2010年06月26日

初夏の北海道旅行★くるま編★

★くるま編★

日時:2010年6月23日(水)
手段:レンタカー
距離:253`

北海道滞在最終日は、レンタカーで走った。実は北海道でのレンタカーは初めて。そもそもレンタカー自体がごく久しぶりである。

8時に手続きをして札幌を出発。相棒は三菱ekワゴン。

100623car1.JPG
札幌市内。予報どおり天気は悪い。

レンタカーの目的は、蘭越にある雪秩父の温泉に入りたくなったため。R230でまずは中山峠へ。中山峠からは、晴れていれば羊蹄山が良く見えるのだが、残念ながら霧で姿を見ることはできなかった。中山峠で道の駅のマグネット(正式名称:道の駅プレート)をゲット☆これは、北海道内の道の駅で100円で販売されている。記念すべき“1枚目”である。

100623car2.JPG
道プレ@中山峠

R230→R276とつなぎ、道の駅「名水の郷京極」に。ここは観光客が多かった。

100623car3.JPG
北海道の道はいつも気持ちよい

100623car4.JPG
道プレ@名水の郷京極

100623car5.JPG
アイスもゲット

R276→道道58で「雪秩父」へ。途中、霧が濃くなった。まあ、幻想的でこれも良い。

100623car6.JPG
濃い霧

100623car7.JPG
国民宿舎「雪秩父」

100623car8.JPG
温泉裏の大湯沼

雪秩父は硫黄泉と鉄鉱泉の2種類の湯が湧く。開放的な露天風呂がいくつもあり長くいても飽きない。温泉→休憩→昼食→温泉→休憩…3時間ほど滞在。ちなみに、入浴&温泉のセット券が販売されておりお得である(@1,200円)。

100623car9.JPG
おいしい山菜定食

14時に出発。道道66沿いの「ニセコ」と「真狩」で2つの道プレをゲット。ニセコの道の駅近くではスピード取締りをやっていた。この道は10回以上走っているが、これで取締りを見たのは4回目。かなりの高確率である。

100623car10.JPG
キツネくん

100623car11.JPG
道プレ@ニセコビュープラザ

100623car12.JPG
道プレ@真狩フラワーセンター

ニセコの山を降りるといくらか晴れ間が見えた。やはり晴れると気持ちが良いね。

100623car13.JPG
とあるバス停

100623car14.JPG
道道66号

R276に入ると曇り空から雨模様に変わる。時間も15時を回っており、あとは空港へ向かうのみ。途中、「ルスツ」「大滝」で道プレをゲット。

100623car15.JPG
道の駅@230ルスツ

100623car16.JPG
道の駅@フォーレスト276大滝

100623car17.JPG
R276。雨が強くなってきた。

帰りの飛行機の便までは、まだ時間があるため、支笏湖に立ち寄った。霧が深く人はだれもいない。もう少し時間があれば、湖畔の温泉に入りたかったが、さすがにそこまで時間はなかった。

100623car18.JPG
支笏湖@

100623car19.JPG
支笏湖A

支笏湖からは、道道16号で千歳へ。この道は、木々の間を真っ直ぐ走る好きな道のひとつである。

100623car20.JPG
道道16号

千歳市内には17時すぎに到着。欲張って、市内の道の駅へ向かったが、残念ながらすでに営業終了であった。残念!

100623car22.JPG
残念!!

18時にレンタカーを返却し、19:25の便で羽田へ。

この日の走行距離は253`。思ったよりも走ったね。道プレ集めもなかなか楽しい。数は多いが、主要道沿いにあるので、ダムカードよりも収集は容易である。しかし、数は多い…。

<参考>
道プレ収集率:5.5%(6/109)
※O氏には遠く及ばない

<了>
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行機旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

初夏の北海道旅行★チャリ編★

6月19日〜23日の5日間、北海道を旅行した。
今回は、チャリ、鉄道、車の3つの手段を使って遊んだ。

★チャリ編★

その1.
日 時:2010年6月19日(土)
コース:札幌駅〜丘珠空港〜モエレ沼公園〜中島公園〜札幌駅
距 離:約30`

渡道初日。12時に札幌駅に到着。札幌駅で昼食を取り、午後は市内をチャリで走った。駅のすぐ近くに「えきチャリ」というレンタサイクルがある。ここは市営で、放置自転車を再利用したシステムで、6〜24時まで500円で借りることができる。ちなみに、定期利用だと1ヶ月1,500円。なかなか良いシステムだね。

100619sapporo.JPG
札幌駅

100619chari1.JPG
えきチャリ

まずは、北へ。国道5号に沿って走る。天気も上々で気持ちが良い。

100619chari2.JPG
札樽道をくぐる

7`ほど走り東豊線の北の終点駅・栄町駅に到着。このあたりまで来ても、駅前は多くのマンションが建ち並んでいる。

100619chari3.JPG
東豊線の終点・栄町駅

栄町から少し走ると「つどーむ」が見えてきた。さらに少し走り「丘珠空港」に到着。

100619chari4.JPG
つどーむ

100619chari5.JPG
丘珠空港

少し疲れたので、空港で休憩する。丘珠空港は自衛隊との共用飛行場になっており、展望台からは自衛隊機も見ることができる。

100619chari6.JPG
待機中の飛行機

100619chari7.JPG
隣接する自衛隊駐屯地

つづいて、丘珠空港から6`ほど走り「モエレ沼公園」へ。ここが今日の折り返し地点である。

この日は土曜日ということもあり、園内はとても賑わっていた。

100619chari8.JPG
モエレ沼 プレイマウンテン

15時半ごろ公園を後にする。モエレ沼付近は、市街地からだいぶ離れており、自然が豊かである。

100619chari9.JPG
牧草ロール

17時前には札幌中心部に戻ってきた。しかし、まだ明るいので、中島公園まで行き、公園で夕涼み。

100619chari11.JPG
テレビ塔

100619chari12.JPG
中島公園にて

19時ごろ、チャリを返却。30`以上は走ったかな?あまり質の良くないママチャリで30`は疲れるね。


その2.
日 時:2010年6月22日(火)
コース:札幌駅〜北大〜円山公園〜真駒内駅〜小金湯〜札幌駅
距 離:約25`

2回目のチャリ行は、札幌市の西〜南方面を走った。

10時頃、チャリを借り西へ向かう。天気は快晴。

100622chari1.JPG
旧道庁

100622chari2.JPG
北大正門

札幌駅の北側にある北海道大学のキャンパス内を走った。キャンパスは広大なため、チャリで走るのにちょうど良い。

100622chari3.JPG
北大キャンパス

100622chari4.JPG
ジンギスカンOK

北大キャンパスをあとにし、つづいて円山公園へ向かった。今回は、円山に登ってみた。円山の標高は225.4m。上り40分、下り30分ほどで気軽に登ることができる。

100622chari5.JPG
円山公園

100622chari6.JPG
円山山頂を目指す

山頂からは札幌市街を一望することができる。想像以上に、山頂からの眺めは良い。ここはオススメである。

100622chari7.JPG
山頂からの絶景

100622chari8.JPG
山にはキツツキが多いようだ

円山から南下し南北線の終点駅・真駒内駅まで走った。真駒内駅前にチャリを止め、バスに乗り換え「小金湯温泉」へ。小金湯温泉は、定山渓の手前にあり、札幌から最も近い温泉である。

100622chari9.JPG
真駒内のとある小学校

100622chari10.JPG
真駒内駅

100622chari11.JPG
南北線。地下鉄とはいっても地上部分が長い。

小金湯温泉に1時間ほど滞在し再びバスに乗って真駒内駅に戻る。もっとゆっくりしても良かったかな?

10622chari12.JPG
小金湯温泉

南北線・自衛隊駅付近に、地下鉄の古い車両が展示してある。その近くには、交通資料館もあった。

100622chari14.JPG
展示車両

18時を回りお腹も空いてきたので、途中にある「純蓮本店」(O氏ラーメンランキング1位)で“みそラーメン”を食べる。おいしいね。

100622chari15.JPG
純蓮本店

市内に戻ったのは19時半過ぎ。あたりがようやく暗くなりかけてきた。日が長いのは良いね。

100622chari16.JPG
豊平川

<チャリ編終了>
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

札幌散策

5月末に4連休を確保した(働いたGWの代休)。

気候が良く、日の長い5月の4連休は魅力である。東北、北陸あたりのツーリングを考えていたが、しかし、天気予報は全国的に雨模様。もうやだ〜(悲しい顔)

そこで、出発日の朝に再検討。びしょぬれが約束されているバイクでの移動はやめ、安楽な飛行機を使うことにした。そして、チケットが安く、比較的天気が良さそうな北海道へ行くことに決めた。

1日目=5月24日(土)

チケットを予約し、9時前に自宅を出て、11時発千歳行きの便に乗り込んだ。このところ、航空会社はスカイマークばかり。札幌航路は距離が短いため、機内サービスは一切無し。那覇航路は、ミニペットボトルとおかしセットがつく。

12:30。あっという間に千歳空港着。飛行機はすごい!!

エアポート快速に乗り込み、札幌へ向かう。今回は、観光らしい観光をしようと心に決める。渡道11回目だが、札幌市内の観光はほとんどしたことない。あの時計台でさえ、バイクにまたがりながら横目で見ただけである。

車中、iモードで調べていたら、札幌ドームで試合があることがわかり、ドームに行きたくなった。

エアポート快速で札幌へ向かう途中の「新札幌」で下車する。ここから、東西線、東豊線を利用し「福住駅」へ。札幌ドームへは、この駅から徒歩10分。
※ちなみに、新札幌で降りずに、札幌駅まで行ったほうが、20分近く時間を短縮できた。

お、ドームだ!

080524sapporodo-mu.JPG

球場内は観客でいっぱい。外野自由席は座るところがない!

080524dome1.JPG

080524dome3.JPG

この日はセパ交流戦。中日対ハム。

080524dome2.JPG

どちらもファンではない…。それゆえ、元西武の和田(中日)を応援する。すると、見事にホームランを打った!がんばっているね、和田。

お、ノリだ。

080524nori.JPG

迫力あるウッズ。

080524wood.JPG

試合は11−1でハムの大勝。久しぶりの野球観戦を楽しんだ。

試合後は、歩いて羊が丘展望台(ドームから徒歩30分)へ。ここは、あの有名なクラーク像がある。

080524kura-ku.JPG
思ったよりも大きかった。

080524pre-to.JPG
北海道ファイターズの誕生記念プレートがあった。

宿泊は、札幌市内の安いカプセルホテル(兼健康ランド)。ここは、安くて(2800円/1泊)オススメである。
URL:http://www.avinel.jp/index.html

夕食は、友人O氏による「札幌みそラーメンランキング」4位の“けやき(欅)”で食べようと思ったが、あまりの行列に退散した。並ぶのはきらいです。※翌々日の昼過ぎに空いていたので入店。

2日目=5月25日(日)
2日目の天気は雨。昨日、駅の観光案内所で、レンタサイクル屋のリーフレットを手に入れたので、天気が良ければ利用したかった。

朝マックをしながら、この日のルートを練る。翌日は月曜日で、博物館等が休館が多いので、市内の博物館を中心に巡ることにした。

狸小路(大通りとすすきのの間にある。アーケードがあるので、雨でも楽チン)を歩いていると、ウオールペイントがあった。

080525wallpaint.JPG
質屋のペイント

080525wallpaint2.JPG
立体的なこの絵がお気に入り

このペイントは公認なのかなあ?(狸小路の一部にしかない)

狸小路を抜けると、二条市場があった。

080525nijouitiba.JPG
朝マックしなければ良かった!

テレビ塔を横目で見ながら、大通公園を抜け、時計台に。

080525tvtower.JPG
テレビ塔。まだ、一度も登ったことがない。

さて、時計台。入館料200円を支払い中へ。

080525tokeidai.JPG

中は展示室になっている。なかなか充実した展示で、小一時間いた。

080525tokeidai2.JPG

続いて旧道庁へ。ここは2度目。10年前の、初渡道時に訪れている。

080525akarenga.JPG

さらに、足を伸ばし、清華亭へ。この建物は和洋折衷建設で札幌市の有形文化財となっている。入館料は無料。

080525seikatei.JPG

清華亭から少し歩くと、北海道大学に着く。うわさどおりの巨大なキャンパスに驚く。

北大博物館、ポプラ並木を見物し、札幌農学校第2農場を探したが、なかなかたどり着かない。キャンパス内で少々迷子になってしまった。

080525hokudaihakubutukan.JPG
北大博物館。展示内容は充実している。

080525popuranamiki.JPG
ポプラ並木

080525hokudai.JPG
キャンパス内。歩けど歩けどなかなか出口が見つからない。

いっぱい歩きようやく第2農場に到着。場内の建造物9棟が国の重要文化財になっている。どれも絵になる建物である。

080525daininoujou.JPG

080525daininoujou2.JPG

朝から歩くこと…10キロぐらい?この日はくたくたになり、早々に宿に戻った。明日は・・・公共の移動手段を使おう・・・。

3日目=5月26日(月)
今日は、朝から1DAYパス(1,000円也)を購入。これで、市内の市電、地下鉄、バスが乗り放題である。

まずは、市電とバスを乗り継ぎ円山動物園へ。あの有名な動物園とは違い、園内は閑古鳥が鳴いていた(平日の午前だし…)。

以下、お気に入りの動物たち

080526tinpannzi-.JPG
加トちゃんぺ

080526kanngaru-.JPG
おしり


080525oyako.JPG
親子

0805226ookami.JPG
オオカミ(かっこいい)

080526koraion.JPG
子ライオン(かわいい)

動物園をあとにし、隣接する円山公園球場へ。ここは、札幌ドームができるまでは、プロ野球の公式戦が開催されていたため、テレビでよくみたものだ。

080526maruyamakyuujou.JPG
この絵はよく見た構図。

この日は札幌六大学野球、札幌大学VS札幌学院大学が行われていた。

080526toushu.JPG
コントロールがよく好投していた札幌大の左腕

札幌学院大学が優位に試合を進めていたが、5−1で迎えた9回裏に出てきた学院大の投手が良くなかった。球が遅く、コントロールもイマイチ。1アウトも取れずに、満塁で降板!そのあとに出てきた投手も打ち込まれ、あっという間に同点となり、延長戦に突入。完全に継投ミスである。

080526maruyama1.JPG
延長戦に突入

試合結果は見届けずに球場をあとする。北海道神宮に参拝し、バスで藻岩山へ向かった。

080526zinguu.JPG
北海道神宮

藻岩山のロープウェイに乗ったところまでは良かったが・・・

080526moiwayama.JPG
まだ晴れている

山頂に着くと・・・

080526moiwayama2.JPG
霧で視界ゼロ

さらに、雷雨となり、ロープウェイが止まりバスで下山することに。ロープウェイなら5分で山麓に着くが、バスだと25分もかかった。残念!

午後は雨が強くなったため、この日も早々に宿に戻る。

夜は雨がやんだので、JRタワー内の映画館で映画を鑑賞し、その帰りに、札幌名物“スープカレー”を食べ、再び宿に戻った。

080526su-pukare-.JPG
スープカレー。クーポンでラッシーもゲット。

4日目=5月27日(日)
最終日。朝から寒い(気温10℃)。風も強く天気もイマイチ…。

この日はまず、二条市場へ向かい、「いくらかに丼」+「かに汁」を食べる。朝から贅沢。

080527ikurakani.JPG

つづいて…特にやることもないので、駅内の喫茶店で2時間ほど本を読んでいた。

080527kyuukei.JPG
札幌市の歴史を勉強する

10時半になり、読書も飽きたので外に出ると、青空が見えた。飛行機は16:35千歳発なので、まだまだ時間がある。

ということで、運動がてらレンタサイクルをすることにした。

080527renntasaikuru.JPG

札幌市内では貴重なレンタサイクルである。1日1,000円だが、3泊4日なら2,000円で借りられる。市内観光するのにはもってこいである。

走れる時間は3時間ぐらいあるので、適当に豊平川沿いを南下することに。

080527nakazimakouen.JPG
札幌のオアシス・中島公園。

080527toyohiragawa.JPG
南下開始。風が強すぎる〜。

080527myunhen.JPG
名前も橋も立派な“ミュンヘン橋”

080527moiwabasi.JPG
藻岩橋。南下終了!

強風の中、1時間強走り、南下終了。再び来た道を戻る。

途中、お昼になったので、友人O氏による「札幌みそラーメンランキング」堂々1位の“純蓮”本店で昼食にする。

080527junrenhontenn.JPG
純蓮本店

080527junren.JPG
みそラーメン(800円也)

さすがはO氏のお墨付き。おいしかったです。

昼食後は、豊平川サイクリングコースをひたすらペダルをこぎ、市内に帰着。

市内東部の史跡・名所の「旧永山武四郎邸」とその隣の「サッポロファクトリー」を見学し、14時過ぎには自転車を返却した。

080527nagayamatei.JPG
旧永山武四郎邸概観

080527nagayamatei2.JPG
こんな部屋が自宅にも欲しい

080527sapporofactory.JPG
サッポロファクトリー。赤レンガは絵になる。

さて、良い時間になったので、快速エアポートで千歳へ向かうことに。

千歳空港では、1時間ほど空き時間があったので、うろうろし、まだまだ入手困難な「じゃがポックル」をゲット。お一人様3つまでなので、3つゲット。

jagapokkuru.JPG
本当は3つもいらなかった…。

16:35の千歳発の便に乗り羽田へ。飛行時間はわずか1時間強。

今回は窓際の席を確保できたため、あきずに窓の外を眺めていた。

尻屋崎、十和田湖、岩手山、桧原湖、猪苗代湖…東北の名所を機上から観察できた。この航路は楽しい!

080527kijou1.JPG
尻屋崎(下北半島)

080527kijou2.JPG
輝く秋元湖と桧原湖

【所感】
今回は、久しぶりにバイク以外で渡道した。そして、何よりも、北海道の近さに驚いた。フェリーでは20時間もかかるのに、飛行機ならわずか1時間半ほど(当たり前といえばそれまでだが…)。近さゆえ、北海道へ着いたときの感動はない(フェリーのタラップから飛び出す瞬間の開放感、心地よさのようなもの)。しかし、これまで通り過ぎるだけであった札幌市内を観光したことは貴重な機会であった。そして、展示物や資料に目を通すことで、北海道や札幌の歴史をすこしだけかじることができた(=今まで何も知らなかった!)。次に飛行機で渡るなら函館かな?ここも、五稜郭、函館山、立待岬ぐらいしか回ったことがない(バイクでさらっと)。札幌よりも、見所は多そうである。<了>
posted by どんぐり at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行機旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする