの区間は向かい風もあり一番辛い区間であった。とにかく喉が渇いた…。

そして、ペースもぐっと落ちているのに気づく。34-5`は残念ながら`5分を超えた😱

33`過ぎでゲストランナーQちゃん(高橋尚子選手)とハイタッチをしたがペースは上がらない。


35-40`(22'51"/2:57'43")
35-36` 4'35"
36-37` 4'31"
37-38` 4'50"
38-39` 4'40"
39-40` 4'16"

35`地点を過ぎたところで少しペースを上げてみた。このペースでも落ちてくるランナーをどんどん抜かせたが、ペースの維持はできなかった。

残り5`で3時間10分は切れそうとわかったが、8-9分の間に終わりそうな気がしたので、残り3`から少しペースアップをした。

40-42.195`(9'42"/3:07'25")
40-41`    4'20"
41-42`    4'29"
42-42.195` ***

残り2`で3時間7分台が見えてきたので、ここからは脚を使いすぎないように無理のないペースで進んだ。



FINISH:3時間7分25秒(グロス)



***********************************



今シーズン初レースは、フルマラソンの大変さをあらためて感じた。2週間前のハーフマラソンでPBを出し、調子は上向きのように感じていたが、30`過ぎは相変わらず未知の世界。それまでの調子の良さがあっさり崩れてしまい失速してしまった。

今回の`4'20"ペースなら失速せずにラスト10`からペースアップができるのではないかと目論んだが、そんなに甘くはなかった😂

次の「つくばマラソン」までは残り48日。残された時間は少ないが、今回のレースの反省点を生かしてPB更新を目指したい。



【レース記録】
日時:2017年10月9日(月祝)8時30分スタート
名称:新潟シティマラソン2017
記録:3時間07分25秒(グロス)
順位:107位(総合)/37位(男女年代別)

2017101image.png
公式記録

《携行品》
ジェル×3(15、25k/1つ未使用)、アミノバイタル(粉)×3(10k,20k.30k)塩熱サプリ×6(1錠/5つ未使用)

《ウェアなど》
・ランニング+ハーフパンツ
・サングラス
・ファイテン5本指ソックス、ライトレーサーRS


IMG_8348.JPG
参加賞(特大!おにぎり)

IMG_8347.JPG
佐藤の切り餅も!

IMG_8349.JPG
みどり湯(銭湯*ランナー無料)

IMG_8353.JPG
レース後の1杯
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

第66回別府大分毎日マラソンに出場〜フルマラソン10回目の結果は!?〜


「第66回別府大分毎日マラソン」に出場した。昨年に続いて2度目の出場

そして…記念すべき10回目のフルマラソンである

今回の目標は「3時間01分44秒」(or PB=3:04'33"更新)であったが、結果は・・・



3時間3分58秒



今シーズン最終戦にて、なんとかギリギリPBを更新できた

フルマラソンを走り始めて3シーズン目。何とか3年連続最終戦でPB更新ができた。


**********************************


以下、レース詳報 注意)長め

今回も前日に大分入り。

10:05 羽田空港(発)
11:40 大分空港(着)
12:00 大分空港(発)

大分空港からは、受付会場である「ビーコンプラザ」(別府市)への直行バスに乗る。

13:20 別府(着)

IMG_6591.JPG
ランナーの広場

IMG_6596.JPG
エントリーリスト。カテゴリー4(3時間〜3時間30分)に属する。

IMG_6593.JPG

IMG_6594.JPG
今年もいろいろ食べてカーボローディング。


1時間30分ほど会場でゆっくりして、シャトルバスで大分駅へ向かった。

IMG_6599.JPG
大分駅

今回は大分駅から徒歩1分のホテルに宿泊した。グレードは…近いのが一番である。

17時過ぎから3`ほど軽くジョグ(WS含む)。体は…軽くない。種子骨炎の痛みもややある。でも、走れないような痛みではない。

ジョグ後は駅前の温泉銭湯に入ってから駅ビルで食事。いつもどおり、親子丼(大盛り)でカーボローディング。なんとなく定番になっている😃

IMG_6602.JPG
あたみ温泉(駅前)

IMG_6607.JPG
親子丼

IMG_6601.JPG
駅前イルミネーション


***********************************


レース当日👊

6:00 起床
7:00 朝食終了(コンビニ)
8:40 ホテル(発)
8:50 シャトルバス乗車
9:10 会場(着)

20160205image.jpeg
この格好で

IMG_6610.JPG
シューズは迷った末に…やや靴底厚めのライトレーサーRS

IMG_6611.JPG
朝食

IMG_6616.JPG
携行グッズ(念のためガスコンとロキソニンも)

IMG_6619.PNG
天気はまあまあ

IMG_6620.JPG
スタート地点。朝から降り続いた雨はあがっていた。

IMG_6621.JPG
待機場所。カテゴリー4は屋外テントorバス。


別大は、持ちタイムにより、カテゴリーが4つに分かれている。ぼくは、一番下の「カテゴリー4」。昨年よりも申告タイムを10分以上縮めた上に、陸連登録をしたので比較的前からスタートできた😃

スタート会場にはスタート3時間前に到着したため、テントの下で持参したシュラフカバーにくるまって寝ていた。バスの中という選択肢もあったが、体が窮屈なのでやめた。

流しも入れながら1.5`ほどアップ。右足の指が固まってしまった。雨で濡れた影響かな?足をカイロであたためた上、予備の靴下に履き替えた。

スタート時の気象条件は12度&曇り。風はなくレース中もほとんど気にならなかった。条件は良い!


12:00 スタート🎶


0-5`(21'34") -26秒(目標時間との差。以下同)
0-1` 4'32"
1-2` 4'10"
2-3` 4'10"
3-4` 4'13"
4-5` 4'14"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録。

ロスは26秒と予定よりもずいぶん短かった。昨年は、60秒以上。申請記録アップと陸連登録の効果である😃

1`の入りは4'32"と良いペース。スタート直後は多少混雑するが焦らず流れに身を任せた。

5`までは1`ごとのラップをチェック。

1-2`、2-3`はいずれも4'10"のラップであったが、少し早いので、3-4`、4-5`は4'13"、4'14"にそれぞれペースを落とした。ただ、本当は`4'12"でレースを進めたかった…。

スタートロスが少なかったので、5`通過は予定よりもだいぶ早く通過。心理的には楽であった。


5-10`(21'13"/42'47") -13秒
5-6`  4'10"
6-7`  4'12"
7-8`  4'11"
8-9`  4'14"
9-10`  4'14"

5`以降は1`ごとのラップチェックはやめる。1`ごとにチェックすると、目標ペースのキープに役立つ一方で、細かい上げ下げをしてしまうので、無駄に脚を使うデメリットもある。別大は、周りのランナーのレベルも高いので、自分のリズムで周りのペースに乗るイメージで走った。

結果として、4'10"〜14の範囲に収まったのでまずまずである。息も上がらず痛みもない。胃の調子も良い。

この区間はやや強い雨が降っていたが、気温が低くないためそれほど気にならなかった。ただ、サングラスで前が見えないため、ここから常に頭上に上げていた。

10-15`(21'11"/1:03'58") −2秒
10-11` 4'11"
11-12` 4'10"
12-13` 4'12"
13-14` 4'12"
14-15` 4'13"

予定では、5`=21'00"をメドにしていたが、今回はこれにこだわらにようにした。トレーニング&調整不足や足裏の痛みも心配なため、あくまで、楽にリズムに乗って走ることを重視した。それでもラップは安定していた。

10`過ぎにアミノバイタル(粉)を摂取。


15-20`(21'14"/1:25'12") +12秒
15-16` 4'10'
16-17` 4'12"
17-18` 4'17"
18-19` 4'16"
19-20` 4'14"

雨も上がり淡々と走る。

15`の看板を過ぎると、太ももが少し重くなった。ちょっと早いかな?ただ、ペースが早くないため、ひどくならないと判断しペースは維持した。それでも、17-20`はペースが落ちていた。

15`でジェルを摂取。今回、ジェルの摂取はこの1回のみ(実は2回摂ったつもりであったが勘違いをしておりゴール後に気づいた💦)。

20-25`(21'20"/1:46'32") +32秒
20-21` 4'11"
21-22` 4'15" ※ハーフ通過
22-23` 4'15"
23-24` 4'19"
24-25` 4'15"

ハーフ:1:29'50"(公式記録) 

20`を過ぎると少し楽になった。脚の疲労もなくなった。

ハーフ通過は90分切り。まあまあ、想定どおりである。この時点でサブスリーは…難しいと感じた。もちろん、今回の目標はPB更新である。

25-30`(21'46"/2:08'18") +63秒
25-26` 4'15"
26-27` 4'16"
27-28` 4'22"
28-29` 4'20"
29-30` 4'25"

30`までも淡々とリズムよく進む。ペースが落ちている感覚はなかったが、少し抜かれることが多くなった。ラップをみると…27`以降は落ちていた。このあたりは、1`ラップをチェックしていたら、もう少し粘ることができただろう。ただし、後半の落ち幅が大きいかもしれないので、良し悪しはわからない。あくまで、今回は“楽にリズム良く”である。


30-35` (23'04"/2:31'22") +127秒
30-31` 4'25"
31-32` 4'29"
32-33` 4'35"
33-34` 4'42"
34-35` 4'46"

30`を過ぎるとあきらかにペースダウン。感覚として4'30"ペースであった。息は上がっていないが、脚はだいぶ重くなっていた。

32`過ぎ(残り10`)で1`ラップを恐る恐る見ると…4'35"。あ、まずい💦

ここで初めてフィニッシュタイムを意識した。このペースで落ちていくと…PB更新はキツいかな??

まだ、脚は残っているが、10`もペースを上げるのは難しそうなので、このままいくことにした。


35-40`(23'10"/2:54'32") +167秒
35-36` 4'40"
36-37` 4'46"
37-38` 4'25"
38-39` 4'34"
39-40` 4'38"

3時間1桁、5〜6分台は固いと感じていたが、PB(3:04'33")更新するにはここから少し上げなくてはいけない!

そこで、残り5`の看板をきっかけにペースアップ。なんとか、37-38`は4'25"に回復。ただ、このペースはもたなかった…。この時点で、PB更新の確信は持てなかった。

40-42.195`(9'26"/3:03'58") +134秒
40-41`    4'24"
41-42`    4'20"
42-42.195` ***

40`を過ぎ、残り2`の看板をきっかけに再度ペースアップ。しか〜し…右足くるぶしに痛みが出て、右太ももが攣りそうな気配😱

そこで、極端なペースアップは諦めた。このあたりは沿道の声援も多いので頑張れる区間である。

残り1`の看板と川が見えてきてゴールが近いのを感じた。そして…

残り1`でPB更新を確信。

さらに、ぎりぎり3分台を狙えそうである。

競技場入口にある計時は3時間2分台。脚は重くペースは上がらないが、できるだけペースを落とさないようトラックを疾走した。


FINISH:3時間3分58秒(グロス)



***********************************


今回のレースで意識したのは、“楽な呼吸”と“リズム”。そして、PB更新を念頭に…。

結果として、目標タイムには届かなかったが、PB更新ができたので…70点(合格)

これで、今シーズンのフルマラソンは終了(3シーズン目)😃

来シーズンは…サブスリーを目指したい。近いようで遠い目標。突破したいね


image.png
いつも通りのポジティブスピリット(残念!)

IMG_0276.PNG
後半…上げられないね💦

【レース記録】
日時:2017年2月5日(日)12時スタート
名称:第66回別府大分毎日マラソン
記録:3時間3分58秒(グロス)
順位:1291位(男子)

《携行品》
ジェル×3(15k/2つ未使用)、アミノバイタル(粉)×3(10k,20k/1個紛失)、ロキソニン(2錠/未使用)、ガストール(2錠/未使用)、ラップ表(5`毎にチェック)

《ウェアなど》
・ランニング+ハーフパンツ(+ハーフタイツ)
・ふくらはぎカバー+アームカバー+手袋+サングラス(ほぼ頭上)
・Tabio5本指、ライトレーサーRS

IMG_6622.JPG
最後のランナー。応援がすごい!
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

「第36回つくばマラソン」出場〜初めてサブスリーに挑んだ奮闘の記録〜


「第36回つくばマラソン」に出場した。一昨年の初フルから3年連続3度目の出場!

フルマラソン出場9回目にして初めてサブスリーに挑んだ結果は…


3時間7分46秒(`4'26")


残念な結果となった😭

そして…サブスリーの壁は厚かった


以下、レース詳報😵


今回は贅沢にもつくば駅前にて前泊した。駅徒歩1分の好立地!会場までは徒歩30分!!

IMG_5984.JPG
部屋にあったマッサージ機。快適快適。

前日は、駅前のショッピングモールにてカーボローディング。

IMG_5986.JPG
親子丼…

IMG_5987.JPG
うどんも!

22時半頃、眠りについた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


5:30 起床
6:00 朝食終了(おにぎり3ヶ+飲むヨーグルト=約650kcal)
7:00 宿発
7:35 会場到着

IMG_5992.JPG
“つくば”っぽいね!

IMG_5994.JPG
これも!!

いつものように、体調を整えるため、ウォーターローディング(6日前)、カーボローディング(3日前)、カフェイン抜き(2日前)を実施した。

1週間前まで悩まされていた風邪からも回復。風邪をひいていた2週間あまりの走り込み不足が不安要素…。

IMG_5985.JPG
今回の携行品一式


スタートはAブロック。スタート30分前に整列した。

IMG_5996.JPG
戦いの前の静けさ

この日はそれほど冷え込んでおらずトイレが気にならなかった。

スタート時の気温は11度くらい。朝は霧が濃かったが、レース中は終始晴れることなくずっと曇っていた。走る条件としてはかなり良かった。

IMG_5991.PNG
朝の予報。良い気象条件!言い訳はできない!!


9:00 スタート🎶

IMG_5990.JPG
今回のペース配分。`4'10"(5`=20'50")で攻めて粘る!


0-5`(21'04") -26秒(目標時間との差。以下同)
0-1` 4'27"
1-2` 4'07"
2-3` 4'11"
3-4` 4'05"
4-5` 4'05"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録。

スタートロスは16秒と短かった。しかし、スタートライン通過後はなかなかペースに乗れない。それでも0-1`ラップは4'27"と良いラップ。

2-5`は4'05"-11を刻む。きつくもなく楽でもないペース。


5-10`(20'57"/42'01") -19秒
5-6`  4'07"
6-7`  4'09"
7-8`  4'10"
8-9`  4'12"
9-10`  4'10"

この区間は4'07"-12で推移。振り返ってみると安定しているが、周りに良いペースメーカーがおらずリズムが作れなかった…。


10-15`(20'55"/1:02'56") −14秒
10-11` 4'11"
11-12` 4'12"
12-13` 4'07"
13-14` 4'11"
14-15` 4'08"

この区間は4'07"-12で推移。やはり安定しているように見えるが、ペースメークには苦労していた。体が温まってきて楽に走れる区間のはずだが、あまり余裕はなかった💦


15-20`(20'59"/1:23'55") −5秒
15-16` 4'08'
16-17` 4'11"
17-18` 4'11"
18-19` 4'09"
19-20` 4'14"

じわりじわりと貯金がなくなってくる。この区間は比較的リズム良く4'10"ペースを刻めた。一番楽に走れた区間であった。いつも出る股関節の痛みもなかった。しかし、お腹がややゆるく気になった(スタート前から)。ついついトイレを見てしまう💦

20-25`(20'56"/1:44'51") +1秒
20-21` 4'13"
21-22` 4'08" ※ハーフ通過
22-23` 4'10"
23-24` 4'11"
24-25` 4'12"


ハーフ:1:28'30"(公式記録) 0秒


ハーフの通過は目標どおり。苦しさも痛みもないが、余裕度はあまりない。今夏の北海道マラソンのような余裕度が欲しかった…。

22`あたりの給水でがくっと脚が重くなった。突然である!

それでも、それまでのリズムを崩さずに重い脚でペースを維持した。もう余裕はない!!

25-30`(22'08"/2:06'59") +54秒
25-26` 4'15"
26-27` 4'27"
27-28` 4'18"
28-29` 4'34"
29-30` 4'26"

26`を過ぎるとペースダウン。ここが限界であった。27-28`で一度粘ってみたがダメであった!

この5`が長いこと…。なかなか距離が進まずどんどん抜かれていく寂しさ😱

この時点でサブスリーはあきらめた。自己ベストはなんとか死守したいところだが…。

30-35` (23'31"/2:30'30") +3分10秒
30-31` 4'24"
31-32` 4'33"
32-33` 4'43"
33-34` 4'52"
34-35` 4'49"

もう戦意喪失状態。脚を必死に前に運ぶが鉛のように重い…。ジェルを投入してもアミノバイタルを入れても回復しない。残り10`になっても…力が出ない。3時間10分もダメかな…。


35-40`(26'33"/2:57'03") +7分13秒
35-36` 5'10"
36-37` 4'56"
37-38` 5'24"
38-39` 5'34"
39-40` 5'32"

この区間では、3時間10分切りを諦めていた。37`以降は歩きたくて仕方なく、フラフラしながらなんとか走った。残り1`までなんとか粘らなくては…。


40-42.195`(10'43"/3:07'46") +8分16秒
40-41`    5'08"
41-42`    4'49"
42-42.195` ***


このコースは、41`過ぎで陸橋の上りがある。まあ、これがキツいこと…。

そこを渡ると残り1`。残り1`地点で元気をもらいなんとかペースアップを試みるが…脚が動かない!

しかし、もうレースが終わると思うとほっとした…。


FINISH:3時間7分46秒(グロス)


残念だが、これが今の実力である…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次の勝負レースは、今シーズン最終戦「別府大分マラソン」(2月5日)。

今回のレースで失われた自信を取り戻せるかな!?

あの鉛のように重かった脚を羽毛のような軽い脚に変えたいね


【レース記録】
日時:2016年11月20日(日)
名称:第36回つくばマラソン
記録:3時間7分46秒(グロス)
   3時間7分30秒(ネット)
順位:977位/9,975人(男子総合)


IMG_0373.JPG
見事な撃沈ぶり😵

image111.png
悲しい結果😂


《携行品》
ジェル×2(18k,25k?/1つ未消化)、アミノバイタル(粉)×2(9k,25k?/1つ未消化)、塩熱サプリ×1(5個消化)、ロキソニン(未使用)、ガスコン(未使用)ラップ表(30`までチェック)。

《ウェアなど》
・ランシャツ+ランパン(+ハーフタイツ)
・ふくらはぎカバー+サングラス(今年もほとんど頭上)
・5本指ソックス、ターサージール4
posted by どんぐり at 20:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

第36回つくばマラソンでサブスリーに挑む!


「第36回つくばマラソン(11/20)」の目標タイムとレースプランを考えてみた。


目標タイム:2時間59分30秒


自己ベストは、今年2月「別府大分マラソン」の3時間4分33秒

今回、初めてサブ3を目指す❗


ちなみに、陸連登録の効果か「Aブロック」からのスタートとなった。スタートロスは少ないかな!?


レースプランは・・・

@スタートロスは40秒。
A0〜25`までは`4'10"をキープする。
B25〜35`は4'15"で粘る。
C35`以降は粘る!!

 0-5`    21'30"
 5-10`    20'50"(42'20")
10-15`   20'50"(1:03'10")
15-20`   20'50"(1:24'00")
ハーフ 1:28'30"
20-25`   20'50"(1:44'50")
25-30`   21'15"(2:06'05")
30-35`   21'15"(2:27'20")
35-40`   22'30"(2:49'50")
40-42.195` 9'40"(2:59'30")
フィニッシュ 2:59'30"



基本は`4'10"ペースをキープする。ここ2ヶ月で30`レースを4本こなした感触だと…行ける気も…😠

補足:当初目標は…2時間55分切り!であったが下方修正。目標が高過ぎた💦
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

第30回北海道マラソン2016〜壁がなかった42.195`〜


「第30回北海道マラソン2016」に出場した。

今回の目標は「3時間10分以内」であったが、


結果は・・・


3時間6分25秒(`4'24")


今年2月の「別府大分マラソン(3時間4分33秒)」に次ぐセカンドベスト😃

予想以上に良い結果が出てビックリ


以下、レース詳報 ※やはり長め…


************************************


今回は、前日に札幌入り。

昨年は前々日に入り、無駄に動いてしまい疲労を溜めてしまった💦

12:20 成田空港(発)
14:05 新千歳空港(着)

LCCの座席は窮屈で疲れた😲

15:10 札幌駅(着)

今回は、駅直結のホテルに宿泊した。チェックイン後にすぐ着替え、受付会場の大通公園まで1`のジョグ。

昨年は前日に10`走ったが、今年はこの1`のみ。体力温存作戦である。

受付終了後、歩いてホテルに戻った(移動終了)。

夜は、駅ビルで、「親子丼+カレーうどん(小)」でカーボローディング。

IMG_4764.JPG
前夜のカーボローディング

22:00 就寝


************************************


レース当日は5時半に起床。天気は快晴☀️

IMG_4770.JPG
ホテルの部屋より

6:00 朝食

コンビニの「うどん(冷)」+「おにぎり1個」+「カステラ」の朝食。1000kcalは摂れたかな?

7:30 宿(発)

7:40 会場(着)

IMG_4773.JPG
スタート地点

今回、Bブロックスタートのため、整列は8:30から。荷物を預けて、用を足すともう8時半を回っていた(トイレ待ちは20分以上!)。

ちなみに、Bブロックは、2時間50分以内、3時間以内などに分かれている。Aブロックに入るには、2時間40分以内かな?

8:35 整列完了

気温は18度。日影は涼しいが、直射日光を浴びるとすでに暑い💦 


************************************


9:00 スタート🎶

CourseMap-2.jpg
コース図


0-5`(21'58") 
0-1` 4'25"
1-2` 4'17"
2-3` 4'23"
3-4` 4'22"
4-5` 4'27"

※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録。

ロスは14秒と短い。さすがはBブロックスタート😃500mも走るとスムーズに流れに乗れた。

1`の入りは4'25"。今回は、`4'30"のイーブンペースで押す予定のため、スタートロスを考えるとやや早い。

5`の通過は21'58"(設定は22'30")。これも少し早い。昨年、前半にペースを上げ過ぎて18`過ぎで失速したため、二の舞になるのではと不安がよぎった。


5-10`(21'38"/43'36") 
5-6`  4'18"
6-7`  4'15"
7-8`  4'15"
8-9`  4'22"
9-10`  4'26"


5`からはしばらく下り基調になるため、4分10秒台のラップがつづいた。これはやむを得ない。

6`過ぎで左の横っ腹が痛みだしたがペースは落ちなかった。オーバーペースを自重できたので、かえって良かったかもしれない。

10`地点では予定通りアミノバイタル(粉末)を摂取した。今回は、予定通りすべてのジェル&アミノバイタルを摂取できた。疲れてくると面倒で摂取するのをやめてしまうが、今回はしっかり摂取した。調子が良い上に頭も働いていた証拠かな?


10-15`(22'04"/1:05'04") 
10-11` 4'26"
11-12` 4'20"
12-13` 4'24"
13-14` 4'22"
14-15` 4'26"


10`過ぎからは、ほぼフラットなコースになる。この5`は、1`=4'20"-26と安定してきた。


15-20`(21'56"/1:27'36") 
15-16` 4'20'
16-17` 4'24"
17-18` 4'16"
18-19` 4'21"
19-20` 4'27"


昨年は、長〜い直線道路「新川通り」にある18`地点で失速を開始した。今回は無事通過😃

さらに、問題なく20`も通過。ここまでの5`ラップは、21'58"-21'38"-22'04"-21'56"と設定よりはいずれも早いが、疲れもなく脚も快調。唯一の心配は、調子に乗ってスピードアップすること…。


20-25`(21'50"/1:49'26") 
20-21` 4'18"
21-22` 4'19" ※ハーフ通過
22-23` 4'27"
23-24` 4'20"
24-25` 4'22"


25`を過ぎると折返し地点。ここでもペースは落ちない❗

22`過ぎで股関節に少し張りが出てきたが、問題のないレベルでペースは維持した。

ハーフ:1:32'21"(公式記録) 

ハーフの通過も良いタイム。3時間10分切りが少し見えてきた。


25-30`(21'59"/2:11'25") 
25-26` 4'23"
26-27` 4'24"
27-28` 4'21"
28-29` 4'20"
29-30` 4'26"


25-30`の5`も安定の21'59"。25`以降は、安定したペースを信頼して1`ごとのラップ確認をやめ黙々と`4'20"台のペースを刻んだ。


30-35` (22'27"/2:33'52")
30-31` 4'25"
31-32` 4'28"
32-33` 4'26"
33-34` 4'29"
34-35` 4'32"

30`を過ぎると、さすがに少し脚が重くなってきた。それでも“壁”を感じるほどではない。

35`通過のときに、初めて`4'30"を越えた。それでも5`のラップは22'27"と設定内に収まっている。

この時点で3時間10分切りを確信した。もう、ペースがそれほど落ちるとは思えなかった。

35-40`(22'48"/2:56'40")
35-36` 4'32"
36-37` 4'31"
37-38` 4'32"
38-39` 4'29"
39-40` 4'35"

36`以降は、1`4'29"-35で推移したが、疲れた感覚も脚が極端に重くなる感覚もなかった。

残り5`地点でセカンドベストも確信した。ここから`4分ジャストに上げれば自己ベストも…とまでは考えなかった😞


40-42.195`(9'44"/3:06'25") 
40-41`    4'36" ※1`最遅ラップ
41-42`    4'18"
42-42.195` 0'50"

40-41`の1`=4'36"が今回のレースの一番遅いラップ。

これまでのレースでもっとも早い最遅ラップ

40`を通過し少しだけペースアップ。特に、記録を意識したわけではなかったが、脚が残っていたので、無理せず気持ちよくペースアップしフィニッシュゲートをくぐった。


FINISH:3時間6分25秒(グロス)


***********************************

今回のレースを自己評価すると95点

ほぼ満点のレースができた。−5点は、35-40`の5`ラップが設定の22分30秒を越えたため。これをクリアし、1`最遅ラップが4'30"以内であったなら完璧なレース展開であった。

夏マラソンを3時間6分のセカンドベストで走りぬけ、満足するとともに自信がついた。

次の勝負レースは「つくばマラソン」(11月20日)。ここで初めてサブスリーに挑戦したい

IMG_4776.JPG
ゴール後の時計台

【レース記録】
日時:2016年8月28日(日)9時スタート
名称:第30回北海道マラソン2016
記録:3時間6分25秒(グロス)
   3時間6分11秒(ネット)
順位:617位(男子)

IMG_0225.PNG
安定したラップ

IMG_0224.PNG
アプリにお祝いされた😃

《携行品》
ジェル×3(15k25k35k)、アミノバイタル(粉末)×3(10k20k30k)、塩熱サプリ(5個)、ロキソニン(未使用)、ガストール(未使用)。

IMG_4761.JPG
使用前

《ウェアなど》
ランニング、短パン、5本指ソックス、ライトレーサーRS、サングラス

image.jpeg
ウェア


**********************************


IMG_4789.JPG
おまけ@レース後のコーヒー
(@丸美珈琲店 http://www.marumi-coffee.com

IMG_4826.JPG
おまけAプレーリードッグ(@円山動物園)

IMG_4848.JPG
おまけBホッキョクグマのお尻(同)

IMG_4841.JPG
おまけCコウヒロナガクビガメのお尻(同)

IMG_4852.JPG
おまけDマラソン翌日は28.7度
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

「第65回別府大分毎日マラソン大会」出場〜またしても28`に壁が!〜


「第65回別府大分毎日マラソン(別大)」に出場した。

今回の目標は「3時間03分29秒」(3時間5分切り)であったが、結果は・・・


3時間4分33秒(`4'21")


「さいたま国際」「つくば」につづき、3大会連続PB更新!となった😃

途中、右足の甲の外側が痛み失速😞。しかし、何とか粘ってゴールにたどり着いた。良かった良かった。


以下、レース詳報 注意)長め

今回は、前日に大分入り。

10:50 羽田空港(発)
12:40 大分空港(着)
12:50 大分空港(発)

大分空港からは、受付会場である「ビーコンプラザ」(別府市)への直行バスに乗る。

14:00 別府(着)

IMG_2252.JPG
ランナーの広場

IMG_2256.JPG
エントリーリスト。ぼくの名前は右の端っこ。

そして、いろいろ食べてカーボローディング。

IMG_2253.JPG

FullSizeRender280207.jpg

1時間ほど会場でぶらぶらして、シャトルバスで大分駅へ。

http://www.jroitacity.jp

IMG_2258.JPG
大分駅。リニューアルされていた!都会の駅だ!!

駅ビルに「紀伊國屋」があったので、文庫本2冊を購入。移動&滞在時間が長いので3冊読破!

IMG_2260.JPG
駅前の立派な大友宗麟像

大分駅から徒歩7分ほどの距離にあるホテルに宿泊した。スタンダードルームを予約したが、何かの手違いで「デラックスダブル」に連泊した。フロア自体がセキュリティフロアになっており、エレベーター内でカードキーをかざさないとボタンが押せない!こんなところで、運を使ってしまい少し残念。

https://www.oasistower.co.jp/guestroom/room/ddouble.html

しかし、19階からの眺めは良い✋ラウンジでのドリンクサービスや有料チャンネルも見放題。持て余す。

IMG_2264.JPG
ホテルの部屋より(駅方面)

17時過ぎから3`ほど軽くジョグ(WS×2本含む)。九州は、関東よりも日没が30分ほど遅く17時過ぎでもまだ明るい💡

夕食前にホテルからすぐ近くの「大分県立美術館」を覗いてみた。ここは昨年できたばかりの新しい美術館。駅もリニューアルされていたし大分は景気が良いのか!?

https://www.opam.jp

IMG_2266.JPG
プール…という作品

IMG_2274.JPG
「ユーラシアの庭」のためのデザイン構想図・・・というらしい。

IMG_2275.JPG
同上

夜はコンビニ弁当×2でカーボローディングの仕上げ。体重は・・・増えたかな!?

IMG_2276.JPG
ミートスパゲティ+親子丼(計1000kcal)


レース当日👊

6:30 起床
7:30 朝食終了(ホテルで和食/ご飯2膳/?kcal)
9:00 ホテル(発)
9:40 シャトルバス乗車
10:20 会場(着)

IMG_2283.JPG
スタート地点。朝は雨が降ったようだ。

IMG_2286.JPG
気持ちが高鳴る⤴

IMG_2285.JPG
これには乗りたくない!

今回も、ウォーターローディング(6日前)、カフェイン抜き&カーボローディング(3日前)を実施した。慣れてきたね。しかし、体重が増えないように糖質を取るカーボのバランスは難しい。

別大は、スタート時間が12時なので朝は余裕がある。ただ、食事が難しい。レース中のエネルギー切れは怖いが、食べ過ぎも危険!朝はやや多めに食べて、11時前にバナナ2本とジェルを口にした。お腹の具合は良い感じ。


別大は、持ちタイムにより、カテゴリーが3つに別れている。ぼくは、もちろん一番下の「カテゴリー3」。カテゴリーによって待遇はずいぶん違う。カテ1とカテ2は、控え室が室内で、カテ3は、屋外でバスorテントor外。ぼくが到着した時間は、バスはすでにいっぱいで、テントの中に陣取った。特に寒くもなく快適に過ごせた。雨や風があると辛いかも。

流しも入れながら1.5`ほどアップ。特に悪いところはなく調子はまあまあ(これが一番良い)。

レース前の一番の不安はトイレだが、混雑は少なく5分も並べば用を足せたので、スタート整列ギリギリの11時45分まで数度足を運んだ(いくらでも出る💦)。

スタート時の気象条件は6度&曇りと悪くない。風もあまりなく、レース中もほとんど気にならなかった。日差しが出ると少し暑く感じたぐらいである。


12:00 スタート🎶


0-5`(22'28") +13秒(目標時間との差。以下同)
0-1` 5'15"
1-2` 4'09"
2-3` 4'13"
3-4` 4'11"
4-5` 4'12"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録。

ロスは70秒ぐらい。スタートラインを過ぎる前に2回止まった。

1`の入りは5'15"とまずまず。1-2`は、少し焦ったのか4'08"まで上がってしまった。3`以降は設定ペースに落ち着き、4'11"〜13"。脚は重くもなく軽くもなくちょうど良い。また、息も上がらず胃の調子も良く、5`の通過はほぼ設定どおり。

5-10`(21'17"/43'45") +15秒
5-6`  4'13"
6-7`  4'15"
7-8`  4'15"
8-9`  4'11"
9-10`  4'15"

9`あたりで先頭集団とのすれ違い。設楽選手(HONDA)がペースメーカーで引っ張る。箱根を走った拓大の選手が、先頭集団から遅れて苦しそうに走っているのが目に入った。

10`手前で第1折返し。10`も無難に通過し、ほぼサブスリーペース(4'15")をキープできた。今回は、10`ごとにアミノバイタルのタブレットを摂る予定であったが、うまく袋から出なかった!2粒だけ摂ってあきらめる。

10-15`(20'51"/1:04'36") −9秒
10-11` 4'11"
11-12` 4'10"
12-13` 4'12"
13-14` 4'12"
14-15` 4'13"

15`手前で右足の甲の側部に痛みが出た。痛みは軽いがこれまでに出たことがない部位なので気になる。エネルギー不足も疑われたので、アミノバイタルを摂取した。ロキソニンを摂るかどうかは悩んだが、1粒しか持参していないので、ここでは摂らずにおいた。これが良い選択だったかどうかは…わからない。

15`でジェルを摂る予定であったが、胃の中はまだ残留感があったのでパスした。少し胃液も出ている感覚があった(最近、逆流性胃炎と診断された)。

15-20`(21'19"/1:25'55") −5秒
15-16` 4'12'
16-17` 4'15"
17-18` 4'12"
18-19` 4'13"
19-20` 4'14"

20`も順調に通過。別府市内を抜けてスタート地点に戻ってきた。右足の痛みも1`ほどで消えた。記憶が曖昧だが、左足にも同じような痛みが短い時間だが出ていた気がする。

20-25`(21'10"/1:47'05") −10秒
20-21` 4'17"
21-22` 4'13" ※ハーフ通過
22-23` 4'08"
23-24` 4'16"
24-25` 4'12"

ハーフ:1:30'35"(公式記録) -5秒

ハーフの通過はほぼ設定どおり。もしかしたら、30分を切っているかな?と思ったので、30分を超えていたのは少し残念(ネットでは切っている!)。また、20`過ぎで初めてジェルを少し摂った。ペースは安定しており調子は上々。

22`ぐらいになると平均ペースが4'15"になり“サブスリー”が頭をちらついた。今まで一番余裕のある25`通過である。息も上がらず痛みもなく、このままゴールまで行けそうな気がしたが…。

25-30`(21'56"/2:09'01") +6秒
25-26` 4'18"
26-27` 4'16"
27-28` 4'22"
28-29` 4'23"
29-30` 4'34"

28`手前で右足の甲の側部が再度痛み始める。先ほどよりも痛みが強くフォームが乱れてペースも落ちる。29`手前で、ポケットからロキソニンを探し、唾で飲みこむ。しかし、痛みに変化なく29`を通過。自己ベストはもとより、完走も危うくなってきた。

30`手前に有名な「弁天大橋」があるが、この上りがキツい!下りを利用してペースを戻そうとするが足の痛みで戻らない。30`ではついに`4'30"までペースが落ちる。そして、どんどん周りのランナーに抜かれていく😵

30`地点は、ゴールの「大分市営陸上競技場」のすぐ脇を通る。2人ほど棄権をして陸上競技場に向かって歩く姿が目に入り迷う…。この痛みであと12`も走れるのか?悩みながらも、今シーズンのラストレースだと自分に言い聞かせ、粘れるところまで走ってみようと決めた。

ちょうど弁天大橋を渡る頃に、競技場から花火が聞こえてきたので、トップランナーが競技場に入ったようだ。

30-35` (23'41"/2:32'42") +1分42秒
30-31` 4'38"
31-32` 4'43"
32-33` 4'41"
33-34` 4'47"
34-35` 4'49"

30~35`までは、もがき苦しんだ。どんどん抜かれて行くのが悔しく、少しペースの遅いランナーを見つけては、付いていき、離される、を繰り返す。自己ベストはすでにあきらめ、歩かず完走することのみを考えて走っていた。また、1`のラップを見るのが怖かった。

途中、「脚が痛いのは気のせいだ」の応援プラカードを発見。「気のせい、気のせい・・・」を頭の中で反芻する。右足の接地方法を変えたり、痛みのない走り方を探す。また、ジェルやタブレットを摂取して脳をごまかそうとした。

32`を過ぎて残り10`。`5分を切っていないことがわかり、毎日のジョグの距離「10`だ!」と自分に言い聞かせる。34`を過ぎ、第2折返し地点が近づいてきた。なんだか少し痛みが和らいでいるような…。気のせい、気のせい・・・。

35-40`(22'14"/2:54'56") +1分26秒
35-36` 4'32"
36-37` 4'26"
37-38` 4'22"
38-39` 4'27"
39-40` 4'25"

せっかく別大に出場したのだから、やれるだけやってみようと、35`を通過したのをきっかけに、思い切ってペースを上げてみた。するとどうだろう、痛みが消えていた!やっぱり気のせいだった!!(たぶん薬が効いただけ✨)

35`通過点でラップ表を恐る恐る確認する意外と設定ペースからの落ち込みが少ないことを確認できた。10分切り...いや、もしかしたら自己ベストをまだ狙えるかも!

残り5`で10分切りを確信。

自分では`4'15"ペースで走っているつもりだが、`4'20"台。まあ、こんなものか。

残り3`で自己ベスト(3:07'55")を確信。

ラスト5`を切ると、もう抜かれることはなくどんどん抜かす。

40-42.195`(9'37"/3:04'33") +1分4秒
40-41`    4'21"
41-42`    4'31"
42-42.195` 0'55"

残り2`で5分切りも確信。

どうやら4分台が出そうだ。ここでスパートをかけたが、思ったよりも脚が動かなかったため、またペースを戻す。痛みはない。テレビで良く見る大分川沿いの残り1`の光景が目に入り、陸上競技場が近いことを知った。

「残り800m!」の沿道の声にレースが終わることを感じた。

陸上競技場入口にある計時は「3時間2分台」。陸上競技場に入りトラックを1周しついにゴ〜ル🔚

FINISH:3時間4分33秒(グロス)

IMG_2290.JPG
これを目指して走ってきた!

IMG_2291.JPG
陸上競技場

ゴール後の脚の疲労はあまりなく、途中の痛みを除くと余裕を持って走れた42.195`であった。

レース後は、大分駅前の温泉に立ち寄り、ホテルに戻ってからアイシングをした。

IMG_2295.JPG
駅前の掛け流し温泉。ランナー多し。

IMG_2301.JPG
アイシング中

「短腓骨筋腱付着部炎」

http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/12taihikotukinkenen.htm

足の痛みはこれに近い。しばらくレースもないので安静にしよう。

今シーズンのフルマラソンはこれで終了。昨年2月の「京都マラソン」から1年で記録を“15分”短縮した。今回は、29`過ぎまで、サブスリーペースでラップを刻んだ。サブスリーを達成するのは簡単ではないが、来シーズン秋のフルマラソンでは、`4'10"で押していける脚と心肺を作って壁を突破したいね!

来シーズンのトレーニングプランは・・・ゆっくり考えてみよう。


【レース記録】
日時:2016年2月7日(日)12時スタート
名称:第65回別府大分毎日マラソン
記録:3時間4分33秒(グロス)
順位:1377位(男子)

《携行品》
ジェル×4(20k以降35kの間/2つは未使用)、アミノバイタル(タブレット)×10個(適宜/10個未使用)、ロキソニン(1錠)、ガストール(2錠/未使用)、ラップ表(5`毎にチェック)。

IMG_2277.JPG
ロキソニン1錠が明暗を分けた

《ウェアなど》
・参加賞Tシャツ&長袖シャツ+ランパン(+ハーフタイツ)+タプソール
・ふくらはぎカバー+手袋+サングラス
・Tabio5本指、ターサージール3

IMG_2279.JPG
今回は参加賞Tシャツを着てみた

FullSizeRender280207-1.jpg
タプソール。保温効果抜群!

以下、おまけ写真

IMG_2303.JPG
おまけ写真@ チケットもらったのでホテルのコーヒー(@800円)

IMG_2306.JPG
おまけ写真A 夜の大分市内を散策。ライトアップされたレンガ館。

IMG_2305.JPG
おまけ写真B レース後の夕食は「鳥天定食」(@700円)。安い!

IMG_2437.JPG
おまけ写真C 別府市内の「海音寺温泉」。ランナーは無料!

IMG_2406.JPG
おまけ写真D 高崎山のサル・サル・サル!!!

IMG_2415.JPG
シャーロット@ こっち向いて!

IMG_2426.JPG
シャーロットA こっち来て!!

IMG_2421.JPG
シャーロットB かわい〜💕

IMG_2445.JPG
おまけ写真E 帰りの機中より。南北中央アルプス、八ヶ岳、富士山を一望!

今回は、おまけが多いな〜💦
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

「第35回つくばマラソン」に出場〜2週連続PB更新なるか!?〜

「第35回つくばマラソン」に出場した。常識はずれの2週連続フルの結果は...


3時間7分55秒(`4'26")


まさかの、2週連続PB更新&“10分切り”のおまけ付き!!満足度の高い結果となった。

ちなみに、事前の目標は3時間7分59秒でほぼ目標通り!

以下、レース詳報😃

4:45 起床
5:30 朝食終了(鍋焼きうどん+切り餅×2=約700kcal)
5:55 自宅発
7:20 研究学園駅
8:20 会場(着)

体調を整えるため、恒例のウォーターローディング(5日前)、カフェイン抜き&カーボローディング(3日前)を実施。以前は、カフェイン抜きが辛かったが、最近はすっかり慣れてしまった。

会場までは車で移動。つくば市役所の駐車場が指定場所であったが、駐車場から会場までは、電車での来場者と同じシャトルバスに乗る。これが混んでいて、会場に着いたのは スタート40分前。ささっとトイレを済ませ、着替えて荷物を預け、スタート20分前にスタート地点へ。

準備時間は短かったが、その分余計なことをせず、また、考えるひまもなかったのでかえって良かったかも。

スタートはBブロック。今回から、ウェーブスタートが導入されたため、9時にスタートするのはABブロックのみ。Bブロックの恩恵は少ない。Cブロックならスタートロスが少なく良かったかもしれない。

スタート時の気温は11度くらい。どんより曇っているが雨の心配はなさそう。風が吹くと肌寒いが、レースにはこれ以上のない絶好の条件。好記録が出そうな予感が…。


9:00 スタート🎶


0-5`(22'29") -31秒(目標時間との差。以下同)
0-1` 5'15"
1-2` 4'20"
2-3` 4'16"
3-4` 4'10"
4-5` 4'12"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録。

スタートロスは50秒でほぼ想定どおり。最近、ロスタイムが読めるようになってきた。今回は`4'20"ペースが目標である。

1`過ぎまではランナーが密集しており走りづらかったが、あせらずゆっくり走った。それでも2`以降は予定より少々速いラップを刻む。果たしてどこまで持つことやら…。

5-10`(21'31"/44'00") 0秒
5-6`  4'17"
6-7`  4'15"
7-8`  4'11"
8-9`  4'24"
9-10`  4'19"

5`過ぎでは、サブ3ペース(4'15")で行ってみる?との野望が脳裏をかすめたが、6`あたりで、両太ももに“張り”が見られたので、あっさり諦めることにした。どうやら、先週のフルの疲労が太ももに残っているようだ。この時点で「棄権」が頭をよぎった。しかし、この区間は、やや下り基調で思ったよりもペースが落ちないため、我慢して走り続けた。


10-15`(21'46"/1:05'46") −34秒
10-11` 4'21"
11-12` 4'23"
12-13` 4'18"
13-14` 4'19"
14-15` 4'21"

この区間が“張り”のピーク。「ハーフでやめようかな…」と思いながら粘る。しかし、コースがフラットなためか脚全体はつらくない。それでも、ややペースが落ちているのを感じつつ走っていた。


15-20`(21'43"/1:27'29") −31秒
15-16` 4'16'
16-17` 4'20"
17-18` 4'21"
18-19` 4'21"
19-20` 4'23"

目標タイムは少し高い数値だが、20`通過地点でまだ貯金が31秒あり、これは自信になった。また、太ももの張りもやや薄れてきた。もう少し走ってみるか…。

20-25`(21'54"/1:49'08") −32秒
20-21` 4'21"
21-22` 4'14" ※ハーフ通過
22-23` 4'16"
23-24` 4'18"
24-25` 4'22"

ハーフ:1:32'16"(公式記録) -44秒

ハーフの通過は、目標より44秒速い。ここで、少しアドレナリンが出てペースアップをした(2戦連続)。あまり良いことではないが、どうやらハーフを通過するとアドレナリンが出るようだ。

この時点で、完走すれば3時間一桁もいけるかも!との期待を持った。さらに、もしかして、5分切りも!と調子に乗ってしまった。まあ、そううまくいくわけはない。

25-30`(22'30"/2:11'38") -32秒
25-26` 4'22"
26-27` 4'22"
27-28` 4'22"
28-29` 4'36"
29-30` 4'42"

28`を過ぎるとペースダウン。「さいたま国際」と同じ展開ではないか!懲りない!!しかし、「さいたま国際」よりも“余裕”があった。なんとか、4'30"〜40で粘りたい!という強い気持ちがあった。30`通過タイムはもちろん過去最速。この時点で「棄権」する選択肢を捨て「完走」を目指した。

30-35` (23'14"/2:34'52") +12秒
30-31` 4'29"
31-32` 4'36"
32-33` 4'37"
33-34` 4'40"
34-35` 4'42"

30`を過ぎると`4'35"〜40ペースに。ついつい時計を見て一喜一憂してしまう。

35`地点で、初めてタイムの貯金がなくなった。しかし、今回の目標タイムは、ここからペースが落ちることを想定して作っていた。32`地点を過ぎ、残り10`地点(この前後が一番つらく距離が減らなかった)で、`5分でもギリギリ10分が切れそうだと気づき、3時間一桁の期待が一気に膨らんだ。

35-40`(22'54"/2:57'46") -14秒
35-36` 4'38"
36-37` 4'30"
37-38` 4'31"
38-39` 4'32"
39-40` 4'42"

35`以降は粘るだけ。「さいたま国際」のようなアップダウンがないため、予想以上に脚が残っていた。残り5`で3時間一桁を確信し、残り2`地点で3時間7分台も見えてきた。

40-42.195`(10'09"/3:07'55") -4秒
40-41`    4'41"
41-42`    4'41"
42-42.195` 0'40"

このコースは、41`過ぎで陸橋の上りがある。まあ、これがキツいこと…。そこを渡ると残り1`。6分台は相当がんばらないと難しそうなので、7分台で妥協することにした。ここで力を出し切って故障するわけにはいかない。


FINISH:3時間7分55秒(グロス)


IMG_2012.JPG
ゴールシーン

ゴール後の脚の疲労は、「さいたま国際」以上であった。明らかに2戦連続の疲労が蓄積している。

今回の2週連続フルは少々無謀なようにも思えたが、結果として、PBを出し、今のところ故障の予兆もないため、成功であったと言える。前週のフルでPBが出たため、気楽に臨めたことも好結果につながったかな。

次の勝負レースは、今シーズン最終戦「別府大分マラソン」(2月7日)。今回、7分台が出たので、狙うは5分切り!かすかに、サブ3の尻尾が見えてきた…。

【レース記録】
日時:2015年11月22日(日)
名称:第35回つくばマラソン
記録:3時間7分55秒(グロス)
   3時間7分05秒(ネット)
順位:816位/10,216人(男子総合)

IMG_2001.JPG
マッサージを受けた

IMG_2010.JPG
足湯にも浸かった

IMG_2014.JPG
一番目立ったランナー

《携行品》
ジェル×3(15k,25k,35k/1つ未消化)、アミノバイタル(粉)×2(10k,20k,30k/1つ未消化)、塩熱サプリ×5(3個消化)、ロキソニン(未使用)、ラップ表(5`毎にチェック)。

《ウェアなど》
・ランシャツ+ランパン(+ハーフタイツ)
・アームスリーブ+ふくらはぎカバー+手袋+サングラス(ほとんど頭上)
・25cm靴下(+バンドエイド4枚)、ターサージール2(slim)
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

「第1回さいたま国際マラソン」出場!〜PB更新レース〜

「第1回さいたま国際マラソン」に出場した。結果は...


3時間12分52秒(`4'32")


目標の“10分切り”は達成できなかったが、自己ベストを約7分更新することができた。まあまあかな?

以下、レース詳報😃

5:00 起床
6:00 朝食終了(鍋焼きうどん+切り餅×3=約800kcal)
6:40 自宅発
7:30 さいたま新都心駅
7:40 さいたまスーパーアリーナ(着)

IMG_1977.JPG
さいたまスーパーアリーナ。雨は小降り。

IMG_1978.JPG
会場は暖かく控え室としては最高!

今回も、体調を整えるため、ウォーターローディング(6日前)、カフェイン抜き(3日前)を実施。カーボローディングは、3日前から実施する予定が、忘れてしまい2日前の昼から実施。まあ、大丈夫かな?

一番不安なのは「トイレ」。しかし、今回は、整列場所近くに仮設トイレがあったため、スタート15分前に用を足すことができた。これはラッキー★

スタートはBブロックで、50分前(8:50)にスタート地点に並んだ。

スタート時の気温は15度で雨は止みそうな気配。少し迷ったが、ポンチョは被らずに走ることにした。


9:40 スタート🎶


0-5`(22'43") -47秒(目標時間との差。以下同)
0-1` 5'01"
1-2` 4'08"
2-3` 4'26"
3-4` 4'23"
4-5` 4'23"
※1`ラップは手元時計。5`ラップは公式記録。

スタートロスは42秒でほぼ想定どおりである。
今回も`4'30"ペース。2`過ぎからペースが安定してきた。1-2`は下り基調のため少し早め。

5-10`(22'32"/45'15") −45秒
5-6`  4'30"
6-7`  4'31"
7-8`  4'26"
8-9`  4'30"
9-10`  4'33"

この区間はアップダウンが多くペースの維持が難しい。最大のアップダウンは「新浦和橋」。前半なので、それほど辛くはない。

10-15`(22'27"/1:07'42") −23秒
10-11` 4'27"
11-12` 4'27"
12-13` 4'29"
13-14` 4'25"
14-15` 4'30"

10-15`は`4'30"の安定ペース。すれ違った男子トップランナーは独走状態に入っていた(2時間18分台で優勝/箱根経験者のようだ)。

13`付近で山崎の折返しがあるが、女子招待選手が2人リタイヤしていた。
※このあたり、設定では4'25"ペースを予定していたが忘れていた!

15-20`(22'21"/1:30'03") −7秒
15-16` 4'29'
16-17` 4'29"
17-18` 4'24"
18-19` 4'31"
19-20` 4'25"

20`通過地点で設定ペースの貯金がなくなってきた。う〜ん、まずい。ここから10`近くはアップダウンがなく、平坦なコースになることが頭に入っていたので、ペースアップを試みた。果たして脚が持つかどうか…。

20-25`(21'54"/1:51'57") −33秒
20-21` 4'25"
21-22` 4'18" ※ハーフ通過
22-23` 4'22"
23-24` 4'23"
24-25` 4'26"

ハーフ:1:34'54"(公式記録) +24秒

ハーフの通過は、目標より24秒遅いが、体は元気で余裕があった。

ペースアップの効果で25`地点での貯金を33秒にした。体に変化はなくまだまだ行けそうな気がした。

25-30`(22'46"/2:14'43") -7秒
25-26` 4'23"
26-27` 4'29"
27-28` 4'30"
28-29` 4'34"
29-30` 4'43"

28`を過ぎるとペースダウン。4'25"ペースから4'30"ペースに戻り、新見沼大橋を上がる29`手前で大きくペースダウンし、やや気持ちが切れる。上りでペースが落ちるのは仕方ない!と自分に言い聞かせる。

30-35` (24'00"/2:38'43") +1分23秒
30-31` 4'42"
31-32` 4'39"
32-33` 4'46"
33-34` 4'54"
34-35` 4'52"

30`を過ぎると`4'40"ペースの維持がギリギリ。30`を過ぎて新見沼大橋を走る頃には、日差しが強く暑くなってきた(=苦しくなってきた)。35`も近づくと`5分ペースが近づいてきた…。この区間は、アップダウンがつづき、だいぶ心が折れた。

35-40`(24'17"/3:02'10") +2分45秒
35-36` 4'57"
36-37` 5'01"
37-38` 4'51"
38-39` 4'51"
39-40` 4'37"

37-38`のラップで、0-1`以来の`5分オーバー。残り5`を切り、北浦和駅付近から旧中山道に入ると残りはフラットな直線区間。苦しいが、何とか粘って走った。この区間は声援も大きい。

残り5`地点を通過し、PB更新を確信した。あとは、もうひと頑張りして"15分切り”を狙うことにした。

40-42.195`(9'52"/3:12'52") +3分28秒
40-41`    4'32"
41-42`    4'30"
42-42.195` ***

さいたま新都心駅を過ぎる40`地点では、`4'30"ペースでだいぶランナーを抜くことができた。この時点で、15分切りを確信。無理のないペースでゴールを目指した。


FINISH:3時間12分52秒(グロス)


ゴールラインを超えたところで、両足ふくらはぎ上部が変な動きをした。「攣りそう…」。数秒間、その場に留まったが、すぐに症状は治まった。危なかった…。途中から気温が上がったので、塩熱サプリを摂取すべきだった。


2月の京都マラソン以来の自己ベスト更新。目標の10分切りは達成できなかったが、満足のできる結果であった。

今回は、できるだけ事前のレースプランを守ろうと心がけた。しかし、アップダウンに惑わされ、10〜20`でペースアップを忘れていた…。また、20`でペースアップをしたのは良かったが、30`以降のアップダウンに脚がついていかなかった。残り5`でもう少しペースが上げられる力が欲しいね。

ゴール後は、同じ敷地にある某ジムのお風呂でさっぱりした。会員で良かった😃

IMG_1985.JPG
風呂上がりの炭酸

【レース記録】
日時:2015年11月15日(日)
名称:第1回さいたま国際マラソン
記録:3時間12分52秒(グロス)
順位:630位/3,279人


IMG_1982.JPG
フィニッシュ地点。すっかり晴れに!

IMG_1984.JPG
おまけ写真@川内選手(パネル)

IMG_1990.JPG
おまけ写真Aりそにゃ

IMG_1987.JPG
おまけ写真B太麺焼きそばと肉巻おにぎり

《携行品》
ジェル×3(15k,25k,35k)、アミノバイタル(粉)×3(10k,20k,30k)、塩熱サプリ×5(適宜/消費せず)、ロキソニン(未使用)、ラップ表(5`毎にチェック)。粉はうまく飲めない…。

《ウェアなど》
・ランシャツ+ランパン(+ハーフタイツ)
・アームスリーブ(30`まで)+ふくらはぎカバー+手袋(10`まで)
・26cm靴下(+5本指)、ライトレーサーRS
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

北海道マラソン2015〜夏マラソンの洗礼を受ける!〜

「北海道マラソン2015」に初めて参加した。目標と結果は...


目標:3時間9分53秒(`4'30")

      

結果:3時間26分13秒(`4'51")


う〜ん、失敗レースもうやだ〜(悲しい顔)

目標から17分近く遅れて記録も自己ワースト!!厳しい結果となった。

前半は、目標ペースを若干上回ったものの、25`過ぎで失速。典型的な撃沈レースとなった。


前半:1時間34分43秒  

後半:1時間51分30秒  


以下、レース詳報(反省文)ちっ(怒った顔)


今回は4連休(!)を確保してレースに臨んだ(まさかの観光気分か!?)


【8月28日(金)】

初めてLCCの「バニラエア」を利用した。バニラエアの発着は成田空港。途中、電車の遅れで危うく乗り遅れるところであった!LCC用の「第3ターミナル」は、駅からも遠い!!

IMG_1703.JPG
成田空港第3ターミナル

10:50 成田(発)
12:30 新千歳(着)

札幌に着くと早速、受付会場の大通公園へ移動する。ランナー受付は、金・土の2日間。

IMG_1705.JPG
札幌着

IMG_1707.JPG
市内もマラソンモード

IMG_1711.JPG
イベントいろいろ

IMG_1714.JPG
人出はそこそこ

受付後、公園内をうろうろし、16時過ぎにホテルにチェックインした。

夕方、中島公園周辺をジョグ(7.6`/43分)したが、気温は20度を下回り、非常に走りやすかった。


【8月29日(土)】

レース前日は、当日のスタート時間に合わせ、9時から北海道大学構内を中心に走った。30分程度の軽めのジョグにしようかと思ったが、気候が心地よく10`走ってしまった。少し走り過ぎである。

午後は、大通公園でイベントを見て回った。ちょっと動きすぎだね。

IMG_1715.JPG
尾崎さん(ロンドンオリンピック代表)のトークショー

IMG_1716.JPG
無料の足型測定(byアシックス)


【8月30日(日)】

レース当日。ホテルの朝食は6:45〜と遅いため、前日にコンビニで購入した朝食を6時に摂った。

IMG_1721.JPG
合計1,000kcal

レース前日から当日にかけての食事はすごく大事である。脂っこいモノや生モノは避け、消化の良いモノを摂る。カロリーも摂る必要があるが、摂りすぎてもいけない。

朝食後、準備を整えて7時過ぎにホテルを出た。大通公園までは10分ほどでのんびり歩いた。

IMG_1725.JPG
全身“黒”のレース仕様

IMG_1720.JPG
シューズはターサージール2(スリム)

IMG_1723.JPG
携行品

携行品は、ジェル×3(15k,25k,35k)、ムサシ“ニー”×3(10k,20k,30k)、塩熱サプリ×6(適宜/2つ余り)、ロキソニン(未使用)、ラップ表(5`毎にチェック)。概ね予定どおり摂取したが、後半に力が復活することはなかった。


さて、今回は、Cブロックからのスタート。A〜Bブロックになると8:40から整列できる。一方で、Cブロック以降の整列時間は7:30〜8:30となっている。ちなみに、Bブロックに入るにはサブ3の走力が必要で壁は高い。

7:30に並ぶとスタートまで1時間半。さすがに長い....。尿意もゴールまで持たないだろう。そこで、トイレを済ませて8時過ぎにCブロックの先頭に近い位置に並んだ。

IMG_1727.JPG
8時前のCブロック。まだまだ余裕。

スタート時点で気温はすでに20度に近く、日差しが出ると汗ばむ陽気。それでも、湿度は低いためじっとしている分には大変心地良い。


9:00 スタート演劇演劇演劇


0-5`(22'44") +13秒(目標時間との差。以下同)
0-1` 5'12"
1-2` 4'20"
2-3` 4'11"
3-4` 4'30"
4-5` 4'31"

スタートロスは44秒でほぼ想定どおりである。
今回は、`4'30"ペースを予定していたが、5`までは日陰も多くやや速いペースで進んだ。目標ペースにも近づきつつある。

5-10`(21'46"/44'30") −30秒
5-6`  4'20"
6-7`  4'17"
7-8`  4'11"
8-9`  4'26"
9-10`  4'31"

5-10`も少し速いペース。5`過ぎで右足の小指に痛みを感じた。少し皮がむけたようだが、まめではないようなのでそれほど心配はしなかった。

10-15`(22'11"/1:06'41") −49秒
10-11` 4'19"
11-12` 4'26"
12-13` 4'27"
13-14` 4'31"
14-15` 4'28"

10-15`は`4'30"ペースで安定してきた。しかし、体が軽くなるような感じがせずやや心配である。この区間は、フラットなコースでもあり、自然とペースが上がって良いはずなのだが...。

15-20`(22'37"/1:29'18") −42秒
15-16` 4'28'
16-17` 4'26"
17-18` 4'28"
18-19` 4'36"
19-20` 4'39"

18`から20`にかけては、何人かのランナーに抜かれた。1`ごとのラップチェックはしなかったが、少しペースが落ちていることを体感しながら走っていた。嫌な予感が...。

20-25`(23'13"/1:52'31") +1秒
20-21` 4'31"
21-22` 4'39" ※ハーフ通過
22-23` 4'43"
23-24` 4'39"
24-25` 4'41"

ハーフ:1:34'43"(公式記録) −13秒

ハーフの通過は、目標より13秒速い。しかし、ペースダウンは明らかで、`4'30"のキープが難しくなってきた。

25`地点では目標ペースから+1秒。20-25`の区間のラップはすべて4'30"を超えてしまった。

この時点で、目標の3時間一桁は難しく感じたので、3時間15分以内に目標を変更した。さすがにPB(3時間19分)の更新は大丈夫だろうと楽観していたのだが...。

25-30`(25'39"/2:17'10") +2分10秒
25-26` 4'43"
26-27` 4'49"
27-28` 4'58"
28-29` 4'59"
29-30` 5'10"

25`を過ぎるとさらにペースダウン!特にどこも痛くなく、息が苦しいこともないが、脚が重く前に出ない。明らかに「25`の壁」にあたったようだ。

30-35` (27'12"/2:44'22") +7分8秒
30-31` 5'16"
31-32` 5'20"
32-33` 5'26"
33-34` 5'21"
34-35` 5'48"

30`を過ぎるとほぼジョグペース。ぼくの北海道マラソンも終焉を迎えたend

残り10`の看板を見ても気力がわかない...。

すでにペースを戻すのは難しく、ゴールタイムは3時間30分以内がせいぜいだと悟った。

脚はさらに重くなり、何度かペースアップを試みたが、まったく前に進まない。

35-40`(29'09"/3:13'31") +13分31秒
35-36` 6'03"
36-37` 5'58"
37-38` 6'10"
38-39` 5'30"
39-40` 5'29"

ついに`6分超え!ゴールは近づいているが、歩きたい気分であった。しかし、歩くとゴールまでが長いので、ゆっくりゆっくり走っていた。

残り5`の看板を見てもペースアップができない。

40-42.195`(12'42"/3:26:13) +16分20秒
40-41`    5'41"
41-42`    5'12"
42-42.195` 1'49"

市街地に戻り、残り2`の看板を見てようやく「レースが終わる」とほっとした。

北海道庁からフィニッシュ地点である大通公園までの1`はものすごい人で、少しだけスピードが上がっていた。


FINISH:3時間26分13秒(グロス)


今回は、夏のレースの難しさと自分の力不足をまざまざと感じた。

次回は、本命レースである「第1回さいたま国際マラソン(11/15)」。
トレーニング内容やレースの進め方など反省点が多いので、気持ちを切り替えていきたい。

IMG_1731.JPG


【レース記録】
日時:2015年8月30日(日)
名称:北海道マラソン2015
記録:3時間26分13秒(グロス)
   3時間25分29秒(ネット)
順位:1207位/10,018人


IMG_1730.JPG
おまけ写真@ ちょっとお洒落なカフェにて(パンケーキ&コーヒー)※レース後

IMG_1709.JPG
おまけ写真A 狸小路にいた“ふくろう”

IMG_1737.JPG
おまけ写真B 最終日。市役所展望台を訪れたが早すぎた(9:30〜開放)。
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

洞爺湖マラソン出場〜2015北海道遠征シリーズ第1弾〜

第41回洞爺湖マラソンに出場した。

今回は前日に札幌入りし、当日は札幌発5:30のバスで洞爺湖へ移動した(8時頃着)。

IMG_0738.JPG

札幌の朝は晴れ渡っており、天気は期待できたが…

IMG_0739.JPG

洞爺湖の空はどんよりと曇っており、スタート30分前から雨も降り出したもうやだ〜(悲しい顔)。そのため、簡易雨合羽と帽子をかぶって走ることにした。

スタートブロックは、A〜Eの5ブロック中のDブロックから。う〜ん、けっこう後ろである。

コースは洞爺湖畔をほぼ1周する。高低差は小さいが、22`過ぎから距離調整の折返しがある。ここが一番きつい。

coursemap.jpg
コースマップ

kouteizu.gif
高低図

kouteizu2.gif
難所の折返しコース


9時過ぎにスタート地点に並んだが、ぽつぽつと降っていた雨が本降りになり、すっかり体が冷えて尿意がMAXに!マズイ!!

9:30 スタート演劇 気象条件:気温9℃/雨/風速2m

スタートロスは49秒。意外と少ないが、ゲートを越えてもスローペースでなかなか進まない。ついつい、道路脇から抜きにかかってしまった。

0-1` 5'28"

まあ、こんなものかな。1`過ぎからはひたすらトイレを探す。コンビニ、ガソリンスタンド…入る勇気なし。そんな中、2`手前で公衆トイレを発見!猛ダッシュ!!

トイレロスは約1分。スッキリして、この後、尿意は一度も感じなかったわーい(嬉しい顔)

1-2` 5'04"

ん、トイレロスのわりに早いな?トイレを探してスピードアップしていたのかな??

2-3` 4'26"
3-4` 4'35"
4-5` 4'40"

0-5` 24'13"

スタート後の5`は、25分オーバーを覚悟していたので想定外に良いペースである。5`付近になるとすでに雨は上がっていた。

今回は、1`毎のラップはチェックせず、各5`地点のラップでペースチェックをした。このほうが、精神的に楽かもしれない。ただし、無意識にペースが落ちている可能性もあるので注意も必要である。

5-6`  4'33"
6-7`  4'45"
7-8`  4'44"
8-9`  4'55"
9-10` 4'34"

5-10` 23'31"(1-10`:47'44")

このあたりは体も暖まり、良いペースになってきた。前半は、`4'50"程度で走る予定で少し早いくらい。なお、8-9`は約20m上る前半一の高低差でラップが落ちたがこれは想定内である。

10-11` 4'32"
11-12` 4'43"
12-13` 4'47"
13-14` 4'46"
14-15` 4'42

10-15` 23'30"(1-15`;1:11'14")

体の違和感もなく淡々と走る。なんとなくペースを乱すのが嫌で15`地点でのジェル補給はしなかった。また、雨の心配もなくなったため、10`過ぎで雨合羽を脱ぎ捨てた(ゴミ箱に)。

15-16` 4'43"
16-17` 4'47"
17-18` 4'47"
18-19` 4'49"
19-20` 4'39"

15-20` 23'45" (1-20`:1:34'59")

17`過ぎで少し股関節に疲労が出たが、気にするほどではなく走っているなかで和らいでいった。

ハーフ通過:1:41'00"ぐらい(目視)

参考:つくば(14/11/23=1:39'28")
   京 都(15/ 2/16=1:32'27")

ハーフの通過は、過去3回のレースで一番遅い。まあ、設定ペースが遅いから仕方がないね。

ここまで快調で3時間30分切りは問題なく、後半でペースアップすればギリギリPB更新も期待できた。まあ、しかし、マラソンはそんなに甘くない。

20`前後で右足首に違和感が出たが、これも走りにそれほど影響はない。

20-21` 4'37"
21-22` 4'43"
22-23` 4'49"
23-24` 5'02"
24-25` 4'57"

20-25` 24'08" (1-25`=1:59'07")

22`過ぎからは、このレース最大の難所である山側に向かっての距離調整の折返しコースになる。約3`で70m上り、折返して今度は下る。このあたりは余裕があり、すれ違うランナーを観察したり、折返しの下りで目の前に現れる洞爺湖の中島を眺めながら楽しく走れた。また、この区間で空腹を感じたので1個目のジェルを補給した(今回は4つ持参)。

25-26` 4'31"
26-27` 4'31"
27-28` 4'27"
28-29` 4'37"
29-30` 4'47"

25-30` 22'53" (1-30`=2:22'00")

折返しからの下りは、`4'30"前後で自然に下る。この勢いで、少しペースアップも考えたが自重した。トレーニング量からして、体力に自信がない。

30-31` 4'37"
31-32` 4'40"
32-33` 4'38"
33-34` 4'44"
34-35` 4'45"

30-35` 23'24" (1-35`=2:45'24")

ペースはさほど変わらず35`地点へ。徐々に脚に疲労がたまり始めた。

残り10`地点でペースアップすれば、PB更新も見えていたがなかなか脚が前に進まない。また、35`過ぎで2つ目のジェルを投入するも疲れはとれない…。糖質ではなく、アミノ酸、クエン酸が足りなかったかもしれない。

35-36` 5'07"
36-37` 5'03"
37-38` 5'02"
38-39` 4'58"
39-40` 4'59"

35-40` 25'09" (1-40`=3:10' 33")

残り5`地点で再びペースアップを考えたが、今度は左足首に痛みが出てきた。勝負レースではないため、ここで無理して怪我をするわけにはいかない。40`手前でその痛みが強くなりペースを落とす。全体に脚も重く、どうやら35`の壁にやられたようだ。

それでも何とか`5分ペースは維持していたが、感覚的にはジョグペース(5'30")よりも遅く感じた。

40-41` 5’12"
41-42` 4'34"
42-42.195` ***

35`過ぎからは、給水毎にペースダウンしていた。なぜだろう?普通は元気が出るはずなのに!さらに、40`過ぎの給水では“むせて”しまい一度立ち止まってしまった。集中力が切れたのかな?

最後の1`は、初フルの「つくば」の記録をカットしたいとの気持ちから“プチ”スパート。結構、脚にきたぞ!!

IMG_0746.JPG
ゴールイメージ

記録:3時間22分50秒(グロス:`4'46")


無事に完走したが、今回は、モチベーションの保ち方の難しいレースであった。当初、9月末のUTMFの調整レースとして、5月洞爺湖フル、6月サロマ湖100`と距離を踏む予定であったが、UTMFの落選で計画が狂ってしまった。

脚の仕上がりも60-70%程度のため、この仕上がりでどれくらいできるのか?胃腸の不安なく走れるのか?をテーマに走り、タイムは3時間30分を一応の目安とした。

まあ、その結果としては、上々ではないか?

【フルマラソン3回の記録】
つくば=3:23'45"
京 都=3:19'41"
洞爺湖=3:22'50"

今回を含めて3回のフルマラソンの結果を見てみると…同じようであるが、中身はずいぶん違う。つくばは、3週間前まで故障をしており、痛みにおびえながら走った。京都は、25`地点まで3時間1桁ペースで走りながら体調不良で突然の失速。そして、今回は、練習不足と疲労感はあったものの、終始イーブンペースを刻むことができた。言い方は悪いが、今回が一番"がんばらず、疲れず”走ることができた。

前半:1:41'00"
後半:1:41'50"

公式記録ではないが、結果的にイーブンペースで走ることができた。ただ、残念なのは、残り10`、5`からのペースアップができなかったことである。これは、30〜35`のペース走を練習で行っていないため、後半に脚が残っていないこともあるし、精神的な弱さ(=大事なところでがんばれない!)もある。

良かった点は、胃腸の不調から来る肺の圧迫感が出なかったことである。これは、レース前の食事や走るペースなどの要因があるが、今回のペースでは問題がないことがわかった。

次回のフルマラソンは、「北海道マラソン(8/30)〜2015北海道遠征シリーズ第2弾〜」。真夏のレースではあるが、まだ時間もあるのでしっかりトレーニングを積んで、PB更新を狙いたい。狙うは、3時間1桁かな?

【レース記録】
日時:2015年5月17日(日)
名称:第41回洞爺湖マラソン
記録:3時間22分50秒(グロス)3時間22分01秒(ネット)
順位:171位(種目別)

おまけ@ 
IMG_0735.JPG
札幌駅にいたゆるキャラ(江差町)

おまけA
IMG_0748.JPG
レース後に食べたホタテ汁(大盛り/@400円)

おまけB
IMG_0757.JPG
往きのスカイマークで…当たった。帰りは1時間30分遅れの出発となったが…。
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

京都マラソン2015 〜25`の失速から36`の奇跡的復活までの軌跡〜

京都マラソン2015に初めて出場した。

この大会は、東京マラソンほどではないが、倍率約4倍と人気が高く、運良く当選することができた。

なんと今回は大会前々日の金曜日に現地入り!単なる観光気分か!?

【13日(金)】

大会の受付は、13日(金)〜14日(土)の2日間で大会当日はないため、京都に到着した13日(金)に受付を済ませた。なお、受付前には、予約しておいた「京都御所」を見学。荘厳ですばらしかったが、いかんせん雪が舞って非常に寒かった。60分コースではなく、短縮コースの30分にすれば良かった…。

【14日(土)】

レース前日は、早朝にジョギングをした。それから一旦ホテルに戻り朝食をとると、9時過ぎにホテルを出て昼過ぎまで観光をした(やっぱり観光モードだ!)。午前中の観光で足が疲れたので、午後は夕方まで市内の温泉に入りレースに備えた。

【15日(日)】

いよいよレース当日。5時半に起床し、6時に朝食をとり、余裕を持って7時前には宿を出た。今回の宿は、「四条大宮駅」から徒歩30秒で、スタート地点の「西京極陸上競技場」の最寄り駅までは5分と近い。ちょっと出足が早いかと思ったが「西京極」駅に着くとすでにすごい人。ちっとも早くなかったね。

IMG_0389.JPG
西京極陸上競技場

荷物を預け、ウォーミングアップを済ませて8時10分過ぎに競技場へ向かった。整列は8時から可能だが、まだランナーはまばらであった。早く並び過ぎとトイレが心配なので、様子を見ながら8時25分ごろに整列した。今回はAブロックなので、スタートゲートが近い。

9:00 スタート

気温は6度。風はないが少しだけ雨が降っていた。

1-5`(21'35"/4'19"-13-16-15-20)

スタートロスはわずか7秒で、16,000人の大会としてはかなり少ない。

スタート後、陸上競技場からロードに出るとすごい応援の人。沿道の応援はゴールまでほとんど途切れることがなく、主催者発表では50万人とのこと。すごいね。

1`の入りは4'19"と最小限のロスで、いきなり設定ペースで走れた。

その後、4'13"-20の間で走り、設定ペースよりも少し早い21'42"で5`を通過。この先アップダウンが続くので、良いタイムの貯金ができた。

6-10` (22'09"/4'18"-24-19-17-40) 1-10`:43'51"

5`過ぎから市街地を抜け、桂川沿いを嵐山方面へ向かう。9-10`の1`は4'40"までラップが落ちたが、これは上りが多いため。上りは無理をしてペースを維持しない予定であったが、40秒では遅すぎるため、この先の上りは脚が疲れない程度に意識してペースを維持するよう心がけた。

10`の通過は、43'51"と想定の44分よりもやや早いペースであった。ここまで息が乱れることも脚が痛むこともなく快調に進んだ。

11-15`(21'48" /4'12"-21-14-23-21) 1-15`:1:05'39"

10`過ぎに仁和寺前を通過するが、ここはひときわ声援が大きい。この5`で気を付けたのは、登りでペースを乱さないこと。下りが多い区間では少しペースが上がってしまったが、この区間も淡々とラップを刻んだ。

16-20` (22'04"/4'20"-24-22-24-20) 1-20`:1:27'43"

15`を過ぎたところで1つ目のジェルを補給。「つくば」に続いて、15`-25`-35`の3地点での補給を予定していた。

17`過ぎからコースは賀茂川沿いに出る。下流から上流へ走りそこから折り返すため、右手に折り返しランナーを眺める。早くあちら側へいきたい。

18`手前の給水地点でちょっと失敗をした。ここまで、すべての給水所で給水し順調に水分補給を続けてきたが、ここでグイッと飲んでしまいむせてしまった。むせると息を吸うのが辛くなるが、昨年の「いわいハーフ」でも同様の経験をしており、少し我慢をすれば落ち着くことがわかっていたので、ペースを落とすことなく進んだ。1分ほどで元に戻った。

ハーフ(中間点) 1時間32分27秒

ハーフの通過もほぼ想定通り。フルマラソンは、ハーフ地点が序盤で、30`で前半が終了と言われるように、ここからいかにペースを落とさないかが大事である。この時点でもダメージはほぼなくよく脚が動いた。

21-25` (22'09" /4'20"-20-31-23-29 ) 1-25`:1:49'52"

コースはいったん賀茂川を離れて北山通りに入る。ここも折り返しのため、4`ほど先を走る上位ランナーとすれ違う。北山通りを折り返し、24`を過ぎると少し脚が重くなってきた。何とか`4'30"で30`までは粘りたいと思っていたが…。

26-30` (25'44" /4'30"-5'08"-14-24-17) :1-30`:2:15'36"

25`手前で少し呼吸が乱れた。今回はスタート2時間半前から飲料以外は口にしなかったのに!

明らかにいつも悩まされる症状である。3週間前の東京30kでは、12`で棄権をし、2週間前のハーフでは、15`過ぎから苦しんだ“あれ”である。ここまで快調であったが、頭の中では常に心配の種であった。

25`を過ぎで左折し、1.5`ほどで折り返すのだが(京都マラソンは距離調整の折り返しが多い!)、明らかに苦しくなり失速開始。これぐらいの距離までくると、周りはほぼ同じペースなので、1`あたり1分も遅れると悲しいぐらいにどんどん抜かれていく。あ〜悲しい。

25`過ぎでジェルを補給したが、2口ほどしか入らなかった。

ペースがガクンと落ちて、ほとんど止まっているように感じるが、それでもなんとか`5分前半で走っていた。

30`地点で時計と持参したペース表をみると、ここでほぼ3時間9分台のペース。もちろん、残りを`4'30"のイーブンペースで走った場合であるが…。

31-35` (29'40"/5'26-31-52-6'16-24) 1-35`:2:45'16"

30`地点で思った。何を目的にこのあとを走れば良いのか?

3時間1桁はなくなった。自己記録更新も極めて難しい。`6分前後でいけば30分台はいけるのかな?

30`過ぎからは雨が強まり、ペースが落ちているせいもあってか妙に寒く感じた。上を向いたり下を向いたり、呼吸ペースを変えてたり悪あがきをするが全てダメ。ついに33`からは禁断の`6分という見たくない数字を刻んだ。

33`過ぎからは街中に入る。沿道の応援も大きくなり、フラットコースのため、本調子ならペースを上げられそうなところ。しかし、辛さは増す一方で、ついにところどころ歩き出してしまった。歩くとさすがに楽なのでまた走り出すのだが、すぐにつらくなるためまた歩く。その繰り返しになってしまった。

36-40` (25'28"/6'32"-4'39-5'05-4'51-30)  1-40`:3:10'44"

35`地点過ぎの京都市役所のエイドでついに止まってしまった。ここのエイドでは八ッ橋が食べられるので、リバース覚悟で1つ食べ、水を1杯飲み、少し休憩してから再び走り出した。つらさはMAXで、このあと8`をどうやってやり過ごすか悩んでいるたが、予期せず突如復活のときはやってきた。

忘れもしない35.86`地点。何てことはないが、突然、大きなゲップが出た。するとどうだろう。すっかり呼吸が楽になり、25`地点にタイムスリップしたかのような状態に。36`を過ぎ、思い切ってペースアップしたところ、足の重さはあるがラップが4'39"に戻った。

このコースのつらいところは、37-39`にかけて上り基調になること。それでも、ここを`5分前後で乗り切り、フラットになる残り4`で意地のスパートをかけた。

この時点で23分台のPB更新を確信し、わずかな可能性の20分切りを狙うことにした。

40-42.195`  8'57"(4'00"-02-0'55")

40-41`のラップは最速の`4分ジャスト。残り2`地点でこのペースを維持できれば、20分切りが見えてくるが、なかなか残り1`の表示があらわれない。

残り1`で3時間14分50秒。`4ペースが必要。無理かな、と一瞬弱気になったが、ここからは時計を見ずに全力で両腕を振ってゴールを目指した。

左手に平安神宮を見て、右折してフィニッシュゲートの時計をみると3時間19分17秒。目標達成を確信したがペースは緩めずにそのままゲートを駆け抜けた。

FINISH 3:19'41"(ネット:3:19'34")

今回のレースでは、25-36`まで地獄をみたが最低限の目標であるPB更新&20分切りはクリアできた。体の調子を考えれば上出来だが、当初目標の1桁を達成できなかったので、点数をつけるとなると50点かな?

IMG_0391.JPG
フィニッシュ地点

今回、3時間1桁でゴールできれば、次はいよいよ魅惑のサブ3を狙おうと思っていたが、目標の下方修正が必要になった。今後のフルの予定はこんな感じ。

5/17 洞爺湖マラソン(エントリー済)
8月 北海道マラソン
11月 つくばマラソン
2月 別府大分マラソン

3ヶ月に1回のペース。ただし、この間に、サロマ(6/28)、富士登山(7/24)、UTMF(9/26-28)、ハセツネ(10/31-11/1)が入る。どれも体力を消耗するレースである。

フルの計画としては、洞爺湖と北海道で3時間10分前後&体調良く走り、つくばでサブ3に近づき、別大でめでたく“サブ3達成”といきたいところ。う〜ん、なんだか忙しいな…悪い癖だ。

【レース記録】
日時:2015年2月15日(日)
名称:京都マラソン2015(第4回)
記録:3時間19分41秒(ネット:3時間19分34秒)
順位:972位(11,691人/総合順位)
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

第34回つくばマラソン完走記

走り始めて約2年8ヶ月。ついにフルマラソンを完走することできた!

記録は…3時間23分45秒(グロス)

10月末に左足裏を故障し、だましだまし練習をしてきたが、なんとか完走&目標タイムをクリアすることができた。中学高校のマラソン大会では後ろから数えた方が早かったがやればできるものだ…。

以下完走記也。※長文につき、ひまなときにどうぞ!

5時起床。うどん1玉(+もち3個)を食べ、6時前に自宅を出発。道は“がらがら”で7時にはレース会場に到着してしまった!さすがに駐車場も空いていた(事前申し込みで2,000円。ちょっと高いね)。

今回はBブロックからスタート。申し込み時に3:00'00"と自己申告したため良いスタート位置を確保できた。スタート後数`で、Aブロックのランナーがどんどん落ちてきたので、過剰申告でもなかったのかな?

DSC_1886.JPG
快晴!!

DSC_1888.JPG
あこがれのフィニッシュゲート★

この日は快晴で雨の不安は全くないが、9時の時点で、半袖でちょうど良いほど気温が高く、暑さが心配である。

9時前に菓子パン1個とジェル1個を腹に入れエネルギー補給完了。トレランと違いカロリー摂取はそれほど心配はしていない。しかし、とあるランニング本を参考に、ジェルを15`-25`-35`各地点で取る予定。初めてのフルマラソンのため、すべて手探りである。また、痛み対策に“念のため”ロキソニン1錠を口に含んだ。果たして効果はあるのか!?

9:30 スタート

スタートロスはジャスト1分。1万人規模の大会のわりには早くスタートすることができた。

[1-5K : 24'07" ]
5'36"-4'36"-4'45"-4'40"-4'30" 

1`の通過は5分36秒。スタートロスを差し引くと4分36秒。良いペースではないか!5`ぐらいまでは相当な密集度であったが良いペースが刻めた(集団走は非常に楽)。
5`の通過は25分前後で良いと考えていたのでこれも良いペース。

[6-10K : 22'56" ]
4'30"-4'33"-4'36"-4'37"-4'40"

5`を過ぎて体があたたまったのか、自然とペースが上がっていた。
このままどんどんペースを上げられるのではないか!というランナーが陥りがちな心理状態になったがペースは維持した。また、10`あたりで塩熱サプリを補給。今回、スタート前と30`あたりで計3回補給。足が"攣る”気配はなかったが念のため…。

[11-15K : 23'05" ]
4'41"-4'38"-4'29"-4'35"-4'42"

15`までも快調に進む。少し日差しが強く暑くなってきた。このくらいになると、集団はばらけて周りはほぼ同じペースで走っている。14`過ぎで、痛めている左足裏に少し疼きを感じたがすぐに消えた。少し心配である。

[16-20K : 23'31" ]
4'40"-4'37"-4'46"-4'43"-4'45"

15`過ぎて予定どおり1つ目のジェルを補給。16`を過ぎると、折り返しのランナーが見えてきた。このあたりは景色が単調でつまらないので、通り過ぎるランナーの走りを観察しながら走った。
しかし、少し走ることに飽きてしまいペースは若干ではあるが落ちてしまった。とりあえず、ハーフまでは`4'40"以内をキープしようとしたのだが、3回もオーバーしている!!

[21-25K : 23'53" ]
4'40"-4'43"-4'53"-4'47"-4'50"

ハーフの通過は1:39'28"(公式タイム)。偶然だが、フルを想定して走った「いわいハーフ(11/8)」と1秒のズレ。

なお、ハーフの通過は1:35〜1:40を狙っていたのでギリギリ想定内ペースである。1:45を超えるようならサブ3.5に黄色信号。諦めてしまったかもしれない。私の力では後半のイーブンペースは無理だ。

これで後半は、1時間50分で走れば良く少し心にゆとりが生まれたわーい(嬉しい顔)。が、欲を言えばあと5分欲しかった!

ハーフを過ぎて22〜25`ぐらいまではつらい区間であった。2度目の足裏の疼きがあり(これもすぐ消える)、足取りも重くなってきた。この区間はすべて`4'40"オーバーであった。1`ごとにラップはチェックしていたが、足裏も心配であり、あえてペースは戻さず`4'50"を超えないよう意識して進んだ。
また、途中でムサシ・ニーを補給。粉のため補給は難しい…。

[26-30K : 24'37" ]
4'54"-4'53"-4'56"-4'53"-5'01"

25`過ぎで予定どおり2個目のジェルを補給。だんだんとペースは落ちてきて29-30`の1`はついに`5分オーバー!これには少し焦った。`5分以内を維持すればサブ3.5は確実に確保できるが、キープできないとズルズルとラップが落ちていく可能性がある。

[31-35K : 24'27" ]
4'48"-4'42"-4'54"-4'59"-5'04"

29-30`のラップが落ちたこともあり、ここからは意識してペースを上げてみた。しかし、イマイチ上がらない…。1回、足裏の痛みが強く出た瞬間があったので、31〜32`あたりでロキソニン1錠をとる。なんとかゴールまで持ってくれれば良いが…。

[36-40k : 25:01 ]
5'12"-4'57"-4'58"-4'53"-5'01"

35`を過ぎてから考えていたことは、早く残り10`地点(32,195`)が来ないかな〜ということ。10`を切ると、フィニッシュタイムからの逆算が簡単になる。長く走っていると単純な計算もできなくなる(あ、いつもかがく〜(落胆した顔))。

10`を切った時点で、`5'30"ペースでサブ3.5は切れそうなタイム。そこで、ここからはもうペースアップは諦め、`5分前後のペースで走ることを意識した。35`過ぎからは、右足の指の辺りが痛くなってきた。

これは、足の指同士がくっつきすぎているため、長く走るときに出る症状。5本指ソックスを履くかどうか迷ったが、結局は履かなかった。しかし、我慢できる程度の痛みであった(その後、左足にも同様の症状が出る)。

35-36`でペースが落ちているのは、給水に失敗し取り直したためである。終盤になると暑さもあり給水所が唯一の楽しみであった。このレースでは13カ所の給水所があり、レース前は多すぎ!と思っていたが、結果としてすべての給水を取っていた。ありがたや〜。

[41-42.195K]
5'01"-4'53"-1'42"

残り3`を切った時点で精神的な余裕が出てきた。まだタイムは3時間08分を過ぎたくらいでサブ3.5は固く、ゴールタイムを3:22〜23分台と予想し、25分が切れれば良いかな?というぐらいの気持ちで走っていた。

残り5`ぐらいからは周りのランナーと比べて余力が残っているようで、`5分程度のペースでも周りのランナーを抜ける一方、あまり抜かれることもなかった。

FINISH:3:23'45"(ネット=3:22'45") ※1`=4'48"

余裕を持ってゴールできた。後半はだいぶペースが落ちたがまあまあ余力を残せたかな?前半よりも後半にタイムを上げるのがマラソンの定石らしいが…やっぱり難しい!イーブンペースも厳しかった!!

ゴール後、クールダウンで歩いている際、左足が急に疼きだしたが、10分ほどマッサージをしたところ痛みはピタリと止んだ。明日以降はどうであろう?

【感想】
今回、初フルで目標であるサブ3.5を達成でき満足度の高いレースであった。

思えば、3年前の今頃は500mも走れなかった(少し走ると体中が痒くなった)。ジョギングを始めたのは2012年の3月。登山の脚力強化のためジムに入会し、そこでトレッドミルで20分程度走ることから始めた。

本格的に走り始めたのは2012年10月。初めて出場した「ハセツネカップ」で完走したものの、満足のいく記録ではなく走力をつける必要性を感じたためである。しかし、その時点でフルマラソンを完走できるとはとても思えなかった。

2014年2月にハーフマラソンをまあまあのタイム(1時間32分台)で完走できたことで、少し自信をつけフルマラソンを意識し始めた。

4-10月はトレランシーズンのため、山に重点を置いたトレーニングをしているが、そうそう山に行けるわけではなく、結局は8割方ロード中心の練習となる。今回、ハセツネ終了後からフルマラソンのトレーニングを始め、実質1ヶ月強で無事に完走できたのは、トレランの練習もロードに有効でその逆も然りということかな?

次の目標は、2月15日の京都マラソン。当初は、「つくば」で4時間程度で完走し、「京都」でサブ3.5というつもりでエントリーしていたが、「つくば」で目的を達したため、もう少し記録アップを狙おうかな?サブ3はつらいので、3時間15分…いや、1桁ぐらい…さてどうしよう。2月1日にエントリーしているハーフマラソンの結果によって決めようかしら。

なお、今回、サブ3.5にこだわったのは「別府大分マラソン」の参加資格が3時間30分以内のため。エントリー自体は秋口のため、来年の大会には間に合わない。しかし、再来年にぜひ参加したい。

【レース記録】
日時:2014年11月23日(日)
大会:第34回つくばマラソン(つくば市)
記録:グロス=3時間23分45秒
   ネット=3時間22分45秒
   ハーフ=1時間39分25秒
順位:1419位
消費カロリー:2,674kcal
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | フルマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする